お鍋に入ったビーフシチュー

出典:PIXTA

ビーフシチューのおすすめアレンジレシピ10選!残りものもおいしくリメイクしよう

お鍋いっぱいに作ったビーフシチューが食べきれずに余ってしまった、なんて経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。この記事ではビーフシチューのアレンジレシピをご紹介します。また、ビーフシチューのルーやレトルトを活用したレシピもご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

作りすぎたビーフシチューもおいしく食べきろう!

鍋いっぱいのビーフシチュー

出典:PIXTA

子どもから大人まで人気のメニュー、ビーフシチュー。とろとろになるまで煮込まれた牛肉と濃厚なデミグラスソースが絶品ですよね。でも煮込み料理ってついつい作りすぎてしまいませんか?大好きなビーフシチューも数日続くとちょっと飽きてしまう・・・。そんな時はアレンジしておいしく食べきりましょう。しっかりした味付けのビーフシチューはあまりアレンジができなそう、と思いがちですが、実はいろいろな料理に変身できるんです。今回はパパっと簡単にできるアレンジレシピから、おもてなしにも使えるおしゃれなメニューまで、幅広くご紹介していきます。

ビーフシチューの保存方法は?

2~3日で食べきれる場合は冷蔵保存でもOKですが、たくさん余ってしまった、長期間保存したい、という場合は冷凍保存がおすすめです。密封できる保存容器かジップロックに入れて冷凍すれば、2~3週間冷凍保存できます。1食分ずつに分けておけば食べやすく、解凍時間も短縮できますよ。にんじんやじゃがいもは冷凍すると食感が変わってしまうので、気になる方は取り除くか、潰してから冷凍しましょう。

残ったビーフシチューのおすすめアレンジレシピ

たくさん作りすぎて残ってしまったビーフシチューのアレンジレシピを4つご紹介します。見た目も味わいもがらっと変わるので、最後まで飽きずにお楽しみいただけます。

絶品!ふわとろ卵のチーズオムライス

ふわとろ卵のビーフシチューオムライス

出典:PIXTA

【材料】2人前
  • ごはん 2膳分
  • 卵 4個
  • マヨネーズ 大さじ1
  • バター 大さじ1
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ケチャップ 大さじ4
  • ウインナー 4本
  • 塩こしょう
  • サラダ油
  • ビーフシチュー 300ml
【作り方】
  1. 玉ねぎはみじん切り、ウインナーは薄切りにする。
  2. フライパンにバターを熱し、1を炒める
  3. ケチャップを入れて軽く炒め、ごはんを加えて全体をよく混ぜ合わせる。
  4. 塩こしょうで味を調えて、お皿に盛る。
  5. ボウルに卵を溶きほぐし、マヨネーズを加える。
  6. 新しいフライパンにサラダ油を適量熱し、卵液を半量流し入れる。
  7. 卵の縁が固まってきたらさい箸で大きくかき回し、半熟で4の上に乗せる。
  8. 温めたビーフシチューをかける。

本格!ボロネーゼ風ミートパスタ

ボロネーゼ風パスタ

出典:PIXTA

【材料】2人前
  • パスタ 200g
  • 合いびき肉 100g
  • ビーフシチュー 300ml
  • 水 100ml
  • ケチャップ 大さじ2
  • ウスターソース 大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
【作り方】
  1. フライパンにオリーブオイルを熱し、合いびき肉を炒める。
  2. 肉の色が変わったらビーフシチューと水を加え、5分ほど中火で煮詰める。
  3. ケチャップとウスターソースで味を調える。
  4. 大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かし、パスタを茹でる。
  5. 茹で上がったパスタに3のソースを和える。

冷凍パイシートで簡単!ビーフシチューキッシュ

キッシュ

出典:PIXTA

【材料】21cmパイ皿
  • 冷凍パイシート 2枚
  • ビーフシチュー 200ml
  • 卵 1個
  • ブロッコリー 1/2個
  • 生クリーム 50ml
  • 塩こしょう
  • ピザ用チーズ 80g
【作り方】
  1. ブロッコリーを1口大にカットし、固めに塩ゆでする。
  2. オーブンを200℃で余熱をしておく。
  3. 解凍したパイシートを2枚つなぎ合わせ、綿棒でタルト型より少し大きめになるように伸ばす。
  4. 1をタルト型に敷き、余分な生地を切り落とす。底に数か所フォークで穴を開け、冷蔵庫に入れておく。
  5. ボウルに卵を溶きほぐし、生クリーム、ビーフシチューを混ぜ合わせる。塩こしょうで味を調える。
  6. 3のタルト型に5の卵液を流し入れ、ブロッコリー、ピザ用チーズをトッピングする。
  7. 200℃のオーブンで15~20分焼く。

おもてなしにも!ビーフシチューパングラタン

ビーフシチューパングラタン

出典:PIXTA

【材料】フランスパン(ブール)1個分
  • フランスパン(ブール) 1個
  • ビーフシチュー 150~200ml
  • ピザ用チーズ 50g
【作り方】
  1. オーブンを200℃で余熱をしておく。
  2. フランスパンの上部分を切り取り、中をくり抜く。
  3. 2のパンにビーフシチューを詰め、ピザ用チーズを乗せる。
  4. 200℃のオーブンで5~10分焼く。

ビーフシチューのルーを使ったおすすめアレンジレシピ

ビーフシチューのルーを使ったアレンジレシピを3つご紹介します。ルーを使えば簡単にビーフシチューの味を再現できます。また、1かけら余ってしまったルーを消費したい!という時にもぴったりです。

チーズとろける!ミートホットサンド

ビーフシチューのホットサンド

出典:PIXTA

【材料】2人分
  • 8枚切り食パン 4枚
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 牛肉薄切り 100g
  • サラダ油 
  • 水 150ml
  • ビーフシチューのルー 1かけ
  • スライスチーズ(とろけるタイプ) 1枚
【作り方】
  1. 玉ねぎを薄切りにする。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ、牛肉を炒める。
  3. 牛肉に火が通ったら水を加え、中火で5分ほど煮る。
  4. 1度火を止めルーを溶かし、弱火でとろみが付くまで煮る。
  5. 食パンにスライスチーズを乗せ、粗熱をとった4を乗せて食パンで挟む。
  6. ホットサンドメーカーで両面をこんがり焼く。

子どもにも大人気!ビーフシチューポテトグラタン

ビーフシチューのポテトグラタン

出典:PIXTA

【材料】2人前
  • じゃがいも 3個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 合いびき肉 150g
  • サラダ油
  • 水 200ml
  • ビーフシチューのルー 2かけ
  • ピザ用チーズ 50g
【作り方】
  1. オーブンを220℃で余熱にかけておく。
  2. 玉ねぎとじゃがいもは薄切りにする。じゃがいもは切ったら5分ほど水にさらす。
  3. 1の水気を切り、耐熱皿に乗せてふんわりラップをし、600Wのレンジで4分加熱する。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎと合いびき肉を炒める。
  5. 肉の色が変わったら水を加え、中火で5分ほど煮る。
  6. 一度火を止めルーを溶かし、弱火でとろみが付くまで煮る。
  7. グラタン皿に3のじゃがいも、6のソースを順番に繰り返し重ね、最後にピザ用チーズを乗せる。
  8. 220℃のオーブンで15分焼く。

チキングリルの和風デミソース

和風デミソースチキンソテー

出典:PIXTA

【材料】2人前
  • 鶏もも肉 2枚
  • 塩こしょう
  • 玉ねぎ 1/2個
  • にんにく 1かけ
  • サラダ油
  • 酒 大さじ1
  • 水 150ml
  • ビーフシチューのルー 1かけ
  • めんつゆ 大さじ1
  • お好きな付け合わせ野菜(にんじん・なす・ブロッコリーなど)
【作り方】
  1. 鶏もも肉の両面に塩こしょうをする。
  2. にんにく、玉ねぎをみじん切りにする。付け合わせの野菜も食べやすい大きさに切る。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を皮面から中火で焼く。
  4. こんがり焼き色が付いたら裏返し、空いたところに野菜を置く。蓋をして弱火で5分ほど焼き、しっかり火を通す。
  5. 焼けた鶏もも肉、野菜を取り出す。同じフライパンににんにくを入れ、香りが立ったら玉ねぎを加えて炒める。
  6. 玉ねぎがしんなりしてきたら酒、水を加え、煮立つまで中火で加熱する。
  7. 一度火を止めルーを溶かし、めんつゆで味を調える。
  8. 盛り付けた鶏もも肉、野菜に7のソースをかける。

レトルトビーフシチューを使ったおすすめアレンジレシピ

レトルトのビーフシチューを使ったアレンジレシピを3つご紹介します。あたためるだけで、じっくり煮込んだビーフシチューの味わいが楽しめるレトルトはストックしておくととても便利です。そのまま食べる以外にもさまざまなアレンジが楽しめます。

まるでお店の味!煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ

出典:PIXTA

【材料】2人前
  • 合いびき肉 200g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • パン粉 大さじ2
  • 卵 1個
  • 塩こしょう
  • サラダ油
  • しめじ 1/2株
  • 酒 50ml
  • レトルトビーフシチュー 1パック
【作り方】
  1. 玉ねぎをみじん切り、しめじは石づきを取ってほぐす。
  2. 玉ねぎをフライパンでしんなりするまで炒める。
  3. ボウルに合いびき肉、粗熱をとった玉ねぎ、卵、パン粉、塩こしょうを入れ、粘りが出るまでよく捏ねる。
  4. タネを2等分にし、空気を抜きながら小判型に成形する。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグを中火で焼く。
  6. こんがり焼き色が付いたら裏返す。しめじと酒を加え、蓋をして弱火で2~3分焼く。
  7. ビーフシチューを加え、5分ほど煮込む。

半熟卵のビーフシチュードリア

半熟卵のビーフドリア

出典:PIXTA

【材料】2人前
  • ごはん 2膳分
  • レトルトビーフシチュー 2パック
  • 卵 2個
  • ピザ用チーズ 60g
【作り方】
  1. オーブンを220℃で余熱にかけておく。
  2. グラタン皿にごはんを平らに盛る。
  3. 上からレトルトビーフシチューをかける。
  4. 真ん中をスプーンで窪ませ、玉子を割り落とす。
  5. ビザ用チーズを乗せる。
  6. 220℃のオーブンで15分焼く。

サクサク!ビーフシチューライスコロッケ

ライスコロッケ

出典:PIXTA

【材料】2~3人分
  • ごはん 400g
  • レトルトビーフシチュー 1パック
  • パルメザンチーズ 大さじ2
  • 小麦粉・溶き卵・パン粉 各適量
  • 揚げ油
【作り方】
  1. ごはんにレトルトビーフシチュー、パルメザンチーズを混ぜる。
  2. 1のごはんをラップに包み、6cmほどのボール状に丸める。
  3. 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける。
  4. 170℃に熱した揚げ油で全体がきつね色になるまで3分ほど揚げる。

ビーフシチューのアレンジにチャレンジしてみよう

アレンジの幅が狭そうに感じるビーフシチューですが、実は何にでも合うメニューなんです。次回からはあえてたくさん作って、いろいろアレンジして楽しむのもいいかもしれませんね。ビーフシチューを1から作るのは大変、という時にはルーやレトルトを使うのもひとつの方法です。おいしいビーフシチューを心ゆくまで堪能しましょう。

特集・連載


あわせて読みたい記事