キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

幼児連れキャンプを家族全員が楽しむには?3歳児パパキャンパーのリアルな経験から学ぶ【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

エルブレス長野南高田店

出典:PIXTA

夏休みを目前に、ファミリーキャンプを計画している方も多いのでは。小さな子ども連れての野外活動には、準備や現地情報の収集、余裕をもった綿密なスケジュールが必要となります。今回アウトドア専門店、エルブレス長野高田店(長野県長野市)のキャンプ用品担当であり、3歳児のパパであるプロ店員に、リアルなキャンプスケジュールと注意点などを取材。子連れでのキャンプを考えている方、イメージ作りの参考にしてください。

幼児連れキャンプ。どんなスケジュールで過ごすのがいい?

エルブレス長野南高田店

出典:PIXTA

3歳以下の小さな子どもを伴ってのキャンプ。成人した大人だけのグループで行くのとは勝手が違います。子どもに設営を手伝ってもらうにはまだ幼すぎますし、設営中に目を離すこともできません。できれば子ども自身がのびのび楽しめる、無理のないスケジュールを組みたいもの。

キャンプ用品担当14年、3歳児パパのショップスタッフ、田中さん

エルブレス南高田
今回は、長野県長野市にあるアウトドア専門店、エルブレス長野南高田店を訪問。3歳児のパパであり、キャンプフロアで14年もの接客経験のあるプロ店員、田中さんに、自身のリアルなキャンプスケジュールについて聞いてみました!
▼子連れキャンプデビューに最適なギアの選び方を知りたい方はこちら

詰めすぎない!3歳児連れキャンプのゆるめ方

出発はゆっくりめ。ランチはご当地グルメを堪能

person icon

田中さん

大体朝は10時ころ出発。長野は車で一時間も走ればキャンプ場に着くので、渋滞の心配などせずゆっくりめです。途中夕食の買い出しをしながら昼前にはキャンプ場付近に着き、ランチは外で済ませることが多いです。わが家がよく利用する戸隠キャンプ場の近くに、おいしい戸隠そばのお店があるので、それも楽しみのひとつ。その後キャンプ場に移動し、チェックインするのは13時ころになりますね。

設営はパパひとりで!奥さんと子どもはお散歩に

エルブレス長野南高田店

出典:PIXTA

person icon

田中さん

キャンプ場に着いたらすぐに、設営スタート。ここで、奥さんと子どもには近くの山に軽めのハイキングに行ってもらいます。その間、僕はひとりでビール1本でも空けながら(笑)、黙々と設営作業を進めます。子どもの相手をしながら夫婦ふたりで設営すると、どうしても時間がかかってしまいます。わが家は役割分担し、僕がベースのテントサイトを手早く作ってしまう方が、家族がストレスなく過ごせるんですね。

子どものお昼寝タイムから、夕飯の調理スタート

person icon

田中さん

奥さんと子どもがお散歩から戻ってくるころに、こちらの作業もだいたい終わり、14〜15時は子どものお昼寝の時間。寝室スペースで寝かせている間、奥さん主導で、調理をスタート。ふたりでお酒を飲みながら2時間くらいかけて、のんびりビーフシチューなど煮込み料理やつまみを作ります。17時くらいに、家族全員で夕食を食べ始める感じでしょうか。

子どももはしゃぐ!夜の探検に出発

エルブレス長野南高田店
person icon

田中さん

夕食を終え、19時ころから、ランタンやヘッドライトをひとり1個携え、夜の散歩に出かけます。子どもは普段、夜に出歩けないので、真っ暗闇の冒険にとても喜びます。ライトでの光遊びも好きですね。20時ころから焚き火をし、シャワーを浴びて、全員21時には就寝。僕も早くからお酒を飲んでいるので、子どもと一緒に寝てしまいます。

翌日は、使ったものから片づけて素早く撤収

朝4時半起きで散歩。パパのまったり時間

エルブレス長野南高田店

出典:PIXTA

person icon

田中さん

翌日は僕だけ4時半ころ起きて、早朝の散歩に出かけます。高地のキャンプ場は、朝の眺めが特に最高。コーヒー片手にうろうろしたり、絶景を前に歯を磨いたり。先にゴミ出しや、焚き火の片付けなどしておき、家族が起きる7時ころから朝食の準備をして食べ始めます。朝食は前日の残りのシチューや、野菜くずでコンソメスープを作ったり、最近はホットサンドなど簡単なもので済ませますね。

使い終わったものから片づける!

person icon

田中さん

子どもは、朝はわりと落ち着いているので、ぐずる前に撤収を済ませます。みんなが起きたらすぐシュラフやマットはたたみ、使わないライト類はしまうなど、使い終わったものからどんどんと片付けていきます。テントは、家で広げる必要がないように、内側や裏面までしっかりキャンプ場で乾かします。車の前にどんどん積んでおき、テントが乾いたら、すべて荷台に積み込んで撤収完了!

田中さんおすすめ!長野周辺のファミリー&ソロ向けキャンプ場

家族連れに大人気!戸隠キャンプ場

エルブレス長野南高田店
person icon

田中さん

家族で行くときは、やはり水回りがきれいな高規格キャンプ場を選びます。わが家がよく利用するのは、戸隠山近くの戸隠キャンプ場。全面芝生で景色がすばらしく、牧場も隣接しているので動物と触れ合えたり、乗馬が体験できたりします。夏は川遊びも楽しめますし、子ども連れには大変人気のキャンプ場。ここに来るときは、近くで名物の戸隠そばを食べるのもおすすめです。

本当は教えたくない穴場。雨飾高原キャンプ場

エルブレス長野南高田店
person icon

田中さん

たまにソロキャンプをするときは、穴場をいろいろとリサーチ。僕は高地のキャンプ場が好きなのですが、お気に入りは小谷村の雨飾高原キャンプ場。少しアクセスしづらい場所にあるぶん、穴場感満載で、ロケーションも抜群。近くに温泉や露天風呂もあり、星空を眺めながら焚き火をしたり、ひたすらゆっくりと過ごせます。

小さな子をキャンプに連れて行くときは、テント内の温度に注意!

エルブレス長野南高田店

出典:PIXTA

person icon

田中さん

子どもと一緒にキャンプに行く場合、テント内の温度管理はしっかりとしてください。日中はメッシュを利用するなど風通しをよくして熱中症対策を、夜はフライシートのファスナーを閉じて冷えないように。特に小さな子どもは、体温調節機能が未熟なので、親御さんが気をつけてあげる必要があります。いつもと違う環境で過ごすことにより、体調を崩すこともあるので、よく様子を見てあげてくださいね。

子どもが3歳になったら、家族みんなでキャンプに行こう!

エルブレス長野南高田店

出典:PIXTA

小さな子どもを伴ってのキャンプは、すべてを子どものペースに合わせるため、事前に決めたスケジュール通りにいかないことも。余裕を持ったスケジューリングと準備をしっかりとし、家族みんなが快適に過ごせるキャンプをしましょう。
【店舗情報】 エルブレス 長野南高田店 住所:長野県 長野市 大字高田1841-1, (スーパースポーツゼビオ店内) 電話:026-268-4811 営業時間:10:00〜21:00

幼児連れキャンプに詳しいスタッフがアドバイスをくれる!

エルブレス 長野南高田店を見る
 最終更新日: