春まで使える!新作・復刻のナイキ『エアモック』がおしゃれで万能

 ファッション

ナイキのエアモック

出典:楽天

ナイキの『エアモック』は、発売当初から変わらない形で、長い間たくさんの人に愛されているアイテム。丸っこいフォルムと流行に左右されないデザインがおしゃれで可愛いんです!今回は『エアモック』の人気の理由に迫りながら、エアモックの人気モデル・復刻モデル等を紹介します。


 目次


ナイキ「エアモック」人気の理由

@masato3611が投稿した写真 -

『エアモック』は、保温性や履きやすさなどアウトドアで大活躍の機能がバッチリ備わっています。また流行に左右されないクラシックなデザインなので、長く使えることも魅力の1つ。かかと部分のトグルでフィット感も調節可能!極限まで簡素なつくりにされているので、キャンプに持っていく携行シューズとしてもぴったりなんです。

エアモックは防水性は低い

エアモックは、おしゃれでフィット感も良く、アウトドアにおすすめなシューズですが、1点注意が必要なのは、防水性は低いということ。オリジナルのエアモックをはじめ、エアモックウルトラなども雨には弱炒め、雨の日の使用には気をつけたいところです。

エアモックの歴史

Yoshi_Fさん(@ysfr_)が投稿した写真 -

『エアモック』は、1994年に発売されました。もとは登山後の疲労した足をリラックスさせることをコンセプトに作られたモデル。近年はアウトドアでも活躍する機能的ニーズを満たしながらタウンユースでも使える素材やデザインに進化し続けています!

エアモックの新モデルをご紹介!

デザインは従来のモデルを踏襲したクラシックでまるっこいままに、アウトドアでの使いやすさをプラス!柔軟性・屈曲性など運動性を高める機能性や、さらに持ち運びもしやすい軽量性にも磨きがかかりました。そんな新モデル2つを今回は紹介します!

ボアがある分ボリュームがでるので、サイズ感は窮屈に感じるかもしれません。サイズ展開は1cm単位なので、お店で試すことをおすすめします!

@summerbeach0407が投稿した写真 -

『エアモックウルトラ』は履き口が大きいので、ぴったりしたフィット感を求めるなら1cm小さい物を選んでみてください!

買うなら今がチャンス

発売当初はすぐに在庫切れになってしまいましたが、現在は公式通販や店舗にも在庫があります。発売当初より値下げされているのでゲットするなら今がチャンス!残念ながら、『ボンバー』のブラウンは販売終了となっています。どうしてもゲットしたい方は、オークションで取引されているので確認してみてください!

過去のモデルをおさらい

毎回発売される前から、話題になる『エアモック』。実は今シーズンの新モデルと酷似のモデルも過去人気だったんです。人気だったアイテムをおさらいしましょう!

ハイカットが珍しい「エアチャッカモック」

@sa_too_marumaruが投稿した写真 -

発売の翌年1995年にリリースされたアイテム。快適な履き心地はそのままに、ショートブーツ仕様にアップデートされました!2008年にプレミアムモデルが復刻し、今でもオークションで取引されています。

エアモックテックフリース

前シーズンの『エアモックテックフリース』。テックフリースとは、ナイキが開発したハイテク繊維。フリースといえども起毛素材ではなく、コットンジャージを何枚も重ねて作られています!そのため暖かいだけでなく通気性も抜群!明るいベリーカラーの登場が話題を呼びました。

ブラックカラーがコーデに映える「エアモックヌバック」

1999年に発売された初代『ヌバック』。今シーズンのモデル『ウルトラ』と、素材もとっても似ているんです!唯一違うのはアウトソールのカラー。従来モデルはブラックですが、新モデルはホワイト。エアモックファンの中では、新モデルにもブラックのソールを望んでいる方が大勢いたほど初代ヌバックは人気だったようです!

ナイキ「エアモック」でおしゃれに!

これからの季節も大活躍間違いなしの『エアモック』、ぜひこの機会に手に入れてアウトドアでもタウンユースでもおしゃれに過ごしましょう♪


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

スニーカー シューズ ウェア

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪