hinata

>

ファッション

>

ショップ

>

L-Breath(エルブレス)

>

富士登山にチャレンジしたい!エルブレスで富士登山用フルコーディネートしてもらいました

富士登山にチャレンジしたい!エルブレスで富士登山用フルコーディネートしてもらいました

 ファッション

説明をしている店員

キャンプにはよく出かけている筆者。次は登山にチャレンジしてみたい!と思い、アウトドアのプロフェッショナルがいるエルブレス新宿店へ。これからの時期は富士登山ということで、富士登山のフルコーディネートをしてもらいました!そのポイントを登山初心者の方でもわかりやすいよう、準備するべきアイテムと合わせてご紹介します♪


 目次


夏は富士登山で最高の思い出を!

朝日に照らされ、河口湖の水面に映る富士山    

出典:TayaweeSupan / ゲッティイメージズ

山登りをはじめてみたい。だけど、周りに経験者もいなくて、どのような格好をして行ったらいいかわからない...。と困っていた筆者は、ここなら登山のプロがいるはず。と確信し、アクセスのいい駅「新宿」にあるエルブレス新宿店に行ってみました。

登山のプロがいるエルブレス新宿店へ!

説明をしている店員    

お店にお邪魔すると、出迎えてくださったのはスタッフの森岡さん。前回のフェス特集でも丁寧にご対応してくださったスタッフの方です。お休みの日にはよく登山を楽しんでいるとのことで、しっかり登山のプロにお話を伺うことができました!

ー本日も、またよろしくお願いします!

森岡さん:はい!フェスに続いて富士登山にチャレンジされるんですね。登山もお任せください!

登山に必要なものって??

ー早速色々お聞きしたいと思います!登山について、全くの初心者で何が必要なのかすらわからないのですが、実際には何を持っていけば良いのでしょうか??

森岡さん:登山で必要なものは大きく分けると3つ。「ウェア」「シューズ」「ザック」です!登山では欠かすことのできない、初心者でも絶対に揃えておかないといけない三種の神器になっています。

ー神器と言われるほど大事なものなんですね!それぞれどのようなアイテムが良いのかわからないので、三種の神器を中心に全身コーディネートをお願いしてもよろしいでしょうか...??

森岡さん:もちろんです!それではウェアから順におすすめをご紹介していきますね。

三種の神器①「ウェア」

森岡さん:ウェアと一言にいっても色々あります。大きく分けると3つで「アウターウェア」「ミドルウェア」「インナーウェア」です。ここではもっとも重要なアウターウェア、特にレインウェアを中心に選び方をご説明していきますね!

ゴアテックスのレインウェアが並ぶ店内    

ーレインウェアですね!選び方といっても、レインウェアと聞いて真っ先に思い浮かぶのは「ゴアテックス」くらいですが...。

森岡さん:そうですよね。でも、実はゴアテックスだけがレインウェアではないんです!ゴアテックスは確かに機能性抜群でレインウェアの代表格ですが、その分お値段も高くなっており、手が届かないといった話もしばしば。

ーでは、お値段をおさえて機能性も十分なレインウェアがあるということですか!?

森岡さん:その通りです!おすすめなのはこちら。

コーディネートをしている店員    

森岡さん:このPOLEWARDSのレインウェアは十分な防水性を備えたまま、優れた透湿性を持っています。そしてお値段も、通常4万円のゴアテックスと比べると上下で3万円以下は魅力的です。

ーレインウェアは、どの部分で機能やお値段に違いが出ているのでしょうか?

森岡さん:大きな違いはこの裏地にあります。

裏地の防水フィルム    

森岡さん:これは、裏地の防水フィルムにコーティングがつけられているタイプです。ゴム質で少々ベタつきを感じます。

裏地の防水フィルム    

森岡さん:それに対してこちらの裏地が先ほどご紹介したPOLEWARDSのレインウェア。裏面が先程のコーティングに変わって生地一枚重なることで肌触りが良くなっています。ですので、今回ご紹介したPOLEWARDSのウェアは、ゴアテックスではないものの優れた防水・透湿性に加えて肌触りの良い裏地構造の加わったアイテムにも関わらず、お値段も良心的な商品となっています。

ーそういうことだったんですね!

森岡さん:そのほかにも、レインウェアはお値段や素材、機能を気にして選ぶのはもちろんですが、実はサイズには気をつけなくてはいけません。

ー気をつける。ということは、ぴったりのサイズではダメなんですか!?

森岡さん:ダメなんです!夏とはいえ富士山は標高の高い山です。山頂に近づけば近づくほど寒さや天候は厳しくなります。その厳しい天候に合わせてどんどん重ね着をしていきますよね?その時、レインウェアが一番外に着用するウェアになるので、中に着込んでもきちんと羽織れるサイズのものにしなければならないんです。ですので、普段着ているものよりもワンサイズ上をおすすめします。

 ▶POLEWARDS レインジャケット(L-Breathオンラインショップ)
 ▶POLEWARDS レインパンツ(L-Breathオンラインショップ)

ダウンコート    

ーその他のウェアはどうしたら良いでしょうか??

森岡さん:ウェアは、もちろんアウター、レインウェアだけではありません。このようなミドルウェアとして活躍するダウンやフリース、汗を素早く乾かす速乾性の高いアンダーウェアなど、気をつけるべきポイントは多々あります。しかし、初心者の方はあまりミドルウェアやアンダーウェアについては高性能で高額な商品を選ぶと言った事は気にしなくても大丈夫です。それほど厳しい環境での登山でない場合は最低限レインウェアには気を使い、そのほかは手に入れやすい気に入ったものを手に取ってください。

ただし、脱ぎ着をよくするので、コンパクトに収納できるかどうかだけは選ぶ際に気にしてくださいね!

三種の神器②「シューズ」

ー次はシューズですね。こちらは種類がありすぎて全くわからないのですが、どのようにして選んだら良いでしょうか??

森岡さん:一番の近道は、登山のレベルにあったシューズの中から気に入ったものがあったら試しに履いてみることです。サイズや形が合わないシューズでは、疲労がたまりやすいばかりか、怪我を引き起こしやすくなります。

2色のコロンビアのメテオミッドオムニテック    

森岡さん:とは言っても、種類がありすぎて困りますよね。そこで今回は数あるシューズの中でも、コロンビアのメテオミッドオムニテックをおすすめします。まずデザインがおしゃれですよね!せっかく登山を始めるのならおしゃれに始めたくないですか?

ーそうですね、せっかくならおしゃれに登山を楽しみたいです!しかし、このもっとしっかりした、「THE 登山靴」でなくても大丈夫なんですか??

登山靴を持つ店員    

森岡さん:確かにしっかりしたものの方が怪我しにくくなりますが、そのぶん靴全体が硬く歩きにくさも出ます。メテオミッドオムニテックは、足首部分をしっかり固定してくれる上で、ソール部分はしなりが良く歩きやすくやっています。よって今回の富士登山のように道幅も広く手の加わっている山道歩きにはおすすめです。

ーなるほど...。自分だけで選ぶのは難しいですね。初心者がシューズを選ぶときには、店員さんにお話を伺いながら、デザイン、歩きやすさ、足のフィット感を大切にしないといけないということがよくわかりました!

 ▶コロンビア メテオ ミッド オムニテック(L-Breathオンラインショップ)

三種の神器③「ザック」

森岡さん:最後にご紹介するのはザックです!

ーザックも種類が豊富ですね...。

ザック    

森岡さん:用途によって本当に様々なので、多くの種類が展開されているんです。そんな中でも、初心者の方が選ぶべきザックのポイントは、デザインと積載量になります。頻繁に登山に行くかわからないという初心者の方は、せっかくザックを買うのならば、普段の生活でも活躍するものが欲しいと思いますよね!おしゃれで気に入ったデザインのものを選んでください。

ー確かに、登山用のザックはかっこいいので、普段の生活でも活躍させたいですね!

森岡さん:そうですよね。積載量については、初心者の方はいきなり連泊での登山にはチャレンジしないと思いますので、大きすぎない30〜35L程度のザックを選ぶようにしましょう。あまりにも大きなサイズのものを選んでしまうと、移動中に荷物が動き回ってしまうため重心がずれ、疲れが倍増してしまうので気をつけてくださいね。

ザックの背面    

ー確かにザックが動き回るとしんどくなってしまいますね。もしかして、腰や胸の部分にストラップがついているのは、ザックを固定させるためですか?

森岡さん:まさにその通りです!ここでおすすめするカリマーのSL35はメッシュ素材で通気性が良くフィット感も抜群です。デザインもおしゃれで35L。初心者の方にぜひ使っていただきたいザックになっています!

 ▶カリマー SL35(L-Breathオンラインショップ)

そのほかのアイテムは...?

ー三種の神器について、良くわかりました!必要不可欠なこの3アイテムは、直接目で見てしっかり選ばないといけないですね。それでは早速全身コーディネートを!とお願いしたいのですが、実は気になっていることがありまして...。

森岡さん:何が気になっているんですか??

ーズバリ、登山シーンで良く見かける「ステッキ」は必要なのでしょうか??

ステッキを取ろうとする店員    

森岡さん:なるほど、確かに気になりますよね。ズバリお答えすると、ステッキも準備した方がいいです!一見初心者の方が行くような難しくない山では、登ることに苦労することはなくステッキは不要に感じるかもしれません。でも、ステッキが本当に活躍するのは下りの時なので、どんな登山でもあるに越したことはないんです!

ー下山で役立つんですか!?

ステッキを伸ばす店員    

森岡さん:そうなんです。下山の時、どうしても前に重心がかかり足先に大きな負担を与えてしまいます。勢いのまま降りていると思っているよりも足に負担がかかってしまい、怪我をする危険性が高まるんです。その補助をしてくれるのがステッキになります。コンパクトに収納できて、ザックに差し込めば荷物にもならないので持っておいた方がいいですよ!

 ▶SPD2サーモライトDSS(L-Breathオンラインショップ)

いざ、全身コーディネート!

標高差の大きい富士山では、気候に合わせてしっかり服装を調整しないといけないのだそう!
ということで、スタートから頂上まで、3段階の全身コーディネートをさせてもらいました!

登り始めのコーディネート!

店員にコーディネートしてもらった人    

汗をしっかり吸ってくれるアンダーウェアを着て、爽やかなスタイリングです♪シンプルにかっこよくて登りたくてたまらなくなってきました!

少し寒くなってくると...。

店員にコーディネートしてもらった人    

フリースを取り出して寒さ対策!青を貴重にした爽やかスタイルを維持したまま防寒です♪

頂上近くになると夏でも厳しい寒さ!!

店員にコーディネートしてもらった人    

夏でも、やっぱり富士山の頂上は寒い...。中にダウンも着込んで、少しオーバーサイズで選んだレインウェアを着用です。カラーチェンジして、オレンジの映えるコーディネートにしてもらいました!さすがにこの時期に店内できてみるととても暑かったです...笑

エルブレスで万全の準備をして富士登山をしよう!

登山に必要なものはこんなにもたくさんあるんですね。ウェアやシューズは実際に着用してみないと自分にフィットするかわからないのでエルブレスの店舗で自分にあったものを探してみてください!エルブレス新宿店には登山のプロが初心者にもわかりやすく丁寧に教えてくれるのでおすすめですよ♪

エルブレス 新宿
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-11
TEL:03-3354-8951
営業時間:
[平日・土曜] 11:00-21:00
[日曜・祝日] 11:00-20:30
詳しくはこちら:エルブレス 新宿


あわせて読みたい記事


関連する記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinata ライター募集
hinata ライター一覧はこちら

  • LINE@ 友だち追加! 新商品や役立ちワザ、最新のアウトドアスポットまで毎日hinataから厳選した情報をお届けします。
  • テントのレンタル開始
  • hinata trunk banner

 人気の
アウトドアスポット

森と星空のキャンプヴィレッジ

 キャンプ場,栃木県

森と星空のキャンプヴィレッジは、栃木県の東端に位置するキャンプ場です...

1

北軽井沢スウィートグラス

 キャンプ場,群馬県

「北軽井沢スウィートグラス」は、アメリカの国立公園をモチーフに作られ...

2

森のまきばオートキャンプ場

 キャンプ場,千葉県

「森のまきばオートキャンプ場」は、都心からわずか60分で行くことので...

3

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

 キャンプ場,群馬県

「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」は群馬県吾妻郡嬬恋村にあります...

4

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base)

 キャンプ場,神奈川県

ボスコオートキャンプベース(BOSCO Auto Camp Base...

5
TOPへ
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪