キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

思わずSNSに投稿したくなるノースイーグルのワンポールテント♪抜群にカワイイテントは要チェック☆

芝生の上に張られたノースイーグルのワンポールテントとタープ

ノースイーグルのワンポールテントは、設営簡単&機能性にも優れているのに、さらにかわいさも抜群◎思わずSNSに写真を投稿したくなるデザインで、ノースイーグルのテントの中でも特に人気です!そんなノースイーグルのワンポールテントについてご紹介していきましょう。

ワンポールテントってどんなモノ?

ワンポールテントとは、1本のポールで設営する吊り下げ式のテントのこと。ブランドによってはモノポールテントとも呼ばれています。アメリカの先住民族が住むティピーテントをモチーフに作られたといわれていて、その外観はカワイイとんがり屋根が特徴♪まるで絵本に出てくるようなテントです。 ドームテントとの大きな違いは、とにかく設営が簡単なこと!基本的には、本体の外側をペグで固定して真ん中に1本ポールを立てるだけという超シンプルな構造。女子だけでも初心者でも簡単に設営、撤収ができます◎アイテムにもよりますが、本体もドームテントより小さいものが多いので、扱いやすく運搬も楽に行えます。 高さがあるので、設置面積があまり広くなくても空間としての広さを感じられることも特徴の一つ。意外に広々していて快適という感想も持つ方も多くいます。弱点と言えば、ワンポールテントは入り口にキャノピーがついていないモノが多く、テント自体に傾斜がついているので、出入りの時に雨が吹き込みやすいということがあげられます。ワンポールテントを選ぶ際には、その点も要チェックですよ!

ノースイーグルのワンポールテントの特徴とは?

現在ノースイーグルからはいくつかの種類のワンポールテントがリリースされています♪何といっても評価が高いのはコストパフォーマンスの良さです!定価で見ても2万円から3万円前後で入手可能。それでいて十分な機能性とデザイン性を兼ね備えています。おしゃれなテントをあきらめていた方も、気軽に手が届く価格です☆

大型のベンチレーションでいつでも快適♪

全てのテントに大型のベンチレーションが付いているので、換気の心配がなく暑い時期でも快適に過ごせます。また、インナーテントは吊り下げ式なので、インナーテントをはずしてフライシートのみにすればタープとしても使えます◎

雨はもちろん紫外線対策もバッチリ!

フライシートはUVカットの素材を使用していて紫外線を約90%カット!日焼けが気になるアウトドアでも安心ですね。耐水性も高く、耐水圧はフライシートが1500mm、フロアシートが3000mmと十分なスペック。よほどの大雨でない限りは浸水することはないでしょう。 もちろん、ワンポールテントならではの簡単組立、軽量!収納ケースやペグを打ち込むハンマーまで付属しているので、買ったその日からすぐに使えます◎かわいさと便利さを両立させたノースイーグルのワンポールテントは、手軽さが魅力です!

ノースイーグルのワンポールテントとアクセサリーをご紹介!

それでは、現在リリースされているノースイーグルのワンポールテントとテントライフをさらに快適にするためのアクセサリー類をご紹介しましょう!

ノースイーグル ワンポールテント300

ノースイーグルのワンポールテント

出典:Amazon

一番小型のワンポールテントです。小型とは言えインナーテントのサイズで3m四方。基本の3〜4名用としても余裕を感じさせますし、2〜3名ならコットを入れても充分快適に過ごせます。小さい分キャンプサイトの区画も有効に使えますし、とにかく軽量なので、ディキャンプやピクニックにタープとして使用するのにも気軽に持っていけます! 本体サイズ:約330×330×(h)270cm インナーサイズ:約300×300×(h)240cm 収納サイズ:約30×30×80cm 重量:約7kg

ノースイーグル ワンポールテントBIG420

ノースイーグルのワンポールテントBIG420

出典:Amazon 

300よりも一回り大きいワンポールテントです。こちらは出入り口にキャノピーがついてるので、雨が降っても安心。シュラフなら6人、コットを4つ入れてもスペースに余裕があるので、荷物の置き場にも困りません!4名程度のファミリーやグループには丁度良いサイズです。

ノースイーグル ツーシーンワンポールテント500

ノースイーグルのツーシーンワンポールテント500

出典:Amazon 

ノースイーグルのワンポールテントの中で最大のサイズ。大人6人でも余裕のスペースなので、2家族でのキャンプや大人数でのキャンプでもOK!前室は3面メッシュパネル、ハーフインナーの寝室なので広々使えて解放感も抜群です。ノースイーグルの大型タープとの連結すれば、アウトリビングとしてさらに快適な空間ができあがります。ハーフインナーにはシュラフを4枚敷けるので、前室にコットを置いて、寝るまではリビングとして、なんて使いかたもできますね。 本体サイズ:約540×540×(h)330cm インナーサイズ:約500×297×(h)250cm 収納サイズ:約69×25×25cm 重量:約12.7kg

ノースイーグル コットンワンポールテント300

ノースイーグルのコットンワンポールテント300

出典:Amazon 

こちらは他のワンポールテントとは異なりコットン素材!夏は中のこもった空気を排出し、冬はストーブを中で使用して暖かく過ごせます◎コットン素材は溶ける心配もないので、安心して焚き火をそばで行うことも。 本体サイズ:約330×330×(h)270cm インナーサイズ:約300×300×(h)240cm 収納サイズ:約71×27×27cm 重量:約12.5kg

ワンポールテント300用のグランドシート!

ワンポールテント300用のグランドシート

出典:Amazon

ワンポールテント300専用のグランドシートです。地面からの冷気や湿気を遮断してくれるだけでなく、フロアシートの保護にも◎8角形でそれぞれの隅に調整ベルトがついているので、しつかりとテントに固定できます。テント内をより快適にするためには欠かせないアイテム。

ハーフインナーにもなるマルチシート!

ノースイーグルのマルチシート

出典:Amazon 

こちらもワンポールテントにジャストサイズのマルチシートです。厚みがあり冷気だけでなく、地面の凹凸も和らげてくれます。ファスナーでの連結で設置が簡単、ハーフインナーとしても使用できるので、シーンによって使い方を変えられます。

まとめ

せっかく選ぶならテントのデザインにもこだわりたい!でも設営や運搬の利便性の良さも、機能性もゆずれない!そんな方にはノースイーグルのワンポールテントがオススメです。初心者でも、女子でも、一人でも設営簡単。カワイイとんがり屋根のテントを中心に空間をセッティングすれば、SNSで自慢したくなること間違いなしです♪
 最終更新日:

あわせて読みたい記事