徹底解説!森と星空のキャンプヴィレッジが名前に「森と星空」をつける理由

hinata

>

キャンプ

>

徹底解説!森と星空のキャンプヴィレッジが名前に「森と星空」をつける理由

徹底解説!森と星空のキャンプヴィレッジが名前に「森と星空」をつける理由

 キャンプ

3月19日にツインリンクもてぎのキャンプ場がリニューアルオープンしました!その名も森と星空のキャンプヴィレッジ!!コンセプトはファミリーグランピング。グランピングの新しい形で家族の団らんを叶えたいという願いがこもっています。でも”森と星空の”キャンプヴィレッジでは本当に”森と星空”を家族で楽しめるようなキャンプ場なのでしょうか?実際に行って確かめてきました!

森と星空のキャンプヴィレッジ

みなさん「ツインリンクもてぎ」を知っているでしょうか?ツインリンクもてぎは栃木県茂木町にあるモータースポーツのレース場で、世界最高峰のバイクレースやカーレースが開かれていることで有名です。モータースポーツに精通している方であれば知っているはずですよね!モータースポーツのイメージが強いツインリンクもてぎですが、実は大人も子どもも楽しめる森の中のアウトドアテーマパークなんです☆

名称:ツインリンクもてぎ
住所: 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
電話番号0285-64-0001
営業時間:9:30~18:00
アクセスはこちらから:ツインリンクもてぎまでのアクセス

   

ツインリンクもてぎのもう1つの側面は自然とのふれあいの場です。パーク内にある遊びの森「ハローウッズ」はたくさんの自然とのふれあいを通して子どもの成長を支援する場となっています。カブトムシやチョウなどの昆虫はもちろんのこと、フクロウやムササビなど珍しい動物も生息しています。また、多様な植物も自生しているので、季節によって様々な顔を見せ、森での体験すべてが子どもたちの知識を深め、好奇心を強めてくれるでしょう。

   

2016年3月19日にはオープンキャンプ場のエリアを拡張して、名称も改めた「森と星空のキャンプヴィレッジ」がオープンしました!森と星空のキャンプヴィレッジはファミリーグランピングという新しいコンセプトのもと、「ファミリーがゆったりとした上質な時を過ごすことのできるエリア」として営業しています。

“森と星空のキャンプビレッジ”のわけ

   

森と星空のキャンプヴィレッジがファミリーグランピングをコンセプトとしたキャンプ場であり、他のキャンプ場とは一味違う、新しいキャンプ場であることは説明した通りです。ですが、肝心の「森と星空」はどこからきているのでしょうか。都内のキャンプ場では難しいかもしれませんが、郊外や山奥にあるキャンプ場では森も星空も両方見ることができるキャンプ場なら珍しくありません。そんな中、なぜ「森と星空のキャンプヴィレッジ」なのでしょうか?筆者が実際に行ってみてその理由を突き止めてきました!

キャンプ場の立地

   

出典:pashadelic.com

当日の会場には、国内No1天体望遠鏡メーカーVixen(ビクセン)のマーケティングディレクターであり、キャンプイントラクター、、また「星空準案内人(星のソムリエ)」でもあるSAMさんが会場にいらっしゃったので、星空がよく見えるキャンプ場のポイントを伺いました。

森と星空のキャンプヴィレッジと他のキャンプ場との大きく違う点の1つがキャンプ場の立地です。そもそもきれいな星空を見ることのできるスポットの条件は何でしょうか?重要なポイントは2つ。①周りに明かりがほとんどないこと、②開けた場所で空が広く見える場所であること、です。中でも①が最も大事なポイントと言えるでしょう。都内のように明かりが多い場所では一等星・二等星までは見えても、三等星以上の小さい光の星はほとんど見えません。

パーク内にはモータースポーツのレース場があることから、レースで発生してしまう騒音を避けるためにパーク近隣に民家や光を出すような建物がありません。そのため森と星空のキャンプヴィレッジ内では星を見るために邪魔になってしまう光がほとんどなく、満点の星を見るのにベストな場所となっているのです☆普段は見れない明りの小さな三等星のような星もバッチリ見れちゃいますよ!

   

しかし、ただ暗いだけのキャンプ場なら他にもありますよね。山奥のキャンプ場など、暗くて星が見やすいキャンプ場はいくらでもあります。ただそのようなキャンプ場は山奥にあるため、2つ目のポイントである開けた場所であることが少ないです。樹木に囲まれていて視界がせまいので、星はきれいに見えても物足りないですよね。視界が狭いと見える星が少なくなるだけでなく、お目当ての星が見える時間も少なくなってしまいます。森と星空のキャンプヴィレッジは平地にあり、視界をさえぎるものがほとんどないので、いろんな種類の星を長い間贅沢に見ることができちゃうんです♪

山奥であれば民家が少なく最適な暗さですが樹木によって視界が狭くなる、平野なら樹木が少なく視野は広いですが民家が多いので空が明るくなる。きれいな星を見ることができる場所のポイント両方を満たすことができるキャンプ場はなかなかありません。森と星空のキャンプヴィレッジはそのポイントを同時に満たせちゃうすごいキャンプ場なんですよ♪しかも、7月から8月の間、晴れていれば天の川も見られるみたいです!キャンプを楽しみながら、天の川も見れるなんてテンションも上がっちゃいますね?

   

キャンプ場から見た南の空は樹木も低く、とても見晴らしがいいんです!ほとんどの星座が南の空を通るので、こんなにも南の空が開けていると星を見逃すことなく楽しめちゃいます。

”森と星空”をきれいに見せるための施設側の工夫

森と星空のキャンプヴィレッジが星を見るのに最適な珍しいキャンプ場であることは説明しました。でも、すごいのはそれだけじゃないんです☆森と星空のキャンプヴィレッジは星空を大々的に打ち出すだけあって、お客様によりきれいな星空を見てもらおうという工夫がたくさんあるんです♪

1つ目がキャンプ場の明かりを最小限にする工夫。森と星空のキャンプヴィレッジにはなんと自動販売機がありません。これには自動販売機がなくて不便でも星空をきれいに見てほしいという思いがつまっています。

   

このライト星柄でかわいいですよね!星空をうりにしているキャンプ場ならではの演出ですが、実はそれだけではないんです。星柄の部分だけが点灯することで、きれいな星空を見ることができるように明かりを最小限にしているんです!本来キャンプ場ではライトがないと足元が見えず、危ないですが、そのライトが足元だけでなく空も照らしてしまうとせっかくの星空も台無し。そこで足元だけを照らして安全面は保ちつつ、星の観察の邪魔にならないようにデザインされているんです。

   
   

また星空を楽しむための設備も整っていて、セットアップサイトの各テントには双眼鏡と天体望遠鏡が配置されているんです!Vixenという天体望遠鏡で有名なメーカーが協賛していて、双眼鏡も望遠鏡もどちらもVixenのものです。初心者でも簡単に使えるシンプルな設計なのに高性能!という優れものです。月のクレーターはもちろん、木星の縞まで見えちゃうんですよ☆

   

真ん中の広場にはハンモックも設置されていて、ゆらゆら優雅に満天の星空を見ることができます。見上げていると首も痛くなってしまいますが、ハンモックの上なら首も痛くならずに、目の前全て星空のいいことづくしですよね!

設備だけでなく、サービスも充実しています。営業日で星空がきれいな日には星空の説明会を開催することも予定しているみたいです!双眼鏡や望遠鏡の使い方から、星座の説明、天体に関するお話や豆知識を聞くことができます♪時間は季節にもよりますが、8時くらいを予定しているそうです。いたせりつくせりですね!

最後に

ツインリンクもてぎに新しくオープンしたキャンプ場は正真正銘”森と星空の”キャンプヴィレッジでした!キャンプシーズンや流星群が見れる日には予約必須でしょう!家族でのんびりとグランピングを楽しむだけでなく、満点の星空も楽しんで、団らんの時間をより素敵な時間にしてください!



あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner