たったの2分!ランチパックで簡単ホットサンド、1番おいしいのはどれ?

キャンプ料理

ランチパックで作った簡単ホットサンド

最近、キャンプ場での朝食にランチパックを使った簡単ホットサンドが流行っているのをご存知ですか?それもそのはず、2分でおいしいホットサンドが出来上がってしまうのです!!もちろん時間のないキャンプ場でもおすすめですが、普段の朝食にも持って来いなんですよ♪そんな、ランチパックのホットサンド、一体何味が1番おいしいのかを検証してみました☆


 目次


キャンプ場でランチパックを作ってみよう!

ランチパックを使ったホットサンド

出典:Instagram(@jawscj7)

キャンプ初心者の悩みごとのひとつは、朝食の準備。キャンプの朝、冬や春先のシーズンは、想像以上に寒くなります。そんなときに、火をおこしたり、ダッチオーブンを用意するのは面倒ですよね。

朝は片付けなどバタバタすることも多いので、朝食は簡単に!でも、美味しくしたいところです。また、帰宅する日であれば、炭をおこしてしまうと、片付けするときには、まだグリルや焚き火台が熱いまま、なかなか荷造りできないこともあります。
ホットサンドの朝食

出典:Instagram(@koba_kazu)

そんなキャンパーの悩みから生み出されたのが、ランチパックを使った簡単ホットサンド!市販のランチパックをホットサンドメーカーで焼き上げるだけ、たったの2分であつあつのおいしいホットサンドが出来上がってしまうんです♪その手軽さからキャンパーの間では密かなブームに!
ランチパックで作った簡単ホットサンド
でもこのランチパックのホットサンド、なにもキャンプ場だけで活きるわけではありません。普段の朝食にも簡単に取り入れられるんです♪たったの2分なので、なかなか朝に時間が取れていなかった人にもおすすめ!

何種類ある?実はたくさんあるランチパック

ご当地ランチパックのパネル
みなさんご存知のランチパックですが、知らないことも意外に多いのでは!?ランチパックは最近発売されたものだと思っていませんか?実は1984年から販売されており、今年でなんと32年目!歴史のある商品なんです♪

ランチパックのおいしさのヒミツ、それは包装の中に空気をパンパンに詰めていること!このため、持ち歩いている時にカバンの中でも潰れないんです。いつでもふわふわモチモチを食べられるのにもちゃんとした理由があったんですね♪

さらにさらに!ランチパックは1年間に何種類販売されているかご存知ですか?実はその数、なんと約50種類!全国販売の味に加え、ご当地限定の味、工場オリジナルの味まであり、新商品が毎月現れるというから驚き!!

その種類の多さからキャンプ場でホットサンドにしても味に飽きることはありませんし、遠出のキャンプならご当地限定ランチパックでホットサンドを作ってみるのも楽しそう♪

意外と気になる、ランチパックのカロリーは?

ランチパックは美味しいため、ついパクパクと食べてしまいますが、カロリーを気にしている人も多いハズ。今回はランチパックで主要な4種のカロリーをまとめました。

  • たまご:146kcl
  • ピーナッツ:180kcl
  • ハム&マヨネーズ:123kcl
  • メンチカツ:197kcl

おにぎり一つのカロリーが約200kclとされているために、おにぎり一個より少ないカロリーということですね♪美味しいですが食べ過ぎには注意が必要です。

ランチパックホットサンドの作り方

ホットサンドメーカーの写真
気になるランチパックを使ったホットサンドの作り方、実際に作ってみたので詳しくご紹介します♪まず、用意するものは市販のランチパックとホットサンドメーカー。キャンプ場ならワンバーナーが必要です!
作り方の手順は以下のとおりです!

手順1. ホットサンドメーカーを軽く熱しておく

熱したホットサンドメーカー
ホットサンドメーカーを閉めた様子

手順2. 温まったら、お好きな味のランチパックを入れてサンドする

中火で温めること30~45秒。焼色が付いたのを確認してひっくり返します。
ホットサンドメーカーを開いた様子

手順3. 逆からも中火で30~45秒熱し、両面に焼色が付いたら焼き上がり!

ホットサンドを切る様子

手順4. 半分に切って盛りつけたら完成です!

盛り付けられたランチパックで作ったホットサンド
所要時間わずか2分、あっという間にあつあつのホットサンドが出来上がります♪
焦げたホットサンド
ここで注意してもらいたいのは、ランチパックは予想以上に焦げやすいということ。筆者も1分ほど熱してしまったらすでに焦げ過ぎてしまっていました!

ランチパックは皮がうすいので、ペースをつかめるまでは少し焼き足らないんじゃないかと思うぐらいで確認してみることをおすすめします。

また、焦げすぎないようにするテクニックとして、濡れ布巾を活用しましょう!焼き上げる度に1回1回濡れ布巾の上に置くようにすれば、ホットサンドメーカーの焼き始める熱さが一定になります。そのため、ランチパックを熱する時間も一定になるので焼き加減が調整しやすくなりますよ♪

ランチパックホットサンドおすすめランキングTOP6

ランチパック
今回hinata編集部では、実際にランチパックでホットサンドを作ってみました♪種類は、たまご味、ツナ&マヨネーズ味、ピーナッツ味、チーズ&カレー味、ハム&マヨネーズ味、メンチカツ味の6種類!

そして、筆者の独断と偏見によって今回のランチパックのホットサンド6種類を順位付けしました!一体どれが1番おいしく、かつホットサンドに向いているのか!?気になる結果を、第6位から見ていきましょう♪

(みなさんもどの味が1番おいしいか想像してから見てみてください!)

第6位・・・メンチカツ味

ランチパックで作った簡単ホットサンド、メンチカツ味
残念ながら、メンチカツ味は第6位とさせていただきました。決しておいしくなかったからではなく、他の種類の方がおいしさと驚きが大きかったという点はご了承ください。

一番の理由としては、メンチカツの熱の伝わりにくさが挙げられます。ランチパックは、パン部分が薄いため長時間焼くと焦げすぎてしまいます。

一方、中のメンチカツは、厚さがあってボリューミーなので、なかなか温まりません。なので、パンが焦げない1分半(片面45秒)程度では中まで温まらず、メンチカツが中途半端な温度になってしまうのです。

食感としても、パンのカリカリ感と、メンチカツのモッサリ感はあまり相性が良くないようです。メンチカツ味の総評としては、ホットサンドとして焼くよりも、電子レンジでチンした方がメンチカツのジューシーさが引き立ちおいしいです。

第5位・・・たまご味

ランチパックで作った簡単ホットサンド、卵味
ホットサンドの定番中の定番、たまご味は第5位でした。更に熱が加わるので、中のたまごは卵焼きのようになります。やはり、定番中の定番なので安定感は抜群ですが、ホットサンドにしたときの驚きも小さかったのでこの順位。

おいしいことには違いありませんし、優しい味なので朝食に持って来いですよ♪

第4位・・・ハム&マヨネーズ味

ランチパックで作った簡単ホットサンド、ハムマヨネーズ味
サンドイッチとしては定番のハム&マヨネーズですが、ホットサンド部門では第4位でした。ハム&マヨネーズの特徴はなんといってもマヨネーズ!焼き上がったホットサンドを切ると、中からマヨネーズがとろっと顔をのぞかせます♪

塩気があるのでレタスなどのサラダとも相性抜群!これなら、簡単にヘルシーな朝食が出来上がりますね♪

第3位・・・チーズ&カレー味

ランチパックで作った簡単ホットサンド、チーズカレー味
筆者がひっそり気になっていたチーズ&カレー味は第3位!特筆すべきは、その香り♪焼き始めるとすぐにチーズ&カレーの香ばしい匂いがただよってきます☆焼き上がったホットサンドを半分に切ってみると、チーズとカレーが断面からドロっと溢れてきて、思わずよだれが垂れそう!

実際に食べてみると、パン屋でもタイミングが会った時しか食べられない焼きたてのカレーパンのよう。カレーとチーズのどろどろ感がカリカリのパンと相性抜群です♪食欲がわかない朝でも、焼いている間に食欲をそそられること間違いなし!!

第2位・・・ツナ&マヨネーズ味

ランチパックで作った簡単ホットサンド、ツナマヨネーズ味
たまご味と同じように、ホットサンドの定番中の定番、ツナ&マヨネーズが第2位です!こちらも焼いている時からおいしそうな匂いがただよってきます♪焼き上がりを切ると、ツナとマヨネーズの油が溢れてきて思わずテンションが上がります!!

そして味も期待を裏切らないおいしさ!ツナマヨの油はさっぱりしていてくどくないので、いくつでもぺろりと食べられますよ☆

第1位・・・ピーナッツ味

ランチパックで作った簡単ホットサンド、ピーナッツ味
栄えある第1位は、なんとピーナッツ味!定番のたまごサンドやツナマヨ、ダークホースのチーズ&カレーを抑えて堂々の1位です♪♪(パチパチ)

理由としては、なんといってもホットサンドにしたときの驚き!!今回チーズやマヨネーズなど、とろとろしそうなものが多かったのですが、その中でもピーナッツバターが圧倒的にとろとろでした!
ランチパックで作った簡単ホットサンド
そして、パンの少し焦げた苦味とピーナッツバターの甘みが相性抜群!外のカリカリと中のとろとろ、パンの苦味とピーナッツバターの甘み、それぞれが絶妙なバランスで口の中に広がります♪

筆者おすすめのレベルを超えて、キャンプ料理の新定番になれる味でした!ランチパック恐るべし!ぜひキャンプ場でもお家でも試してみてください☆

おすすめのホットサンドメーカーを紹介!

ランチパックでホットサンドを作ってみよう!

ランチパックで作った簡単ホットサンド
今回の検証結果、みなさんの参考になったでしょうか?

通常のホットサンドも簡単とはいえ、朝から具材の準備をするのは面倒です。それがランチパックを使えば2分で簡単に作れてしまうなんてやらない手はないですよね♪

そして、どれもおいしかったのですが、特にピーナッツ味に関してはぜひ一度試して頂きたいです!やっぱり1番おいしいタイミングは焼き上がり直後!インスタの写真撮影は程々に、あつあつでおいしいホットサンドを目一杯頬張ってくださいね♪

今回紹介したアイテム

商品画像 イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー ダブル 日本製 XBW02 ヨシカワ ホットサンドメーカー 焼き目がサクサク シングル フッ素加工 ななめ焼き目 ガス火専用 SJ2408 スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカー トラメジーノ GR-009 コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435 Mt.SUMI マウントスミ ホットサンドメーカー
商品名 BawLoo ホットサンドメーカー ヨシカワ ホットサンドメーカー スノーピーク(snow peak) ホットサンドクッカー トラメジーノ コールマン ホットサンドイッチクッカー Mt.SUMI ホットサンドメーカー
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪