体育館でテントのお勉強?スノーピーク箕面自然館への魅力とは

 キャンプ場

スノーピーク箕面自然館で体育館内に張られたテント

出典:スノーピーク

大阪の中心部から約40分、箕面の自然の中にあるスノーピーク箕面自然館はキャンプ初心者の方には是非とも行ってほしいスポットです!キャンプ初心者だった私がこちらへ訪れて知った、おすすめの理由とその魅力をお伝えします♪


 目次


アイテム選びで重要なポイントを箕面自然館で学ぼう

芝生に張られたスノーピークの様々なテント    

出典:スノーピーク

キャンプのアイテム選びって、すごくワクワクしますよね!でも、初心者は注意が必要。なぜなら、私自身がアイテム選びで失敗した経験があるからです。

例えば、どんなお買いものでも、カタログやネットで見た写真の物が実際手元に届いてみたら、自分のイメージとは全然違った!ということ、ありますよね。アイテムの知識がない間は、どこの製品がどんな物かなど、よくわからないものです。

そんな時におすすめしたいのが、手に取って触れて、体感すること!ただ、テントやタープなど大型の物は、展示されているところがなかなか少ないんですよね。私が初めてそういったキャンプギアを実際に体感できたのが、今回ご紹介するスノーピーク箕面自然館でした。

スノーピーク箕面自然館の魅力

展示商品が豊富

スノーピーク箕面自然館で展示されているテント    

出典:スノーピーク

スノーピーク箕面自然館では、スノーピークの商品が多数展示されており、実際に体感できるんです。体育館の中にそのまま展示されているというのが、一風変わっていてスノーピークらしく、おもしろいですよね。

椅子や机など座り心地や使い心地を実際試せるのも重要ですが、特に大型のテントやスクリーンタープをたくさん展示しているところがおすすめポイントです。

広さや内部の作り、ポールの強度なんかも自分の目で見て、触れて、確認できます。さらに、コットや、机、椅子もテント内に一緒に展示されていたりするので、自分のキャンプサイトがどんな風にアレンジできるのかも想像できます。

丁寧に説明してくれるスタッフ

私はテントも簡易的なものを使っていて、全くと言っていい程知識がなかった頃にスノーピーク箕面自然館を見つけたんです。ぼんやりと欲しいテントは決まっていて、「納得いくものを買うために実物を見てみたい」と思っていた私にスノーピーク箕面自然館はぴったりでした!

実際に展示品を見ていると、テントやペグってこんなにも種類があるんだ!とびっくり。その種類の違いについても、初心者の私たちに店員さんが一つずつ商品を見せてくれながらわかりやすく説明してくれました。今思うと当たり前のような事を質問していたと思いますが、周りにキャンプの事を詳しく聞ける人がいない私たちにとっては、大助かりでした。

そんな経験があるからこそ、初心者の方には一度行ってみてほしいです!テントは決して安くないお買い物。いくつかある候補から慎重に選びたいですよね。箕面自然館では他のブランドと比較するような質問をしても、嫌な顔ひとつせず詳しく答えてくださいますよ。

イベントが豊富!

スノーピーク箕面自然館のテント設営の講習    

こちらの施設では、毎月さまざまなイベントが行われています。テント・タープの展示会をはじめ、実際に設営する際の講習なんかも受けられるようになっています。もちろん参加費は無料です。

スノーピークのテントは強度がいい分ポールが多く設営が難しいイメージがありますが、講習を受ければどなたでも設営できるようになる程、丁寧に教えてくださいます。これからキャンプを始める方にはとてもありがたいですよね!

スノーピーク箕面自然館のワークショップの作品    

出典:スノーピーク

キッズ向けのワークショップなんかも行われています。のちほどご紹介する、こちらの施設と併設されたキャンプ場でキャンプをすればお得に参加できるようになっています。自然のものを使った様々なワークショップが開催されるので、子ども達の成長のためにも思い出作りにもぴったりですね♪

スノーピーク箕面自然館の竹細工の教室を体験する子供    

竹細工の教室も開催されています。こちらの施設がある止々呂美地区の地元の名人が教えてくださるんだとか。

スノーピーク箕面自然館は地元とも密着していて、実際に店内には地元の方が作られた産直品や雑貨なども販売されているんですよ。竹とんぼも売られていて子ども達が喜んでいたのが印象的でした。

キャンプ場も併設

スノーピーク箕面自然館に併設されたキャンプ場    

出典:スノーピーク

こちらには、実際にデイキャンプ・キャンプが楽しめるフィールドが併設されているんです♪大部分は区画サイトになっていて、サイト数は90。そばにはダム湖の湖畔があり自然も豊富で、大阪の中心部から約40分とは思えない景色の中でのキャンプが楽しめます。

区画サイトの他にも、オートサイトや電源付きサイトもあるんです。キャンプ場内にはコインシャワーがあったり、炊事棟やトイレもとてもきれいに管理されていたりと、初心者でも安心してキャンプができるように工夫されています。自然館内には大人300円・子ども150円で利用できる浴場もあるので、そちらの利用もできます。(キャンプフィールド利用の方のみ)

スノーピークの製品を購入された方には、スタッフが設営をお手伝いしてくれるサポートも!例えばタープを例にとると、初心者には、一般的な設営方、ベテランキャンパーにはおすすめの張り方をそれぞれ紹介してくれます。予約不要でサポートを受けられるのも嬉しいポイント♪

キャンプ場のじゃぶじゃぶ池    

これからの季節には、軽くお水遊びができる「ジャブジャブ広場」もあります。お水遊び、子どもは大好きですよね。大人だって暑い季節には気持ちよく過ごせます!

水がとても綺麗なので、夜になると蛍を見られる日もあるんだとか。そんな体験ができたら、子どもにとっても大人にとっても感動の忘れられない1日になりますね。

スノーピークのテントのロゴ部分    

また、こちらのキャンプフィールドでは、有料ですがsnowpeakのアイテムを借りることができます。まだテントを購入していない方も、新調したい方も実際に寝泊まりすることで見えてくることもたくさんありますよね。

一度試してみてもいいかもしれません♪テント・タープだけでなく、テーブル・チェア・ランタン・焚き火台・シュラフなどもレンタルできますよ☆レンタルだけでなく、何か忘れてしまった!なんて時にも自然館内にはキャンプ用品がたくさん販売されているので安心ですね。財布の紐はゆるんでしまいそうですが…笑

【基本情報】
住所:大阪府箕面市下止々呂美962
電話:072-732-2588 (10:00〜19:00)
営業期間:通年
公式はこちら:スノーピーク

スノーピーク箕面自然館と満開の桜の木    

スノーピーク箕面自然館でキャンプアイテムを見てみよう!

キャンプアイテムを選ぶのに迷っている方も、そうでない方もこういった施設は訪れるだけでとても参考になりますし楽しいと思います。私もお友達の初心者キャンパーさんを、こちらへお連れしてキャンプ熱に火をつけたほどです笑 ぜひアイテム選びの際の参考になさってください!

▼スノーピーク箕面自然館以外にも、スノーピークについてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!



あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪