冬キャンプのデコレーションにもぴったり最短1日で作れる「レースガーランドライト☆」

hinata

>

キャンプ

>

冬キャンプのデコレーションにもぴったり最短1日で作れる「レースガーランドライト☆」

冬キャンプのデコレーションにもぴったり最短1日で作れる「レースガーランドライト☆」

 キャンプ

出典:hinata編集部

冬のキャンプサイトを手作りガーランドライトで華やかに飾ってみませんか?市販のガーランドライトってお値段が高いですよね。そこで100均アイテムや家にある材料で簡単にお安く作れるDIYをご紹介します。ガーランドライトは、キャンプでもお家でも可愛くデコレーション出来るアイテムです。簡単なので是非お子様と一緒に手作りガーランドライトにチャレンジしてみませんか?

基本の材料はこれだけ!100均や家にある材料でも作れます♪

   

基本材料は、レース、風船、ボンド、竹串、グルーガン、LEDイルミネーションライトです。デコレーション用のシールなどの材料はご自分のお好みで自由に選んで下さいね。

   

出典:amazon.co.jp

LEDイルミネーションライトは100均でも売っていますが、ライトの球数や色の種類が少ないので、球数やライトの色にこだわるなら少し値段は高くなりますが、Amazonや楽天などのネット通販で¥500~¥1,000程度で購入出来ます。グルーガンは、スティック状の樹脂を溶かして接着する道具です。100均やホームセンター、手芸店などで購入出来ます。

商品の購入はこちら

レースを買う前に、ちょっと探してみませんか?身の回りにあるので、DIYしましょう!

   

レースは、100均の手芸コーナーに売っている時もありますが、おすすめはカーテンコーナーにあるシースルーカーテンやレースカーテンです。ただ、購入する前にお家の中をちょっと探してみませんか?お家のレースカーテンを買い替え、いつか何かに使うかも...と取っておいた物はありませんか?女の子限定になってしまいますが、着れなくなった洋服にレースはついていませんか?

ハンカチやテーブルクロスなど探してみると色々あったりもしますよ♪色の種類や同じ素材で作りたい場合は手芸店やAmazon、楽天などのネット通販での購入がおすすめです。レース端切れセットなどお得なセットなら¥1,000前後で色、柄違いなど数種類入った物が購入できます♡

風船は、手のひらサイズがベスト!

   

ガーランドを作る時は、風船を膨らます大きさは手のひらサイズがおすすめです。風船を大きく膨らませるとランプシェードもつくれますよ♡

レースをカットしましょう♪

   

レースはどんな形にカットしてもいいのですが、丸くカットして張り付けると仕上がりがキレイになります。私は最初の数個は丸くカットしたレースを張り付けましたが、後半からは子供と一緒に作ったので子供がランダムカットしたレースを張り付けました♡少し形がいびつになった物もありますが、それも味があって素敵ですよね♪

レースをボンドで張り付けましょう♪子供も夢中になっちゃいます♡

   

風船にレースをのせ上からボンドを塗っていきます。レースが少し重なるようにしながら全体に張り付けていきましょう。

   

子供も夢中になって張り付けています♡ボンドを刷毛(ハケ)で塗ると一番キレイに塗れるのですが、私は使い捨てフォークで塗りました☆わざわざ刷毛を買わなくても使い捨てスプーンやフォークでもキレイに塗れますよ♪

コップに置いて塗るのもアリです♪

   

ずっと手に持ってボンドを塗っていると手がボンドまみれになっちゃいますよね。そんな時はコップに置いて塗ると楽チンですよ♪私は使わなくなったプラスチックのコップを使いましたが、紙コップでも大丈夫です!その場合は紙コップの中に何か重しを入れておくと倒れにくくなります。全体にボンドを塗ったら、風船の結び目の先端に竹串を指して発泡スチロールなどに刺して乾かしましょう。我が家には発泡スチロールがなかったので、積み重ねた本の間に竹串を刺して乾かしました♪半日程度完全に乾かして下さいね。早く乾かしたい場合はドライヤーの送風を使うと時間短縮が出来ます☆

風船を割って抜き取ろう!

   

ボンドが乾いたら竹串で風船に穴をあけて空気を抜きます。風船が剥がれにくいときは竹串の後ろ側でレースから引き剥がすような感じで風船を剥がしていきます。途中形が変形する事がありますが、風船が完全に剥がれた後に内側から竹串の後ろ側でへこんだ箇所を押すと元に戻ります♪

   

ゆっくりと風船を抜いていきましょう!強引に引き抜くとライトを差し込む穴が破れてしまうので気を付けて下さいね。

お好みにデコレーションしてみよう♪

   

レースの玉が完成しました♪電気ににかざすと光が漏れてキレイですよね♡このままでもキレイなんですが、100均のデコシールなどで少しデコレーションしてみるのも楽しいですよ!

   

今回は冬っぽいイメージにしたかったので、レースを寒色系にしてデコシールもシンプルな物にしましたが、季節によってレースの色やデコレーションを変えると全く雰囲気の違うガーランドが出来るので、お好みで作ってみて下さいね♡

グルーガンでLEDイルミネーションライトを固定しよう!

   

風船を抜き取った穴にLEDイルミネーションライトを刺してグルーガンで固定します。穴が大き過ぎた場合はグルーガンを塗った後すぐにレースを小さく切り張り付ければ大丈夫です。この時、まだグルーが熱いので火傷に注意して下さい。

ピンポン玉にデコシールを張るだけ♪

   

今回私が使ったLEDイルミネーションライトは30球だったのですが、レースの玉を30個作るのは大変なので、ピンポン玉を使って飾りにしてみました♪ピンポン玉にお好みのシールを張り、ピンポン玉の上部にライトを差し込む穴をあけるだけで完成です。

出来上がりはこんな感じです♪

   

出典:hinata編集部

   

出来上がりを自宅で飾ってみました♪電池式のLEDイルミネーションライトはどこでも使えるので、自宅でもキャンプでも使うことが出来きてとても便利です!青いLEDイルミネーションライトは幻想的なので冬キャンプで飾るのが楽しみです♡

   

いかがでしたか?冬キャンプの飾りにも使える幻想的なガーランドライトを手作りしてみませんか? うちの息子は夢中になって手をボンドまみれにしながら作っていました♪大人も子供も一緒になって楽しめるので、是非作ってみて下さいね♡自分で手作りしたガーランドライトを飾って楽しい冬キャンプを満喫してみませんか?


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner