キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

初心者にもわかるアウトドアフェスのすべて♪フェスってどんなことするの?

キャンプサイトにはられたテント

アウトドアフェスと言われてすぐイメージが湧きますか?簡単に説明すると広大な土地に大勢の人が集結し、テントを立ててアウトドアを楽しむものです!しかし一度もフェスに行ったことがない人にとってフェスは、どんな準備をすべきで、どんな楽しみ方ができるのか、なかなかわからないのではないでしょうか?そんな方に今回はアウトドアフェスの魅力や楽しみ方、準備の内容など、基本的なことをすべて教えちゃいます♪

アウトドアフェスってどんなことするの?

フェスと一言で言っても、都会で行われるライブ感覚のものから、テントを持参するアウトドア型のものまで様々です!今回ご紹介するのはアウトドア型のフェスになります♪このアウトドアフェスが、通常のキャンプと違う点、それはキャンプをしながらも様々な催し物に参加できること!催し物の内容は、音楽ライブやスポーツ体験、屋台の出店などが挙げられます!行われるフェスによって開催される催し物が変わってくるので、あらかじめ情報収集しておくのがマスト!

音楽ライブは好きなアーティストが参加しているかチェック☆

いろんな催し物があるとはいえ、やっぱりメインは音楽ライブでしょう♪好きなアーティストが出るときはライブ会場へ行って、そうでないときはテントで休んだり、ビールを飲みながらキャンプを満喫したりします♪好きなときにライブが聴けて、キャンプができるなんて幸せすぎますね☆

フェス飯も楽しみの一つ!

カレーライス

出典:photo AC

フェスではたくさんのお店が出店しています。フェスで食べられるご飯をフェス飯と呼びます!フェスに参加する人にとって、フェス飯も一つの楽しみなんだとか♪販売されているフェス飯もフェスによって様々!その時々でどんなフェス飯が売っているのか分からないのも、ワクワクしますね☆

フジロックフェスティバルはフェス飯No.1☆

フェスによって名物のフェス飯があります!どのフェスのフェス飯もレベルが高いですが、その中でもみんながフェス飯ナンバーワンと口を揃えて言うのがフジロックフェスティバル!!どこで買ってもはずれがなく美味しいご飯が食べられるんです♪ ではフジロックフェスティバルの人気店をご紹介します♪

とろろ飯(苗場食堂)

苗場食堂は主に和食をいただくことができます!たくさんある和食メニューの1つがとろろ飯。夜寒くなったときに、暖かいご飯が身体を温めてくれ、さらにとろろのネバネバで疲れも吹き飛ぶこと間違いなし!

ジャスミンタイ

フジロックのフェス飯のお店で最も人気なのが、タイ料理が楽しめる「ジャスミンタイ」♪おすすめメニューはチキンバジルで、ピリ辛な味付けがスパイシー好きにはたまりません♡フェス飯は毎年ランキングがつけられますが、ジャスミンタイは人気すぎて殿堂入りになるほど!一度は食べてみたいところですね♪

行くと決まったらやるべきことは?

フェスの魅力がわかったら、もう行くしかありません!しかしどんな準備をすればいいの?と思う方もいるでしょう!そんな方のために、なにをすればいいか順番に教えちゃいます☆ 1、いつ、どこで、どんなフェスが行われているのか情報収集! まずはフェス情報を調べて全国の行きたいフェスをチェックしましょう☆ 2、行きたいフェスのチケットを買う 公式サイトを確認して、チケットを購入しましょう!人気なフェスは一般販売後、すぐに売り切れてしまうこともあります!しかしほとんどのフェスは公式ホームページで先行販売を行っています。どうしても行きたいフェスがある人は、こまめにチェックしておくのがコツ☆ 3、宿泊先のチケットも同時に確保! フェスチケットを購入したら、同時に宿泊先のチケットも買っておく必要があります!お盆休みなどの繁忙期はすぐに予約が取れなくなるので注意! 4、フェス必需品を揃えよう! フェスには暑さで倒れないためにも、快適に過ごすためにも、着替えやタオル、ウェットティッシュなど準備すべきアイテムがたくさんあります!ここでは全てご紹介することが難しいですが、必需品だけでもご紹介します! タオル・ハンカチ ティッシュ 時計(ライブ開始時間をチェック) ビニール袋(汚れたものや、濡れたものを入れるのに便利☆) 帽子 日焼け止め レインウエア 防寒着 ウェットティッシュ テント シュラフ(宿泊する場合) 折りたたみイス レジャーシート 懐中電灯(都会にいると気づかない。夜はかなり暗いですよ。) 虫除けスプレー これらをそろえておけば、困ることはほとんどなさそうです。他にも持っていくと良いものがたくさんあります!しっかりチェックしてから、フェスに臨んでくださいね♪

初心者にはレンタルがおすすめ!

キャンプアイテムを持っていない方は、いきなりテントやシュラフ、チェアといったキャンプアイテムを揃えるのが難しいですよね。特に普段キャンプに行かない方には、手痛い出費です!そんな方にはレンタルがおすすめです!ウェブサイトからレンタルを申し込めば、目的地で貸し出しや返却を行ってくれますよ♪フェスによっては会場でレンタルできるところもあるので、そこで借りちゃうのもアリです♪ レンタルサイトに関してはこちらの記事を要チェック♪

キャンプフェスでおすすめの服装は??

フェスや宿泊先の予約が済んで、準備も済んだらあとは参加するだけ!ただ服装には注意しましょう。アウトドアのイベントなので紫外線や暑さ対策は十分に♪着ていくと良いものをご紹介します! 帽子 フェスでは外にいることがほとんどです。天気の良い日は日差しにさらされてしまいます。日焼けや熱中症対策に帽子は不可欠! Tシャツ 温度調節がしやすいものが良いです!夏は特に汗をかいて着替えたくなることが多いでしょう。その意味では複数枚用意しておくのもあり♪ 上着やパーカー 冬でなくても、夜は寒くなります。常に上着などの防寒具は持っておくことをおすすめします♪ スニーカー ヒールは動きにくく、サンダルは砂が入り込んできて快適性に欠けます。動きやすいスニーカーがベターです!もっと言えば雨が降って足場が悪くなった時のために、防水機能の優れた登山靴や替えの靴下もあればなお良し! リュック フェス会場内を移動するときに、リュックだと両手が空くのでとても助かります! 小さいカバン フェスでは大きな荷物を預けられることも多いので、肌身離さず持ち歩ける小さいカバンなどがあれば便利!

当日は盗難には注意しよう!

楽しいフェスで気が抜けてしまうと、注意が散漫になってしまいます。そんなとき、目を離したすきに持ち物が盗まれてしまうこともあるそうです!特に人気キャンプアイテムは、誰もが使っているため自分のものであることが証明できません!そんなことがないように、キャンプスペースから別の場所へ移動するときは、キャンプ用品をテントの中へ入れるようにしましょう!特に持ち運びが容易な軽量キャンプアイテムは、外に出したまま離れないよう徹底すべし!これだけでも盗難に確率はかなり下がります♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?フェスに参加したことがない人も、これをきっかけに参加して頂けると幸いです!これからフェスのシーズンに入っていきます!なかなかフェスに抵抗がある人も思い切って最初の一歩を踏み出してみてください!きっといい思い出ができるはずですよ☆
 最終更新日:

あわせて読みたい記事