hinata

>

キャンプ料理

>

レシピ

>

絶品ダッチベイビーの作り方を紹介!スキレットのサイズもチェック!

絶品ダッチベイビーの作り方を紹介!スキレットのサイズもチェック!

キャンプ料理

出典:Odyssey / flickr

最近話題の進化形パンケーキ”ダッチベイビー”。名前を聞いたことがある人も多いんじゃないですか?キャンプで簡単においしいダッチベイビーが作れたらうれしいですよね。実は簡単にできるダッチベイビーの作り方を紹介していきます!

目 次

ダッチベイビーって?

キャンプ料理もアウトドアの楽しみの一つですよね!ダッチベイビーで料理ができたら、レシピのアレンジも広がります!

ダッチベイビーとは?

ダッチベイビーとは、ドイツ生まれのパンケーキで普通のパンケーキに比べて生地が薄くクレープみたいなパンケーキです。フライパンのふちを利用して逆立っているのが特徴です。もちもち、カリカリ両方の食感が楽しめる進化形パンケーキとして今女性の間でとっても人気です。

見た目や食感は?

一般的なダッチベイビーは、フライパンの縁に沿って端の部分が盛り上がっているのが特徴的。 火を通すので、フライパンと接している部分はカリッとした食感ですが、生地は水分が多いため、内部は柔らかくもちもちとしていて、クレープ生地に似ています。

美味しく作るコツは?

  • 熱々にする
ダッチベイビーは一気に温度を上げて焼くことで生地の中の水分が蒸発して生地を持ち上げてくれます。その働きでふんわりふわふわのダッチベイビーに仕上がります。
なので、スキレットが冷たかったり、食材が冷たかったり、予熱が不十分だと温度が下がり、温まり切らずきれいに膨らみません。予熱はしっかり、食材は常温に戻す、スキレットは熱々にするのが美味しく作るポイントです。

  • だまにならないように混ぜる
混ぜる際にだまになるときれいに膨らみません。だまにならないようにさっくりと混ぜるのがポイントです。この時混ぜ過ぎると粘りが出て、膨らまないどころかカチコチの固いダッチベイビーになってしまうのでまぜ過ぎには要注意です。

キャンプでダッチベイビーを作ってみよう!

一見難しそうなダッチベイビーですが、ホットケーキミックスで簡単に作れちゃいます。キャンプで簡単に作れるダッチベイビーの作り方を紹介していきます。

【材料 1人前】
  • 卵:1つ
  • ホットケーキミックス:大さじ3
  • 牛乳:大さじ4
  • 砂糖:小さじ1/2
  • 塩:一つまみ
【作り方】
  1. ホットケーキミックスと砂糖、塩をボウルでよくかき混ぜます。
  2. 別のボウルで溶いておいた卵と牛乳をそこに入れてよくかき混ぜます。
  3. 混ぜたものをダッチオーブンに流し入れ、20分ほど焼き上げたら完成
お好みでフルーツやクリームチーズをのせるととってもおいしいですよ!
ダッチオーブンの代わりにスキレットで作ることもできます。
ダッチベイビーは生地に砂糖を入れないで作ってごはん系にすることもできますよ。生地が薄いので上から何でも乗せることができるのでぜひお好みのトッピングを見つけてくださいね。こんなおしゃれなダッチベイビーがキャンプで食べられるなんて夢みたいです。

おすすめのダッチオーブンとスキレット

おすすめの商品をそれぞれ紹介します!

まとめ

いかがでしたか?ダッチベイビーって実はとっても簡単に作れるんですね。今度のキャンプでぜひお手軽でおいしいダッチベイビーを作ってみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像 ダッチオーブン12インチ ハーフ ユニフレーム スキレット 10 661062
商品名 ユニフレーム ダッチオーブン12インチハーフ ユニフレーム スキレット 10インチ
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード