これであなたもカメラマン!?簡単綺麗な星空撮影のコツ7選

hinata

>

ライフスタイル

>

これであなたもカメラマン!?簡単綺麗な星空撮影のコツ7選

これであなたもカメラマン!?簡単綺麗な星空撮影のコツ7選

 ライフスタイル

出典:den-belitsky / ゲッティイメージズ

冬が近づいてきましたね!空気が澄むこの時期は星空がとっても素敵です。そこで今回は星空を一眼で簡単に綺麗に撮るコツをご紹介!今年の冬は星空撮影にトライしてみては?


 目次


1.高感度のカメラを用意する

   

まず大前提としてカメラです。高感度の高性能一眼レフが最適ですが、ミラーレスカメラや、最近のものであれば、5万円程度のエントリーモデルの一眼レフなどで撮ることが出来ますし、レンズもキットレンズで構いません!でも、スマホや性能の低いデジカメはNG。スマホではアプリも出ていますが、感光能力が低く、小さい星の光を捉えることができません。

2.光害のないところに行く

せっかくの星空も街の明かりで遮られては魅力も半減。人工の光の届かない、できるだけあたりが真っ暗なところで撮りましょう。山や高台などの夜景スポットがいいかもしれません。キャンプをしたついでに、なんていうのもいいですね!また、満月の時などは月が明るすぎるので、避けたほうが無難です。 いくつか撮影スポットもご紹介しておきます♪

【東京都】奥多摩湖ダムサイトパーキング

   

Instagram (@jonjon0514)

都内と思えないほど緑に囲まれた星空スポットです☆

住所:東京都西多摩郡奥多摩町原
営業時間:24時間
料金:無料

【山梨県】山中湖パノラマ台

   

Instagram (@dohiemon)

駐車場が10台と狭いですが、富士山も見えるスポットです!

住所:山梨県南都留郡山中湖村
営業時間:24時間
料金:無料

【栃木県】戦場ヶ原

   

Instagram (@tetsukasuya)

国道120号線沿いに三本松駐車場という大きな駐車場があります。

住所:栃木県日光市中宮祠
営業時間:24時間
料金:無料
都内星空スポットの詳細はこちら

3.三脚を使う

4.カメラレンズの結露に気を付ける

寒い時期、夜は特に冷え込み、結露が生じます。当然カメラにも発生するので、対策が必要です!レンズ周りを温めることで、結露は防ぐことができます。一番一般的なのは、電気ヒーターを巻くことです。カビの原因にもなるので、カメラのケアという点でも気を付けたいですね☆
少し値段は張りますがヒーターはこちら

   

出典:amazon.co.jp

Vixen 天体望遠鏡アクセサリ ガイダー 露除けヒーター
価格:10.000円
購入ページはこちら

5.ピントを合わせて固定する

星空撮影で一番肝心なのがピントを合わせることです。オートフォーカスでは暗すぎて、ピントを合わせてくれないので、マニュアルフォーカスで合わせなければなりません。ポイントはターゲットの星をライブビュー画面中央であわせることで、一番小さくなるところが、ピントの合ったポイントです。拡大してみると、ピントが合っているかどうか分かると思います!合わせた後はテープなどでピントを固定しておきましょう。

6.レタッチソフトを使う

いわゆるフォトショとかのやつです。レタッチソフトを使って星空を鮮やかにして加工して載せている場合が多いです。フリーソフトもありますが、星空以外の写真にも使えるので、バンバン写真を撮っていくぞ!という方は購入されておいても損はないかと思います!

7.楽しんで撮ること

   

出典:den-belitsky / ゲッティイメージズ

コツや撮り方にとらわれるあまり、写真を撮ること、おもしろい写真を撮ることを忘れてはもったいありません!これは星空を撮ること以外にもあてはまります!色々と構図を変えたり、時間を変えたりと楽しみながら、あなたならではの一枚を撮ってみてくださいね☆

いかがでしたか?一見難しそうな星空撮影も、少しコツをおさえることで、簡単にできちゃいます!せっかく一眼レフを持っているなら、ぜひぜひ綺麗な星空を撮りに出かけてみては?


あわせて読みたい記事



新着記事

  • hinata trunk banner

  • テントのレンタル開始
  • hinata item mall
  • レンタカー予約が15%OFF
  • hinata trunk banner
hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪