テントに直接投影!

出典:Instagram(@takahashi__camp)

大自然の中で映画体験!秋冬キャンプを盛り上げるプロジェクター×スクリーン一挙紹介

2022.11.27ノウハウ

秋冬キャンプの長い夜を楽しむには、「キャンプシアター」がおすすめです。プロジェクターが1つあれば、あっという間にサイトが映画館に!キャンプ飯を味わいながら観るのもよし、焚き火を囲みながら観るのもよし。おこもりキャンプのお供にも最適なキャンプシアターのノウハウを、3組のキャンパーから教わります。大自然での映画体験を実現するおすすめギアも一挙紹介!

キャンプシアターが気になる!

キャンプシアターの様子

出典:PIXTA

大自然の中、美味しいご飯を食べながら、はたまた寝袋にくるまりながら、映画を観る。キャンプシアターは、そんな至福の時間を可能にしてくれます。でもそれって準備が大変なんでしょう…?いえいえ、そんなことはありません。身近な道具と少しの工夫があれば、簡単に最高の映画体験ができるんです。そんなキャンプシアターの楽しみ方は十人十色。今回は3組のキャンプシアターの達人にインタビュー!長いキャンプ場の夜をもっと楽しむためのコツを教えてもらいました。

Case1:Nebula×オリジナルスクリーン

最初に紹介するのは、夫婦でキャンプシアターを楽しんでいる@doraku011さん。「好きな映画を、好きな空間で観たい!」と思ったことが挑戦のきっかけだったんだとか! ――スクリーンとして使っているのは、布…? @doraku011さん:ちょうどいいサイズに切った厚手のコットンの白布(手芸店などで購入できるもの)、もしくは真っ白なテントの壁面にそのまま投影しています。艶や反射の少ない厚手の白布であれば、なんでもOKだと思いますよ。 ――プロジェクターは何を使われているのでしょう? @doraku011さん:Ankerの「Nebula Capsule II」を使用しています。軽量かつ明るさも十分にあり、バッテリーが内蔵されている点もキャンプシアターでうれしいポイントです。
――設営のコツはありますか? @doraku011さん:スクリーンはなるべく大きいサイズで真っ白の物を使用すると、画面サイズの調整がしやすく、発色も良いので見やすいです。スクリーンが小さすぎて周りに投影する光が漏れたり、音量の上げすぎで他のキャンパーさんに迷惑がかからないように注意しましょう。音量はなるべく小さめにして、字幕をつけるなどの工夫をすると良いですね。 ――キャンプシアターの楽しみ方と、その魅力を教えてください! @doraku011さん:夕食後の薄暗くなり始めたころに夫婦で焚き火を囲み、晩酌をしながらキャンプシアターを楽しみます。家や映画館で映画を観るのももちろん好きですが、大好きな自然の中で焚き火をしながらまったり鑑賞できる、自分たちだけの「プライベートシアター」という特別感が魅力のひとつです。
person icon

@doraku011さん

Q:キャンプシアターにおすすめの作品は? A:『スタンド・バイ・ミー』『mid90s』『スイス・アーミー・マン』などです。キャンプでは何かをしながら鑑賞することが多いので、内容が分かりやすく映像だけでも楽しめる作品を見ることが多いです。

Case2:テントをスクリーン代わりに!

続いて紹介するのは、キャンプでも映画やアニメを楽しみたい!との思いからキャンプシアターを始めたという@takahashi__campさん。 ――テントをスクリーンの代わりにされているのですね! @takahashi__campさん:テントに直接映し出すことが多いですが、それができない時はFunLogyの50インチスクリーンを立てかけたり吊るしたりして使っています! ――プロジェクターは何を使われているのでしょう? @takahashi__campさん::FunLogyの小型プロジェクターを使っています。テントなど、真っ白ではないスクリーンに映し出す時にも綺麗な映像を見せてくれるため、気に入っています。
――設営のコツは何ですか? @takahashi__campさん:キャンプ場の通り道にできるだけ光が届かないようなレイアウトを心掛けています!キャンプ場によってはプロジェクターや音響がNGのところもあるので、注意しましょう。 ――キャンプシアターの楽しみ方を教えてください! @takahashi__campさん:夫婦2人のデュオキャンプで楽しむことが多いですが、友達を招待してのグループキャンプでも重宝しています!お子さまがいる家族と一緒だと、大人が手を離せない時に子ども達に「ちょっと観といて〜」とできるのが良いですね。
――キャンプシアターの魅力は? @takahashi__campさん:天候や季節を問わずに楽しめるのが魅力です!例えば、雨キャンプになってしまってもテントで映画やアニメが観れれば退屈しないですし、冬のキャンプは寒くて焚き火の近くでじっとしがちですが、そんな時にキャンプシアターがあれば、グランピングさながらのキャンプが楽しめます!特にお酒を片手に焚き火を囲み、映画を観ながら団らんしている時には、「幸せ〜!」と感じます!
person icon

@takahashi__campさん

Q:キャンプシアターにおすすめの作品は? A:やっぱり、「ゆるキャン△」ですね! キャンプ中は何かとやる事が多いので、1話完結など、ゆる〜く観れる作品がおすすめです!

Case3:持ち運びやすさ重視で楽しむ!

3組目は、ロゴスの「シネマスクリーン」を使用している@the_caba_woodさん。 ――キャンプシアターに挑戦したきっかけは? @the_caba_woodさん:昔から外で観る映画に憧れがありました!ドライブシアターにも興味があり、キャンプをしながら映画を観る特別感を味わってみたかったんです。 ――とても大きなスクリーンですね・・・! @the_caba_woodさん:スクリーンはロゴスの「シネマスクリーン」、プロジェクターはカベーニのスマホ型プロジェクターを使っています!スクリーンはコンパクトに収納でき、プロジェクターも手のひらサイズなので、キャンプで持ち運ぶのにうってつけな組み合わせです。
――設営のコツはありますか? @the_caba_woodさん:コツはポールなどを上手に利用してスクリーンを結びつけることです。周囲の他のキャンパーに迷惑が掛からないように、音量や光量には十分注意を払うようにしています。 ――キャンプシアターの楽しみ方を教えてください! @the_caba_woodさん:夜ご飯を食べた後に、1人で観たり彼女と観たりします!2人が好きな映画を一緒に観るのが楽しいですね。一度甥っ子たちとも見たのですが、とても喜んでいました。
――キャンプシアターの魅力は? @the_caba_woodさん:普段家で観る映画とは違い、大自然で観る映画は雰囲気が良く、味わい深いんです。普段はできない体験ができるのはキャンプシアターならではです!
person icon

@the_caba_woodさん

Q:キャンプシアターにおすすめの作品は? A:洋画は「スタンド・バイ・ミー」、邦画は「サマータイムマシン・ブルース」です!

キャンプシアター、ここに注意!

盛り上がること間違いなしのキャンプシアターですが、みなさんも語ってくれたように、まわりのキャンパーへの配慮は欠かせません。特に「音」と「光」には十分な注意を払いたいところ。 他のサイトに光が漏れないように画面を調整したり、厚手のスクリーンを用意したり。うるさくならないように、ヘッドホンやイヤホンで音を聞いたり、字幕表示を活用したり。ルールとマナーの範囲内で、気持ちよく楽しみたいですね。 キャンプ場によっては消灯時間が定められているところもあります。事前の下調べも忘れずに行いましょう。

キャンプシアターで秋冬キャンプを楽しもう!

夜が長い秋冬のキャンプも、雨の日のおこもりキャンプも、キャンプシアターがあれば、その満足度が倍増すること間違いなし!大自然の中、大切な人と焚き火を囲み、お酒を酌み交わしながら観た映画は、いつも以上に心に残るでしょう。 キャンプシアターで、そんな非日常の体験にチャレンジしてみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像Nebula Capsule IIFunLogy X-03/小型プロジェクターFunLogy 50 / スクリーンカベーニ スマホ型 ホームプロジェクターロゴス ポータブル シネマスクリーン
商品名Nebula Capsule IIFunLogy X-03/小型プロジェクターFunLogy 50 / スクリーンカベーニ スマホ型 ホームプロジェクターロゴス ポータブル シネマスクリーン
商品リンク

特集・連載


あわせて読みたい記事