「大洗キャンプ場」の魅力を徹底解説!松林と海の幸が魅力的!

 キャンプ場

大洗キャンプ場

出典:大洗観光協会

「大洗キャンプ場」は、大洗港の近くにある、緑豊かなキャンプ場。海の幸満載のバーベキューや釣りなどのアクティビティを楽しめます。今回は、そんな「大洗キャンプ場」の魅力を解説。温泉などの周辺情報やブログの口コミもあわせて紹介します。

LINEの友だちを追加

 目次


大洗キャンプ場とは

出典:大洗キャンプ場

大洗キャンプ場は、大洗港の近くにある緑豊かなキャンプ場。人気アニメ「劇場版ガールズ&パンツァー」の舞台にもなったことで有名です。敷地面積はなんと7,000平方メートル。「森林浴/日本百選」に選ばれた松林が夏でも涼しく、潮風に包まれながらたっぷりとマイナスイオンを浴びてリラックスできるのが魅力です。

大洗キャンプ場の口コミをブログでチェック!

予約が要らない大きなキャンプ場とのことで、スカスカに空いているのかなーと思っていたのだけれども、行ってみてびっくり。入口付近からテントがびっしり。車もびっしり。かなり人が多くて、先に来ている人たちがどこにいるのか、いないのか、よくわからないほど。

ヘンテコエ日記 HENTENKOE

200サイトと収容力のある大洗キャンプ場ですが、予約不要で利用できることもあり、トップシーズンには混雑が激しいことも。それだけ人気のキャンプ場と言えます。

こちらのキャンプ場は車200台は入るフリーサイトで何と言っても予約がいらないこととテントを張る数も張る場所も自由なところがいい。

Amashou's Diary

テントサイトは予約不要のため、なるべく早くキャンプ場に到着してお気に入りのサイトをゲットしましょう。海に近く潮風を感じるサイトや、林の奥でゆっくりとした時間を過ごせるサイトなど、さまざまな雰囲気のサイトがあります。

環境的には市街地なので静寂ではない。夜に轟く爆音はさすが茨城と思わざるえない。

「休日野外生活」日記 

騒音が気になるという声がありました。音が不安な方は耳栓を持参するという手も。また、静かにゆったりキャンプを楽しみたい、という方には不向きかもしれません。

大洗キャンプ場の宿泊施設&共用施設

バイクキャンプやハンモック泊にも人気のテントサイト

大洗キャンプ場のテントサイト

出典:大洗キャンプ場

サイト数が200以上もある、大型のフリーテントサイトです。予約不要で利用できるので、「今週末にキャンプに行きたい!」という急なスケジュールでも大丈夫。ちなみに、GWおよび夏休み期間中はサイトが50追加されます。地面は砂地と草地があり、松林の木陰が気持ち良いフリーテントサイト。場所によっては傾斜もあるので、ご注意ください。

キャンプ場のHPで確認すると、車の乗り入れ不可と記載がありますよね。でも大丈夫!キャンプ場入り口あたりから管理棟までのテントサイト内に駐車スペースがあり、実質横付けと変わらない距離にテントを貼ることができます。ただし夏や連休などの混雑期には、駐車スペースから数十メートル歩かないといけないこともあるかと。空いている時期や、混雑期でもいい場所が確保できたなら、ほぼ横付けと変わりありません。

ママはずぼら

大洗キャンプ場のフリーサイトは車の乗り入れが不可というルールで、オートキャンプではありません。しかし、サイトのなかでも駐車場の近くの場所を選べば、横付けしているのと変わらない労力で荷物を出し入れすることも可能です。

バイクとテント

出典:golubovy / ゲッティイメージーズ

受付で聞いてみると「駐車場はないけど、バイクだったら乗入れ可なので、テントを張るスペースが有れば入場してよし」とのことだったので、なんとかテントスペースを見つけました!

気ままな旅日記

平日ということもあり好きなところ選びたい放題。トイレや水場から程よい距離でバイクも近くに停められる

リターンライダーひとりじかん満喫

駐車場が埋まってしまっても、バイクなら受け入れてもらえた、という口コミも。大洗キャンプ場はバイクツーリングのキャンプ場としても人気です。

ハンモックを持っていったので何度もペグ位置の調整が必要でした。ハンモックは松の木に固定している方もたくさんいました。

キャンプでデート

大洗キャンプ場のテントサイトは松林があることもあり、木にハンモックを固定してのハンモック泊にも挑戦できます。

冷暖房完備のウッドキャビン

大洗キャンプ場のウッドキャビン

出典:大洗キャンプ場

大洗キャンプ場には、冷暖房完備のウッドキャビンがあります。2018年にリニューアルされたこちらのウッドキャビン。キャンプ初心者でテントを持っていない場合でも、ウッドキャビンを利用すれば気軽にキャンプが楽しめます。1棟定員5名の施設が、全部で10棟。冷暖房完備なので、夏の暑い時期や冬の寒い時期でも安心です。

マット付きの2段ベッドが備え付けられていますが、枕やシーツは持参する必要があります。枕やシーツは大荷物になるので、寝袋でもいいでしょう。ライトは室内灯が1つ、ベット上段と下段に1つずつ、テラスに1つありますが、トイレは共用の施設を利用することになるため、移動用のランタンは持っておきたいところです。

ウッドキャビンはベランダでBBQができて、管理棟も近く快適。

コトイチキャンプスナップ

ウッドキャビンは、管理棟に近い場所にあり、立地も便利です。

炊事場やトイレなどの共有施設

大洗キャンプ場

出典:大洗キャンプ場

大洗キャンプ場の洗い場は、バーベキューコーナー脇に2か所、テントサイトに1か所あります。また、バーベキューコーナー脇にはレンガ積みのカマドも10か所。キャンプとともに、カマド料理に挑戦してみるのもありです。

水洗トイレは温水洗浄便座付き。繁忙期には仮設トイレも設置されます。温水コインシャワーは全部で12室。シャワーがサイト数に対して少ないため、近隣の温泉施設でゆったりと温泉を楽しむのがおすすめです。そのほか、洗濯機1台・乾燥機1台のコインランドリーも完備。車で5分位のところに大型コインランドリーがあるため、混んでいる場合にはそちらを利用するのも手です。

キャンプ場の設備で難を言えば、洗い場とトイレが少ないこと。水場は小さいのがちょこちょこあります。

大洗キャンプ場は、200以上ものサイト数に対して、少し水回りの設備が少ないです。そのため、食事などの下準備を家でして、水場をあまり使わなくてもいいように工夫するなどの対策をしておくと安心です。

キャンプ場内の地図ははこちら

大洗キャンプ場の場内地図

出典:大洗キャンプ場

大洗キャンプ場で楽しめる遊び

機材レンタルでお手軽バーベキュー

網の上で焼かれた野菜

大洗キャンプ場では、バーベキューコーナーもしくはフリーテントサイトでバーベキューが楽しめます。もちろん、機材を持ち込んでも良いですが、バーベキューコンロ(網、鉄板、トング付)などの機材は一式レンタルも可能。レンタルなら、お好みの食材を用意するだけで、気軽にバーベキューができます。バーベキューコンロ(網、鉄板、トング付)のレンタル料金が、7~8名用で1000円、5名用で500円と格安なのもうれしいポイントです。

海水浴や釣りなど、海の遊びを楽しめる

大洗海水浴場

出典:大洗観光協会

大洗キャンプ場は言わずと知れたビーチリゾート。キャンプ場を拠点に、海水浴や釣りを楽しめます。キャンプ場から、最寄りの大洗海水浴場へは徒歩15分ほど。子どもと一緒に、貝殻を拾い集めたり、岩場でカニや小魚と遊んだりできます。

さらに付近には、大洗サンビーチという海水浴場もあり、こちらはキャンプ場から車で7分ほど。大洗サンビーチは白い砂浜が続く、遠浅のバリアフリー海岸です。海水浴や砂遊びを満喫できますよ。

大洗での釣りの様子

出典:大洗観光協会

大洗は磯釣りのメッカともいえる場所。特に大洗海岸には磯場が数多くあり、磯釣りファンで賑わっています。また、大浦港周辺にも、穴場から定番まで多くの釣り場が。釣具店も豊富なので餌の調達がてら立ち寄り、釣りスポットについてたずねてみましょう。

大洗キャンプ場の周辺スポット

獲れたて新鮮な魚介を味わえる「大洗海鮮市場」

出典:茨城県公式観光情報サイト

大洗エリアの自慢は何と言っても豊富な海の幸グルメ。春はハマグリ、夏は岩牡蠣、秋はカツオやシラス、冬はあんこうが旬の味として楽しめます。漁港の目の前にある大洗海鮮市場には干物や鮮魚が並び、人気の釜揚げシラスを味わうことも可能。キャンプの行き帰りにぜひ立ち寄ってみてください。

【基本情報】
住所:大洗町磯浜町8253-56
電話:029-267-0121
営業時間:7:30〜19:00 (土日祝は6:30〜)
定休日:年中無休
詳細はこちら:大洗海鮮市場

大洗の海を再現した「アクアワールド茨城県大洗水族館」

アクアワールド 茨城県大洗水族館

出典:大洗観光協会

海の目の前にある「アクアワールド茨城県大洗水族館」は、「世界の海」や「ミュージアム」など9つのゾーンを有した、全国でもトップクラスの水族館です。森・川・海それぞれの生き物が展示されているほか、迫力あるイルカやアシカのショーも人気。入り口付近には茨城の海を再現した「出会いの海の大水槽」があり、80種2万匹の魚を見られます。季節ごとのイベントもあり、一年中楽しめるスポットです。

【基本情報】
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
電話:029-267-5151
営業時間:9:00~17:00 (最終入館16:00)
料金:2000円 / 人
公式はこちら:アクアワールド茨城県大洗水族館

日帰り天然温泉「潮騒の湯」

潮騒の湯

出典:大洗観光協会

「潮騒の湯」は、大洗駅から車で5分。天然成分豊かな湯で、身体の芯からじんわりと温まると好評の温泉です。広々と開放的な浴場で、露天風呂の他にジェット湯やサウナなどもあり、ゆっくり体を癒やせます。施設内にはゲームコーナやボディケアルーム、食事処もあり、心身ともにリフレッシュできるスポットです。

【基本情報】
住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25
電話:029-267-4031
営業時間:10:00~22:00 (入館締切21:20)
料金:900円 / 人
公式はこちら:潮騒の湯

キャンプ場最寄りのスーパー「セイブ 食彩館大洗店」

スーパーで買い物

出典:gopixa / ゲッティイメージズ

大洗キャンプ場の最寄りノースーパーは、キャンプ場所から徒歩5分ほどの場所にある「セイブ 食彩館大洗店」です。駐車場も広い比較的大きなスーパーなので、食材はもちろんのこと、紙コップなどの消耗品も入手可能。営業時間も22:00までと長いため、夜ご飯の食材の買い忘れがあってもすぐに調達できて安心です。

【基本情報】
住所:大洗町磯浜町字見付久保8244-26
営業時間:9:00~22:00
電話:029-266-1731
駐車場:106台
公式はこちら:セイブ 食彩館大洗店

天気や料金など、予約前のチェック事項

大洗キャンプ場

出典:大洗キャンプ場

GWの混雑情報

大洗キャンプ場は、予約不要で利用できることもあり、GWなどのピーク時は大変混雑します。ブログの口コミをチェックすると、朝6時に着いても駐車場が満車という情報も...!混雑期に利用する方は、可能な限り早起きしてキャンプ場へ向かいましょう。

混雑するGWは6時に着いても駐車場がいっぱいという情報があり、早起きして、4時過ぎに出発、6時半頃に到着しました。この時間なので、交通渋滞はなく予定通り到着しました。ところが、キャンプ場につくと、本日満車の表示が!

とも☆~2児ママ DWEと仕事復帰生活~

薪や炭は販売している?

積み上げられた細い薪

出典:Pixabey

大洗キャンプ場では、管理棟で薪や炭が購入できます。薪は1束500円、炭は1箱600円です。管理棟の営業時間は、通常9:00~17:00定時。必要な方は、管理棟が閉まるまで購入しておきましょう。そのほか、管理棟脇にはソフトドリンクの自販機があるので、飲み物の調達はそちらで。その他の商品については徒歩3分のスーパー、コンビニに足を運ぶ必要があります。

キャンプ場の看板猫かわいい

大洗キャンプ場の管理人さんが飼っている看板猫が、人懐っこくてかわいいと人気。犬が飼われているキャンプ場はたまに遭遇しますが、猫がいるのは珍しいです。猫が苦手な方は、管理棟から離れた場所にテントを設営すると良いでしょう。

キャンプ客へのごますりやテント内侵入などがとっても上手な猫ちゃん。人のひざへ乗って寛いだり、擦り寄ってきたり、気がつけば暖かいテント内で寝ていたりもするという、とっても営業上手な猫ちゃんです。

ママはずぼら

大洗キャンプ場周辺の天気&気温

大洗キャンプ場

出典:大洗キャンプ場

大洗町の夏は、湿度が高く蒸し暑いです。夏のキャンプでは、暑さ対策を万全に整えてキャンプを楽しみましょう。また、訪問前に、現地の天気予報を必ずチェックし、雨模様の場合は、雨対策グッズも忘れないように。

くわしくはこちら:大洗キャンプ場の天気

大洗キャンプ場の基本情報

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8231-4
電話:029-267-2276
チェックイン / チェックアウト:9:00(キャビンは12:00) / 10:00
料金:
[フリーテントサイト] 1300円 / 人
[ウッドキャビン(2名)] 6000円 / 泊
営業期間:通年
公式はこちら:大洗キャンプ場

大洗サンビーチキャンプ場もあわせてチェック!

大洗サンビーチキャンプ場

出典:大洗観光協会

大洗キャンプ場から車で10分ほどの場所に、大洗サンビーチキャプ場というキャンプ場があります。大洗サンビーチキャプ場は、大洗サンビーチ海水浴場に隣接したキャンプ場。全面芝生のキャンプサイトが約50区画と、大洗キャンプ場と比較するとコンパクトなキャンプ場ですが、大洗サンビーチキャプ場にはAC電源付きオートキャンプサイトがあります。

車で乗り入れてキャンプをしたい方には、こちらがおすすめ。また、予約ができるので、朝の時間にゆったり余裕を持ってキャンプを楽しみたい方は、大洗サンビーチキャプ場に予約して訪れるとストレスが少ないですよ。

▼大洗サンビーチキャンプ場についてもっと詳しく知りたい方は、こちらをチェック!

大洗キャンプ場でアウトドアを満喫

出典:KrivosheevV / ゲッティイメージズ

茨城県のビーチリゾート「大洗キャンプ場」を紹介しました。キャンプ場を拠点にすれば、新鮮な魚介や水族館など大洗の海の魅力をリーズナブルに満喫できます。潮風を感じながらゆったり温泉に浸かることも可能。ぜひ家族で足を運んでみてくださいね。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪