キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

混浴体験?!那須塩原温泉街×那須塩原周辺キャンプ場

温泉に浸かる脚

“栃木周辺観光のへそ”と呼ばれている那須塩原。ここを拠点にすれば、栃木の観光名所のどこに行くのも便利です。けれども、塩原自体もステキなアウトドアスポット!今回は、歴史ある塩原温泉の混浴露天風呂と、その周辺にある気持ちの良いキャンプ場を紹介します。

塩原温泉で混浴露天風呂にチャレンジしてみよう!

露天風呂の写真

出典: gyro / ゲッティーイメージズ

1200年もの歴史のある塩原温泉は、源泉が150カ所以上あり、泉種は6種類、色にいたっては乳白色から黒、黄金色まで7色もあるというから驚きです。そして、さらに驚きなのが、混浴の風習があるというところ!

おすすめの塩原温泉

もみじの湯

中性で肌にとっても優しい炭酸水素塩泉が湧いている「もみじの湯」は、その名の通り紅葉の時期は色鮮やかな風景を楽しめます。美肌の湯として知られ、切り傷にも効果があります。お湯は無色透明です。
もみじの湯 栃木県那須塩原市古町温泉 入浴時間:7:00~19:00 入浴料:100円 詳しくはこちら:塩原温泉郷

岩の湯

川沿いにある「岩の湯」は、解放感たっぷりの混浴露天風呂。底から湧き出ている温泉は、緑白色の塩化物泉。塩の作用で湯冷めしにくく、いつまでも身体がポカポカで、慢性婦人病にも効くとのこと。女性はバスタオルまたは湯あみ着を必ず着用してください! 岩の湯 栃木県那須塩原市塩原福渡温泉 入浴時間:6:30~21:00 入浴料:無料

那須塩原のおすすめキャンプ場

塩原グリーンビレッジ

岩の湯からほど近いところに広がるキャンプ場が「塩原グリーンビレッジ」。雄大な自然に囲まれた敷地の中には、便利な施設もいっぱい!テント泊だけでなく、コテージやキャビンも充実。 和室のキャビンは温泉帰りにくつろぐのに最適。温泉と言えば、さすがに温泉街のキャンプ場だけあって、場内にも無料の天然温泉があります。温泉の後は、カラオケキャビンで盛り上がるのも良いでしょう! 【基本情報】 住所:栃木県那須塩原市塩原1230 電話:0287-32-2751 営業期間:通年 公式はこちら:塩原グリーンビレッジ

那須たかはらオートキャンプ場

塩原温泉箒川渓谷に位置する「那須たかはらオートキャンプ場」は、塩原ICから10分という好アクセスのキャンプ場です。買い出しにも便利で病院も近くにあるという立地ながらも、とても静かで、のんびりとした癒しの時間を過ごせます。こちらも露天風呂(冬季は内湯のみ)が用意されているので、ぜひ利用してみてください。 【基本情報】 住所:栃木県那須塩原市下田野268-5 電話:080-6559-8317 営業期間:通年 公式はこちら:那須たかはらオートキャンプ場

鳥野目河川公園オートキャンプ場

“とっとめ”の愛称で親しまれている「鳥野目河川公園オートキャンプ場」は、カヌー体験が出来ることでも人気です。他にも湿地帯で生き物の観察をしたり、せせらぎ水路で水遊びをしたりと、しっかりとアウトドアを満喫できるようになっています。 また、キャンプ場にしては珍しく、とりのめ文庫という雑誌やマンガが揃った施設もあるので、万が一の雨の日でも退屈することなく過ごせるのがうれしいです。 【基本情報】 住所:栃木県那須塩原市鳥野目391-1 電話:0287-64-4334 営業期間:通年 公式はこちら:鳥野目河川公園オートキャンプ場

那須塩原で昔ながらの露天風呂とキャンプ場を堪能しよう!

以上、那須塩原の混浴露天風呂とキャンプ場を紹介しました。混浴露天風呂を利用する場合は、極力明るい時間に入るようにしてください。もちろん塩原温泉街には、混浴以外の立ち寄り湯も充実しています。“湯めぐり手形”でお得に入れるので、利用してみてください。それでは、那須塩原でステキな休日をお過ごしください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事