防災グッズにもなる!? mont-bellのアウトドア用品がすごい!

 キャンプ用品

モンベルの看板

出典:MontbellJP / Facebook

多くのアウトドア専門のグッズを販売しているmont-bell(モンベル)☆アウトドアって電気を使わずに、暖をとったり、料理できる、生活できるということで、防災の際にもとっても役立ちます。実はモンベルでも、いざという時に役立つ防災グッズにが多く発売されているのです!そんなあるだけで助かるお役立ちグッズをご紹介しますね♪


 目次


電気が止まったら

   

出典:kvkirillov/ゲッティイメージズ

電気が止まったら、いつも当たり前に使っていたものが全て使えなくなってしまいます。例えば、水道だって電気で水を組み上げていたり、暖房機器だって使えません。当然夜暗くなっても照明はつかなくて暗いまま…。そんな時もアウトドアのアイテムを取り揃えておけば、問題なく過ごせるのです。では、お役立ちアイテムをご紹介しましょう。

暗くて不安になるかも!

寒いくて眠らないかも!

電気がないなら作ればいい!

コンパクトソーラバネル    

出典:モンベル

CDのジャケットサイズに折りたたむことができるほどコンパクトなソーラーパネル☆スマートフォンや携帯を直接充電でき、さらに付属のバッテリーパックへの蓄電も可能!昼間に発電・蓄電し、夜中はバッテリーパックからの充電を行うこともできます。キャンプなどのアウトドアシーンにはもちろん、災害時にも活躍してくれるアイテムです。

商品の購入は、こちら

ガスの供給が止まったら

   

出典:FotoCuisinette/ゲッティイメージズ

ガスが止まったら、もちろんガスコンロが使えません。お湯を沸かすことも、料理をすることもできなくなってしまいます。もしかしたら、オール電化だったり、タバコなどを吸わないことから火種という火種を、コンロ以外持っていない人も多のでは?

火が使えない!

お湯が沸かせない、調理ができない!

水が止まったら

   

出典:turk_stock_photographer/ゲッティイメージズ

もちろん、お水もマンションにお住まいだったり、電気で組み上げている所は全滅です。飲み水がないのは大変危険です!必ず備蓄したい所です。また、水がないと大変困るのがトイレなどの生理現象です。流せない場合も考え、備えあれば憂いなし!

動けなくなったら

   

出典:KatarzynaBialasiewicz/ゲッティイメージズ

もしかしたら、災害の時に体を怪我してしまうかもしれない。瓦礫の下敷きになるかもしれない。そして、どんどん体力が落ちて、声まで出ないかもしれない。そんな時に備えておきたいのがこんなアイテムです!

体力の限界で大きな声が出せないかも!

一挙にまとまった防災グッズを持つのも手!

避難時に必要なものが全て揃ったリュック!

mont-bellのOGBR!    

出典:https://webshop.montbell.jp/

災害時の1日目を想定して作られた、1時的避難の際に必要な物がセットになったという防災バック!内容量は1人用で、徒歩にも配慮したセットになっています。重量は3.1kg。内容は

・暗闇で光に反射して光る反射マーク(IDタグ付き)
・H.C.ヘッドライト
・エマージェンシーコール
・エマージェンシーシート
・O.D.トイレキット
・O.D.ロールペーパー
・O.D.ポケットウェットティッシュ
・長期保存水500mL(2本)
・救急セット
・ビクトリノックス コンパクト
・アクアペルファーストエイドバッグ0.5L
・防災ロープ(φ6×7m)
・ノーメックスRグローブ L
・アクアノート M
・マーカー
・クイックドライマフラータオル
・H.C. 5way マルチラジオ
・エマージェンシーハンドブック

の全18アイテムが入っています!1日登山の時にも便利です。様々なシーンの災害に置ける備えが全て揃っているので、これ1つあれば安心ですね!いざという時に備えて、お家に置いておくのがいいかもしれないですね。

商品の購入は、こちら

いかがでしたか?モンベル×防災グッズは、アウトドアにも災害時にも大活躍してくれるアイテムが勢ぞろいしています!この機会にぜひアウトドアにも使える防災アイテムを揃えてみてください☆

まとめ

いかがでしたか?


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪