hinata

>

キャンプ

>

冬の清里へ美味しいパン屋さんめぐりキャンプをしてきました♡

冬の清里へ美味しいパン屋さんめぐりキャンプをしてきました♡

 キャンプ

清里高原のパン屋さんの外観

紅葉シーズンが終わり、スキーシーズンが始まる前の静かな清里へ、美味しいパン屋さん巡りをしながらキャンプに行ってきました。有名どころからた隠れた名店までご紹介します。


 目次


清里高原とは

清里高原の牛    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

夏は避暑地として賑わいを見せる清里高原も、紅葉シーズンが終わるとスキー以外のレジャー客は少なくなり、雪が降る前の街中はほんのり寂しくなります。「清泉寮」や「キープ農場」、「萌木の村」などがメジャーな観光スポットです。周回するバスルートが複数あり、自転車を貸し出すところも複数あるので街めぐりも楽しめます。

丘の公園キャンプ場でキャンプをしました。

清里丘の公園キャンプ場に広がる草原    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

今回は丘の公園キャンプ場にお邪魔しました。広い場内に加え、隣接する温泉や室内プール、テニス場にパターゴルフなどレジャー施設が充実しているため大変人気のあるキャンプ場です。林間のキャンプサイトは木陰が心地よく、炊事場やトイレなども清潔感があり気持ちよく利用出来ます。こちらのキャンプ場は残念ながら冬季は閉鎖されますが、清里エリアはまだほかにも沢山のキャンプ場や宿泊施設があります。

丘の公園キャンプ場のテント    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

売り切れご免!置いたそばからなくなる人気店「くのパン」

くのパンの看板    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

パン屋さん巡り一店舗目はくのパンさん。幹線道路からちょっと外れた所にあり、見落としがちになりますが外から分かるように大きな看板があります。

くのパンの入り口のドア    

「置いたそばからなくなる」との噂を聞きつけ開店一番乗りで伺いました。入口も童話に出てきそうな森の小屋風で素敵です。店内撮影NGでしたが、かわいらしい雑貨に囲まれた店内には沢山の種類のパンが置かれいています。お値段も良心的な価格で嬉しいです。私たちがお店を出る頃に続々とお客さんが入り始めました。季節によっては開店前に行列が出来、昼前には全ての商品がなくなる程の人気店とのことです。

くのパンのメロンパン    

住所・・山梨県 北杜市 大泉町西井出 8240-2924
交通手段・・中央自動車道長坂ICより車で10分甲斐大泉駅から2,315m
電話番号・・0551-38-1515
営業時間・・8:30~19:00※なくなり次第終了
定休日・・月曜・火曜

自家製野菜の天然酵母と湧き水で作るパン!「清泉寮パン工房&ジャム工房」

清泉寮パン工房&ジャム工房で売られている様々なパン    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

こちらも「くのパン」と並んで有名な清里のパン屋さんです。お店の回りは牧場で牛さんと触れ合うとこも出来ます。シーズンオフにも関わらず沢山のお客さんで店内は大賑わいでした。地元でとれた野菜から自家製酵母を作り、北海道産小麦、五島列島の塩、八ヶ岳の湧水を使っているというパンです。

清泉寮パン工房&ジャム工房で売られているジャム    

沢山の種類のジャムも販売しています。パンと一緒にジャムを購入する方が多かったです。

キープ ファーム ショップの看板    

ここはパン以上にソフトクリームが有名です。乳脂肪の多いジャージー牛のミルクからできているソフトクリームは濃厚で美味しいです。公園やレストランがあるので、お子様連れでのんびり過ごすことができます。

机の上に置かれたサラダとパンとジャム    

住所・・山梨県北杜市高根町清里3545
交通手段・・清里駅から921m
電話番号・・0551-48-2144
営業時間・・10:00~17:00
定休日・・不定休

ハード系バゲットに定評あり!老舗のパン屋さん「プレドール」

ブレドオールの看板    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

ここは清里の駅周辺のパン屋さんです。バゲットやハード系パンからお惣菜パンなど50種類のラインアップがあります。 地元客はもちろん週末には 観光客が行列を作る老舗ブーランジェリーで、 ハード系のバゲットには定評があり早々に完売することもあるそうです。ペット可のテラス席があります。

ブレドオールのパン    

住所・・山梨県北杜市高根町清里3545
交通手段・・JR小海線清里駅より徒歩5分清里駅から295m
電話番号・・0551-48-3150
営業時間・・08:00~17:00
定休日・・水曜

辿りつけないパン屋さん!「コンプレ堂」

コンプレ堂の外観    

出典:mamacamp.naturum.ne.jp

「たどり着けないパン屋さん」と呼ばれるパン屋さんです。ナビで入力したけれど本当にたどり着けない!一山まるごと同じ住所なので、ナビ入力を信じるととんでもない場所に到着します。お洒落な建物が続く別荘エリアの森の中を看板をたよりに探すパン屋さん、駐車場に到着した時のなんともいえない達成感がたまりません。

コンプレ堂の看板    

落ち葉のじゅうたんに佇む森の中のお店は、外観も店内もおしゃれです。笑顔が印象的なオーナーが優しく応対してくれます。。天然酵母のハード系パンが良心的なお値段で並んでいます。店名は「コンプリート(集大成)」から来ているそうで、パン職人が自信持って並べるパンは昼前には売り切れることもあるそうです。この日も次から次へとお客さんが入っていました。

コンプレ堂のパン    

住所・・0551-45-7007
交通手段・・山梨県北杜市大泉町西井出8240-6964
電話番号・・甲斐大泉駅から車で5分くらい
営業時間・・7:30~17:30
定休日・・木曜日と第2第4水曜日、日曜日は出張販売のみ

木々に囲まれたコンプレ堂の外観    

パンの好みは人それぞれなので批評はしませんが、どこもとっても美味しかったです。私の好みでこの中のナンバーワンをあえて挙げるなら「コンプレ堂」さんでした。今回はシーズンオフということもあり閉まっているパン屋さんも多かったのですが、清里には他にも沢山のパン屋さんがあります。新緑の季節から避暑、紅葉、スキーと一年を通して賑わう清里で、パン屋さん激戦エリアならではの食べ比べを楽しんでみてはいかがでしょうか?



あわせて読みたい記事



新着記事


  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪