キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

新作・復刻のナイキ「エアモック」がおしゃれで万能!アウトドアでもタウンでも使える

ナイキのエアモック

出典:楽天

ナイキの「エアモック」は、発売当初から変わらない形で、長い間たくさんの人に愛されているアイテム。丸っこいフォルムと流行に左右されないデザインがおしゃれで可愛いんです!今回は「エアモック」の人気の理由に迫りながら、エアモックの人気モデル・復刻モデル等を紹介します。

ナイキ「エアモック」人気の理由

紫色のNIKEエアモック

出典:Amazon

「エアモック」は、保温性や履きやすさなどアウトドアで大活躍の機能がバッチリ備わっています。また流行に左右されないクラシックなデザインなので、長く使えることも魅力の1つ。かかと部分のトグルでフィット感も調節可能!極限まで簡素なつくりにされているので、キャンプに持っていく携行シューズとしてもぴったりなんです。 エアモックは、おしゃれでフィット感も良く、アウトドアにおすすめなシューズですが、1点注意が必要です。それは防水性が低いということ。オリジナルのエアモックをはじめ、エアモックウルトラなども水に弱いため、雨の日の使用には気をつけたいところです。

ナイキ「エアモック」の特徴

靴紐がなく履きやすい

ナイキのエアモックはストレスなく、すぐに履けるように靴紐を装備していません。キャンプや登山後に履く靴は着脱のしやすさが重要。そんなニーズを満たしてくれるのがエアモックです。

発売から変わらないフォルム

発売から変わらないシンプルなフォルムは長年愛され続けてきました。変わらずシンプルなフォルムだからこそ時代問わず人気を誇っています。

アウトドアシーンに活躍できる素材

もともとキャンプや登山後にリラックスして履けるように作られたエアモック。今も変わらずアウトドアシーンで履きやすい素材を利用しています。冷気を感じさせないボアや、耐久性があるレザーグリップが強いゴムを使用しているため、アウトドアシーンで使いやすい仕様となっています。

ナイキ・エアモックの歴史

NIKEのエアモック

出典:Amazon

「エアモック」は、1994年に発売されました。もとは登山後の疲労した足をリラックスさせることをコンセプトに作られたモデル。近年ではアウトドアでも活躍する機能的ニーズを満たしながらタウンユースでも使える素材やデザインに進化し続けています!

過去のナイキ・エアモックをおさらい

毎回発売される前から、話題になる「エアモック」。実は今シーズンの新モデルとよく似たモデルもあり、非常に人気がありました。人気だったアイテムをおさらいしましょう!

エアモックテックフリース

フリースのエアモック

出典:Amazon

前シーズンの「エアモックテックフリース」。内側にはナイキが開発したハイテク繊維、テックフリースを採用。フリースといえども起毛素材ではなく、コットンジャージを何枚も重ねて作られています!そのため暖かいだけでなく通気性も抜群!明るいベリーカラーの登場が話題を呼びました。

ブラックカラーがコーデに映える「エアモックヌバック」

エアモックのヌバックレザー

出典:Amazon

1999年に発売された初代「ヌバック」。今シーズンのモデル「ウルトラ」と、素材がとても似ています!唯一違うのはアウトソールのカラー。従来モデルはブラックですが、新モデルはホワイト。エアモックファンの中では、新モデルにもブラックのソールを望んでいる方が大勢いたほど、初代ヌバックは人気でした!

ハイカットが珍しい「エアチャッカモック」

エアチャッカモック

出典:Amazon

発売の翌年1995年にリリースされたアイテム。快適な履き心地はそのままに、ショートブーツ仕様にアップデートされました!2008年にプレミアムモデルが復刻し、現在でもオークションで取引されています。タウンで使いやすいデザインかつ、保温性に優れているエアチャッカモックは、アウトドアから普段使いまでしやすいです。

エアモックボンバー

エアモックボンバー

出典:楽天

2016年に発売された「エアモックボンバー」はレザー素材が特徴です。カラー展開は、ブラックとブラウンの2色。人気アウトドア雑誌「GO OUT」の表紙にも登場し、大きな話題になりました。内側はボアになっており、寒い時期でも暖かく足を包んでくれます。インナーのボアは取り外しが可能で、冬以外でも使えてヘビーローテーション間違いなしです。

エアモック ウルトラ

Nike AIR MOC ULTRAの商品画像

出典:Amazon

2017年に発売された「エアモック ウルトラ」。柔らかいスエード軽量でしなやかなソールが特徴的。シンプルなデザインで時代問わず人気を誇る1足です。

ナイキのエアモックのおすすめモデル5選選を紹介!

従来のモデルを踏襲したクラシックなデザインはそのままに、ハイキングやおでかけに行かれる方におすすめです。 柔軟性・屈曲性など運動性を高める機能性や、さらに持ち運びもしやすい軽量性にも磨きがかかります。そんな見た目が美しいマンティス26のおすすめモデル2選を紹介します!

ナイキ エアチャッカモック

ナイキ エアチャッカモック

出典:Yahoo

足首まで覆ってくれる丈感で、寒い時期のアウトドアにはもってこいの「エアチャッカモック」。2カ所でサイズを絞れるので、冷気が流れ込んでくるのも防げます。独自で開発した「エアクッショニング」を採用することで、快適な履き心地を実現。アウトドアシーンはもちろん、普段履きにもしたくなるアイテムです。 【基本情報】
  • カラー展開:フラックス×ブラック、ブラック
  • サイズ展開:23〜30cm
【hinataのおすすめポイント】
  • 冷気が入ってこない構造
  • 歩行が快適になる「エアクッショニング」を採用

ナイキの「エアモック」を履いて出かけよう!

発売してすぐに在庫切れになるほど高い人気を得ていたアイテムがほとんどですが、モデルによっては商品をゲットできるチャンスがあります!これからの季節も大活躍すること間違いなしの「エアモック」。この機会に手に入れてアウトドアでもタウンユースでもおしゃれに過ごしましょう。

今回紹介したアイテム

商品画像エアモック テックフリース モック 3.0 ACGAIR MOC ULTRAAIR MOC BOMBER
商品名エアモック テックフリース モック 3.0 ACGAIR MOC ULTRAAIR MOC BOMBER
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事