hinata

>

キャンプ

>

キャンプ場

>

福井でキャンプするならここ!シーン別おすすめのキャンプ場10選

福井でキャンプするならここ!シーン別おすすめのキャンプ場10選

 キャンプ

青空のキャンプサイト

出典:takenobu / ゲッティイメージズ

日本のほぼ中心に位置し、自然と都会が調和したベストスポット福井!!観光地も多い福井県でキャンプ+観光してみませんか?今回は、ご家族連れ・仲間同士で・ツーリングの中継地にと、さまざまな使いかたのできる福井県のキャンプ場ご紹介しちゃいます!!


 目次


福井県のキャンプ場は自然を満喫できるスポットがたくさん!

福井県といえば、恐竜の化石で有名な「恐竜博物館」、テレビドラマでおなじみの「東尋坊」など、福井ならではの自然を押し出したたくさんの観光スポットがあります。そんな福井県のキャンプ場は、これまた自然を生かしたテントサイトやアクティビティが盛りだくさん!!1日中遊べちゃうこと間違いナシの大型キャンプ場、海近で友達同士盛り上がれるキャンプサイトなどが目白押し!更にはバイク、自転車ツーリングで使えるキャンプ場まで、それぞれの用途に合ったスポットをしっかりご紹介しちゃいます♪

家族におすすめの福井県のキャンプ場3選

ツリーピクニックアドベンチャー いけだ

ジップラインを楽しむ子供    

出典:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」は、福井県池田町の山中に2016年春 誕生した複合キャンプ施設です!できたばかりのコテージは清潔で、エアコンや冷蔵庫まで完備しており至れり尽くせり♪そして大人気なのがこちらの遊具!何といっても特徴的なのは長さ500m以上をワイヤー1本で大滑空する「ジップライン」!!天空から見る山、木々のてっぺんの風景を楽しめます。小学生からOKなのでぜひチャレンジしてみてください♪他にも森全体を利用した樹上に広がる巨大ジャングルジム「アドベンチャーパーク」や、ボート体験も大人気!コテージ泊で準備も手軽な「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」では、子供も大人も一緒になって遊んじゃいますね!

期間:4月~11月末
チェックイン/アウト:15:00~翌10:00
価格:コテージ19,000円(定員5名)
区画数:8
設備:ユニットバス、ミニキッチン、冷蔵庫、エアコン、トイレ、寝具(マットレス・布団)、鍋・フライパン・やかん
※テント泊不可
※コテージはペット同伴不可
HPはこちら

芝政ワールドキャンプ場

芝政ワールド・オートキャンプ場は、数々のアトラクション施設が一体となった複合型のキャンプ場です。そこはまるで遊園地!たくさんの遊具がある「キッズパラダイス」あこがれの職業になりきれる最高のごっこ遊びスポット「ボブくんのWork2パーク」メリーゴーランドや0歳から遊べるコーナーも充実!その他にもアーチェリーやバギー、グランドゴルフに脱出ゲームなど大人もたっぷり遊べます!夏には国内最大級のプールやスライダーも登場!!通常芝政ワールドで使える「スーパーパスポート」は当日のみ有効ですが、キャンプ滞在期間中なら何日でも有効でお得なんです!
キャンプ場内は垣根で仕切られたサイトや、キャンピングカー用サイト・電源付きサイトなどしっかり整備されています。車乗り入れ可。車で5分圏内に温泉、コンビニやスーパーもあるのでもしもの時も安心ですね。管理棟には売店とテレビもあり、更には無料の貸冷蔵庫に貸冷凍庫まで!!管理棟内ではwi‐fiも使用可能ですのでネット環境もバッチリです。広大な芝生広場と目の前に広がる日本海を眺めながら最高のロケーションキャンプを楽しみましょう♪

期間:営業日は細かく設定されていますのでHPでチェックしてください
チェックイン:13:00~15:30
チェックアウト:翌11:00
価格:サイト料8,400円~+1人/スーパーパスポート3,700円(子どもシニア2,600円)
   または入場料1,500円(子どもシニア1,000円)(芝政ワールドで遊ばない方)
区画数:オートサイト150、電源付きオートサイト13、キャンピングカーサイト2
設備:トイレ、シャワー(有料)、炊事棟、自販機
HPはこちら

オートキャンパーズくずりゅう

オートキャンパーズくずりゅうのキャンプサイト    

出典:オートキャンパーズくずりゅう

日本最大ダムの一つ九頭竜ダムの最上流、九頭竜川と多母谷川に挟まれた自然豊かなキャンプ場です。中部縦貫道、油坂峠(終点)から国道158号線で約5kmと、アクセスしやすいのも魅力です。
オートサイトすべてに上下水道、流し台が設置してあり、うち24サイトにはAC電源付き。水洗トイレが2ヶ所、シャワーも男女各3室ずつ完備で込み合う心配もありません。車乗り入れ可能です。お買い物は車で15分のところにスーパーもあり、品揃え豊富な売店もついていますので不自由しません。お風呂は車で20分に公営温泉『平成の湯』があります。場内には無料プールもあり小さなお子様も安心して泳げる深さ。目の前の湖には桟橋がかかっており、カヌー、ボート、自転車、スケーター、ローラーボードのレンタルもありますので親子の遊びには事欠かない場所です。九頭竜湖に沈む夕日は実に美しく感動ものですよ☆

期間:4月下旬~10月中旬
チェックイン:12:00~18:00
チェックアウト:10:00~12:00
価格:フリーサイト2,625円~(定員5名)、オートサイト4,200円~(定員5名)、テンガロー10,500円(定員5名)、   大型常設テント8,400円(定員8名)
区画数:オートサイト52、テンガロー5、常設テント3、フリーサイト
設備:管理棟、トイレ、売店、自販機、シャワー(有料)、ランドリー(有料)
HPはこちら

友達同士におすすめの福井県のキャンプ場4選

青葉山ハーバルビレッジ

高浜町、薬草の聖地に誕生した「青葉山ハーバルビレッジ」は今年オープンしたばかり。薬草やハーブなど約500種類の有用植物が自生する青葉山麓「健康長寿の里」にあり、ハーブガーデン(青葉山麓研究所と東京生薬協会が試験栽培している品種を観察できる)や薬草の小径(自生する薬草や山野草を自然のまま観賞できるハイキングコース)など見どころもたくさん。ビジターセンターがあるので広い場内も安心して散策できます。併設したカフェでは人気の「ポケットパン」や青葉山ブレンド「和」のオリジナルハーブティーが人気。優雅なひと時を楽しめます。
キャンプサイトは少ないながら森に囲まれたプライベートな空間を確保。レンタル品はスノーピークの各種キャンプ用品が用意されていますので、購入前のお試しにレンタルしてみるのも良いかもしれません。会員になると様々な割引もあります。自然を満喫し、ハーブの力で身体の中からキレイになれるココは女子キャンプにもってこいです♪

期間:年末年始以外(水曜定休)
チェックイン・アウト:15:00~10:00
価格:テントサイト1,500円~
区画数:16
設備:管理棟、トイレ、炊事棟、カフェ、売店
HPはこちら

赤礁崎オートキャンプ場

ピザを釜に入れる様子    

出典:photo-ac.com

赤礁崎オートキャンプ場は、松ヶ瀬台場遺跡を利用した、絶好のロケーションを楽しめるキャンプ場です。「社団法人日本オートキャンプ協会四ッ星認定」のキャンプ場であり設備も充実!
歩いて海水浴に行ける程海に近く、近隣には釣りを楽しめる海釣り公園もありますので遊びは盛りだくさん☆
管理棟周辺ケビンでは無線ランの使用も可能ですのでキャンプ場にいながらネットや音楽を楽しめます。場内には大きな石窯があり2時間1,000円でレンタル可能。お友達同士焼きたてパンやピザに挑戦してみませんか?
おすすめは日本では珍しいアメリカンスタイルのトレーラーハウスが付いた「bossキャビン付サイト」!!オートサイトもセットになっていますので大人数での利用にピッタリ!10名まで宿泊できます!
オートサイトもしっかり整備されて使い勝手抜群!一般キャンプサイト以外は車乗り入れ可なのでサイトを広々利用できます。海で遊んでピザを楽しみ大人数キャンプも可能なこちらは友達同士のパーティーキャンプにおすすめです♪

期間:3月中旬~12月中旬
チェックイン・アウト:【ログハウス・ケビン】14:00~翌10:00【その他】13:00~11:00
価格:ログハウス14,400円、ケビン7,200円、bossキャビン付サイト10,000円、オートサイト4,500円~、   一般キャンプサイト1,500円(別途駐車場代1,000円)
区画数:ログハウス10、ケビン14、bossキャビン付サイト2、各オートサイト74
設備:【キャンプサイト】ガス給湯器(有料)、ガスコンロ(有料)、ランドリー(有料)、トイレ、自販機、売店
   【ログハウス】バス、トイレ、キッチン、調理家電、冷蔵庫、布団、テレビ、エアコン(有料)、
   座卓、洗濯機、食器類等
   【ケビン】布団、エアコン(有料)、座卓
HPは赤礁崎オートキャンプ場

レイクサイドモビレージ・ドライブイン九頭竜キャンプ場

レイクサイドモビレージ・ドライブイン九頭竜キャンプ場のサイト    

出典:レイクサイドモビレージ・ドライブイン九頭竜キャンプ場

大野市、旧和泉村の九頭竜湖湖畔に広がるキャンプ場です。すがすがしい空気と広々とした緑のサイト地が自慢のレイクサイドモビレージは、バーベキューやキャンプに最適な美しい自然に囲まれた静かな湖畔です。キャンプサイトはペット・直火・花火も可能!お友達同士盛りあがりましょう!カヌーやカヤックを持参すれば、九頭竜湖を中心に上流の九頭竜川支流へも冒険が楽しめます。夏場はフナ釣りや鯉釣りも楽しめますよ。食事は隣接するドライブインでいただけます。予約すればバーベキューの食材も用意してくれます♪お風呂はありませんので、車で約15分の「美人の湯」へどうぞ。

期間:4月下旬~10月末日
チェックイン・アウト:13:00~翌12:00
価格:駐車場330円、入場料1人/330円、フリーサイト2,200円
区画数:100
設備:管理棟、炊事場、トイレ、売店
※バンガロー、コテージ、ケビン、パオ、AC電源付きサイト等はありません。
HPはこちら

虹岳島荘キャンプ場(ワカサリゾート)

虹岳島荘キャンプ場(ワカサリゾート)の宿泊施設    

出典:虹岳島荘

三方五湖中央の水月湖に隣接するこちらは四季折々の景色を楽しみつつ同施設内での釣り、「虹岳島荘」での食事、温泉入浴等、幅広いレクレーションが楽しめます。近くには三方五湖周遊サイクルロードもあり、湖からの爽やかな風や緑の香りを存分に感じられます。キャンプ場隣には屋形船の船着き場があり、10人以上で予約(有料)すれば乗船+お食事も可能。テントサイトは車乗り入れできます。区画はないので自由なレイアウトをどうぞ。そばには虹岳島荘、屋形船のりば(ラウンジ)の売店もありますので買い忘れも安心。お風呂は湖畔にわき出る鉱泉を利用した虹岳島荘内の温泉を別料金で利用できます。宿泊時は必ず予約を!

期間:要確認
チェックイン・アウト:虹岳島荘に準ずる
価格:入場料1人/540円、テント1張3,240円
区画数:50
設備:トイレ、炊事場、自販機、バーベキュー施設(有料)、温泉1,000円
HPはこちら

ツーリング中に寄りたいおすすめの福井県のキャンプ場3選

摩耶姫湖青少年旅行村

摩耶姫湖青少年旅行村のキャンプサイト    

出典:摩耶姫湖青少年旅行村

国道157号線沿い、麻那姫湖のほとりにあるキャンプ場です。近隣はいくつもの公園があり、芝生や多目的広場が広がります。夏は芝生と 周辺の緑が特に美しく、バードウォッチングやトレッキングを楽しむにはもってこい。夜は花火も可能です。バイカーは格安で泊まれるのもうれしいところ。
岐阜方面に続く道は「酷道」と呼ばれ、全国屈指の危険な道が延々続きます。必ず福井方面を走ってくださいね!

期間:4月中旬~11月末
チェックイン:14:00 
チェックアウト:11:00(テント専用サイトはイン・アウトフリー)
価格:【車両入場料】普通車(~8名)1,000円、中型車(~25名)2,000円、大型車(26名~)3,000円
   【サイト】バンガロー1,500円、バイク300円、区画サイトのみ別途500円
区画数:区画サイト20、テントサイト400、バンガロー8
設備:炊事棟、避難棟、東屋、シャワー管理棟、炊事棟、トイレ、温水シャワー、自動販売機、
   ファイヤーサークル、多目的広場、夜間照明、野外炉、避難棟 水飲み器
HPはこちら

八ヶ峰家族旅行村

八ヶ峰家族旅行村のキャンプサイト    

出典:八ヶ峰家族旅行

福井県の最南端にあり、総面積228haと広大な八ヶ峰家族旅行村は、昔の民家をそのまま利用した宿泊施設や、常設のティピーテントなど個性的なキャンプを楽しめる建物がたくさん。オートキャンプ場も程よく木々が目線を遮って静かに過ごせます。車バイク乗り入れ可なので大事な愛車も安心です。場内にはお風呂「ふれあい湯」もありますので疲れた体を癒しましょう。
キャンプ場入り口付近には八ヶ峰登山口があります。ブナ林(森林浴の森100選)を散策しながら歩く登山道で、頂上までは2時間程度。登りやすい山として人気があります。他にも釣りエリア、小動物小屋など自然と触れ合えるキャンプ場です。

期間:4~12月
チェックイン・アウト:11:00~翌10:30
価格:入村料1人/350円、バンガロー8,000円(寝具4名付)、民家1人/3,000円(寝具付)、
   オートキャンプ2,500円、ティピー7,000円(5名入村料込)、バイクキャンプ1500円
区画数:オートキャンプ77 バンガロー10 民家2 等
設備:トイレ、バーベキュー棟、炊事棟、お風呂(有料)
HPはこちら

国民宿舎 パークホテル九頭竜キャンプ場

星空の下のキャンプ場    

出典:パークホテル九頭竜キャンプ場

こちらのおすすめは手ぶらで楽々キャンプができる「オートキャンプ体験プラン」!キャンプ初心者や荷物を減らしたいバイカーにもおすすめです♪テント・マット・寝具2枚・ランタン・チェア2脚・テーブル全てホテルが用意してくれます!食事は2名分のバーベキューを用意、もちろん炭付き!更に地元和泉で採れたハーブを使用するホテル内のお風呂も利用できちゃいます。
釣り堀や化石発掘体験、テニスコートまでありますので、暇を持て余すことはナシ!鮎の塩焼きと生ビールを楽しめる「ハンモックカフェ」で一服いかがでしょう。

期間:5~11月
チェックイン・アウト:12:00~翌12:00
価格:オートキャンプ体験プラン2名/14,472円、オートキャンプ3,600円、バイクキャンプ1,500円
区画:60
設備:パークホテル九頭竜に準ずる
HPは設備:パークホテル九頭竜に準ずる
HPはこちら

まとめ

特色あるキャンプ場がたくさんな福井県。ご当地グルメや観光と一緒に、ぜひキャンプも楽しんでみてくださいね♪


あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪