人気のおしゃピクを楽しもう!基本の持ち物とおすすめレシピを紹介!

 ノウハウ

レジャーシートの上に載ったスイーツやサンドイッチ

出典:PIXTA

数年前からインスタグラムを筆頭にSNSで話題の「おしゃピク」とは、フォトジェニックなお弁当やスイーツ、食器などを持ち寄って楽しむピクニックのこと。どうやったらかわいく見えるか、あれこれ試しながら準備をするのも楽しいです。今回はそんなおしゃピクの持ち物やテクニックなどを紹介します。


 目次


インスタで大人気!おしゃピクとは

レジャーシートの上にパンやいちご、サンドイッチが載っている様子

出典:photo AC

ピクニックと聞くと、お弁当箱やバスケットにサンドウィッチを詰めて、公園でわいわい食べる…という風景をイメージする人が多いのではないでしょうか。おしゃピクとは、その名の通り「おしゃれなピクニック」の略称。英字新聞やクラフト紙のランチボックスなど、自分がおしゃれだと思うアイテムを使って、とにかくおしゃれを追求するピクニックです。

数年前から、インスタグラムで「#おしゃピク」のハッシュタグが盛り上がりはじめ、今やすっかりおなじみのピクニックスタイルになりつつあります。そんなおしゃピク、どんな道具や食べ物を持って出かけたら、おしゃれ感がより一層高まるのでしょうか。ここからは、おしゃピクを楽しむためのアイデアを「持ち物」「料理」「場所」の順番で紹介していきます。

おしゃピク基本の持ち物とは?三種の神器を紹介

最高のおしゃピクをするためには、おしゃれ感を底上げするアイテムが必須。そのなかでも、絶対に欠かせない「おしゃピク 三種の神器」を紹介します。何を用意していいかわからない…という人、必見です。

三種の神器 その①レジャーシートはもう古い!?おしゃピクにぴったりな敷物

花柄の敷物の上に、水筒やカップが置かれている様子

出典:Pixabay

まずひとつめは敷物。「敷物を制したものがおしゃピクを制する」といっても過言ではないほど、ピクニックの雰囲気を左右する重要なアイテムです。おすすめは「ピクニックラグ」や「ラウンドタオル」。ビニール製のレジャーシートのなかにも、かわいいデザインのものはあるのですが、布製のほうが印象がやわらかく写真にも映えます。

もしも布製の敷物の用意が難しい場合には、お気に入りの布地をレジャーシートの上に敷くのでも大丈夫。チェックや花柄、レースなど、かわいいテキスタイルの敷物は、一気に全体のおしゃれ感を底上げしてくれること間違いなしです。

▼ラウンドタオルが気になるという方はこちらもどうぞ。

▼ピクニックラグでおしゃピクを楽しみたい方はこちらもぜひ。

三種の神器 その②デトックスウォーター&持ち手付きのメイソンジャー

デトックスウォーターが入ったメイソンジャー 3つ

出典:PIXTA

おしゃピクにぴったりな飲み物といえば「デトックスウォーター」。デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターのなかに野菜や果物を入れたもの。ほのかな香りや甘さが特徴です。そんなデトックスウォーターを持ち運ぶ際には、ぜひとも透明の入れ物に入れ、見た目のおしゃれ感を楽しみましょう。持ち手付きのメイソンジャーがうってつけです。

三種の神器 その③外国の食卓を演出!カッティングボード

カッティングボードに載ったカマンベールチーズやポテト

出典:PIXTA

木製のカッティングボードは、サンドウィッチやバゲットを乗せるだけで、おしゃピク感が高まる便利アイテム。外で木の食器を使うと、屋内にいる時以上に雰囲気が出ます。まな板として使えるのもうれしいポイント。ちなみにカッティングボードは、ニトリや無印良品、セリア、キャンドゥ、ダイソーなどの100均や3COINSなどでも手に入ります。

おしゃピクをもっとおしゃれにできるアイテム

次に紹介するのは、必須ではないけれど、用意すれば、おしゃピクがより一層盛り上がるグッズ。少し添えるだけで、ぐっと雰囲気が変わります。

英字新聞

おしゃピクを外国風にアレンジしたいなら英字新聞がおすすめ。英字新聞ならではの大きなタイトルとびっしり詰め込まれた文面のレイアウトが、よりおしゃれ感を出してくれます。ハンバーガーやサンドイッチなどを挟めば一気に洋風に。ランチボックスに敷くのもおすすめです。

クラフト ランチボックス

使い捨てのランチボックスを使うのなら、クラフト紙で作られた無地のものがおすすめ。自分の好きなようにアレンジできるからです。自分の好きな雑誌の切り抜きを貼ってみたり、好きなキャラクターや言葉を書いたりしてもおしゃれに仕上がるでしょう。

なお、ランチボックスの種類は幅広くさまざまな形が展開されていますが、とりわけおすすめなのが中身が見える窓付きのもの。サンドウィッチやおかずをかわいくチラ見せできます!

おしゃピクグッズはセリアなどの100均でも買える!

ユニコーンの柄の紙コップ

出典:Pixabay

プチプラはおしゃピクの味方

おしゃピクグッズは通信販売でもそろえられますが、できるだけお金をかけずに楽しみたいのであれば、100均がおすすめ。100均では、ピックやランチボックス、紙コップ、木製のスプーン・フォーク、紙ナプキン、柄付きのアルミホイルなどが購入できます。おしゃピクの人気上昇に伴い、さまざまなグッズが展開されているので、ぜひ足を運んでみてください。

なかでもおすすめは「セリア」。デザイン性に優れたアイテムが多く、おしゃピクにぴったりなアイテムが豊富にそろっています。また、100円よりも若干高価ではありますが、キュートな商品がたくさん並ぶ300円ショップ「3COINS」や北欧発の雑貨チェーン「フライングタイガー コペンハーゲン」もおすすめ。プチプラはおしゃピクの強い味方です。

無印良品の紙バッグがインスタ映えすると人気

2020年のはじめごろからは、インスタのハッシュタグ「#おしゃピク」において、無印良品の紙製ショッピングバッグが「インスタ映えする!」と人気を呼んでいます。「ランチボックスがすっぽり収まる!」など、荷物を持ち運ぶ道具としても評価されている様子。ぜひ使ってみては。

持っていく料理は、コンビニ食材を活用すると手軽!

サラダチキンが入ったサンドイッチ

出典:PIXTA

ここからはおしゃピクに持っていくのにおすすめの料理を紹介。おしゃピクには、必ずしも手の込んだ料理を持っていく必要はありません。コンビニの食材などを上手に活用して、手軽に楽しむことも可能。時間やお金をかけなくても、フォトジェニックなお弁当は作れます。

【お弁当】レシピ未満!コンビニ惣菜を活用しよう

年々充実していくコンビニのお惣菜コーナーには、サラダチキンやポテトサラダなど、サンドウィッチに挟んだらおいしい食材が盛りだくさん。ぜひ活用してみてください。そのほかにも、工夫次第でさまざまなアレンジが可能です。例えば、ポテトサラダはアイスのコーンなどにのせるだけで、あっという間にキュートな副菜に変身。野菜スティックに至っては、かわいいコップに入れるだけで、おしゃれな雰囲気が十分に出せます。

また、フライドポテトやチキンも、カラフルな紙ナプキンで包んだり英字新聞風のペーパーの上に置いたりすれば、それだけでも十分おしゃれになりますよ。

【お菓子】ドーナツやカップケーキにデコレーション

デコレーションを施したドーナツ

出典:PIXTA

スイーツを持っていくのであれば、購入したシンプルなスイーツに、デコレーション用のチョコレートペンやカラースプレーなどで装飾するのがおすすめ。デコレーション用品は大きめのスーパーなどで手に入ります。

おしゃピクにおすすめの場所【東京】

代々木公園

出典:PIXTA

最後に、おしゃピクをする際におすすめの場所を都内に絞って紹介します。おしゃピクをする際、「絶対にここではないと」という決まりはありませんが、敷地が広めでアクセスが良い公園は、快適に過ごせるためおすすめ度が高いです。

代々木公園

東京都内でも有数の規模をほこる「代々木公園」。都会の真ん中とは思えないほど、広大な芝生が広がっており、のびのびと過ごせます。

新宿御苑

新宿御苑は、入園料がかかりますが、そのぶん人が密集していなくて快適です。園内に生える木々は約1万本。四季折々の花々のほか、イギリス風景式庭園などの西洋風庭園が楽しめます。

週末はのんびりおしゃピクを楽しもう!

芝生の上に置かれたバスケット

出典:Pixabay

おしゃピクにおすすめの「持ち物」「料理」「場所」を紹介しました。ぜひ、気の合う仲間とともに、思い思いのグッズを持ち寄りながら、おしゃピクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪