キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

子連れキャンプは3歳からがベスト!ファミキャンデビューに最適な道具おしえます【プロ店員のみっちりキャンプ講座】

エルブレス長野南高田店

夏休みは、子どもをキャンプデビューさせる絶好のチャンス。キャンプ用品の販売歴14年を誇り、自身も3歳児のパパであるプロ店員が、真のファミリー向けアイテムをおすすめ。「0歳からキャンプデビューさせたものの、正直3歳ぐらいまで待ったほうがよかった…」など、リアルな体験談をまじえつつ、ギア選びのプロとパパ目線、両視点でアドバイスをくれました。

0歳は早い、5歳は遅い。「3歳」がキャンプデビューにベストな理由

エルブレス南高田

出典:PIXTA

子どもを連れてのキャンプデビュー、何歳が適齢でしょうか?両親ともにキャンプ好きなら、0歳児から連れて行きたい気持ちは山々ですが、0〜2歳は離乳食やオムツが必要で荷物がかなり多くなること、夜泣きや急な発熱があることからも、両親の負担や心配が大きくなる覚悟が必要かもしれません。 5歳以降になると、習い事や学校行事があり、どうしても家族全員で予定が合わせづらくなることから、3歳ころからデビューするのがベストと考えられます。 では、子連れキャンプデビューするときにまず何からそろえ、どのようなポイントで選ぶ必要があるでしょうか?

幼児連れキャンプギアは何からそろえる?教えてくれるのは、この人!

エルブレス南高田
子どものキャンプデビューの疑問を解消するべく向かったのは、JR長野駅から車で10分ほどのスーパースポーツゼビオ店内にあるアウトドア専門店「エルブレス長野南高田店」。 キャンプ用品の販売を14年間担当し、自身も3歳のお子さんを連れて家族でキャンプを楽しむプロ店員・田中さんに、子ども連れのキャンプギアのそろえ方と、選び方のポイントについて詳しく聞きました。

子連れキャンプ、エントリー3点セットの選び方

ホールーアース アースデュラダブルルーム2.0

エルブレス南高田
まずは、大物テント。大人2人と幼児1人ならコンパクトなモデルでも十分そうですが、田中さんが案内してくれたのは、ホールアースの大型ツールームテント「アース デュラ ダブルルーム2.0」。 ソロキャンパーはギアのコンパクト化が進む一方で、ファミリーキャンプは大型化が最近の傾向のよう。
person icon

田中さん

ファミリーキャンプデビューのご家族におすすめしているのが、こちらのツールームテント。寝室とリビング部分に加え、キャノピーにもサイドウォールが付いているので、拡張すればかなり広々とした空間ができます。お子さんが将来的に1〜2人増えても対応できますし、インナーテントを外すとさらに広いリビング空間が作れ、友人家族とのグループキャンプも楽しめますよ!
エルブレス南高田
person icon

田中さん

キャンプ場は、日中暑いけど夜は寒いなど、気温の寒暖差が激しい場合も。日中はインナーのメッシュを利用して涼しく過ごし、夜はフライシートのファスナーをしっかりと閉めれば暖がとれます。
ドームテントは、くつろいだり眠ったりする寝室スペースの一部を拡張して小さな前室を作り、リビングスペースを作るのに、タープが必要になります。 ツールームテントはこのすべてをひとつで完結できるので、バラバラにそろえる手間、現地で設営する手間を省略できる点も魅力。その分、ドームテントに比べるとサイズも重さもあるのが少々難点です。
エルブレス南高田
person icon

田中さん

このテントは大きいですが、設営はとても簡単で、慣れれば女性でもひとりで立てられる仕様になっています。設営時、小さなお子さんがいると両親どちらかが相手をしなければならず、ひとりで進めざるをえない場面も出てくると思います。もし、はじめてで手間取いそうでしたら、テントを持ち上げる瞬間など、必要なときだけ一時的にサポートしてもらうなど工夫してみましょう。わが家は設営の間、奥さんと子どもに散歩に出かけてもらい、基本的には僕ひとりでささっとやってしまいます!
エルブレス南高田
リビングスペースが広々しているぶん、寝室部分はややコンパクトですが、大人2人、子ども2人は十分寝られるサイズ感。
エルブレス南高田
リビングスペースの天井が高いので、ハンギングチェーンが大活躍。ランタンのほか、いろいろな小物をつるしても邪魔になりません。
エルブレス南高田
17kgと重さはそれなりにありますが、ボストンバッグほどの付属ケースに収納!持ち手がついているので、大人ひとりでスムーズに持ち運べます。

家族が増えても安心!ツールームテント

エルブレスオンラインを見る

ホールアース LOW CARRY COMPACT CHAIR

エルブレス南高田
お次はチェア。大人用2脚と、子ども用の小さなチェアを探します。
person icon

田中さん

ファミリーキャンプには、ロースタイルのチェアがおすすめ。お子さんがひとりで立ったり座ったりできますし、重心が低く足の幅が広く作られているので安定感があり、前後への転倒の心配もありません。家族全員同じものでそろえておけば、お子さんが成長しても買い換えることなく、長く使っていただけますよ。
子ども用のチェアは成長すると使えなくなりますが、大人用のローチェアを「子ども用」として購入しておけば、大きくなってからも使えます。
エルブレス南高田
person icon

田中さん

ツールームテントやタープの下は、上方が狭く下に行くほど広くなる末広がりの構造。なので目線の低いローチェアの方が広く感じられ、開放感が得られます。キャンプシーンには欠かせない焚き火を眺めるのにも使えますし、たとえばお父さんがソロキャンプをしたいときにも、ローチェアは何かと便利ですよ。
タープの下で高いチェアに座っていると、圧迫感が出てきます。焚き火やソロキャンプ用にそのまま同じチェアを使えるという点でも、ローチェアはお得感があるようです。
エルブレス南高田
折りたたむだけで簡単に開閉でき、ハンドルがついているので、持ち運びもラクラク。

子どもから大人まで。家族みんなが座れるチェア

エルブレスオンラインを見る

ホールーアース MINIMALIST H INFLAT3

エルブレス南高田
テントにチェア、次に寝具といえばシュラフでしょうか。
person icon

田中さん

テントと合わせて、僕が必ずおすすめしているのがマット。シュラフの下に敷けば地面の起伏を感じにくくなるので、より快適に眠れます。キャンプって行った当日はもちろん、翌日も大事。翌日に疲れを残さず楽しむために、マットは必需品です。わが家は今、厚さが3cmのものを使っていますが、もう少し厚さがほしいと感じているところ。
エルブレス南高田
こちらは厚さ6cm。バルブを開けるだけでマット内に空気が入り、中に入っているウレタンマットが膨張して体を支えてくれます。シュラフの下に敷くと寝心地が抜群にアップ。連結用のボタンでつなげば、2人用に拡張。家族で離れることなく使えます。
エルブレス南高田
person icon

田中さん

僕も若いときはそこまで寝心地にこだわりませんでしたが、家族ができ、小さな子どもを連れて行くとき初めてマットを購入しました。上にタオルケットを敷き、子どものお昼寝用にも使っています。自宅でも活用できますし、シュラフと同じくらい、ファミリーキャンプにはなくてはならないものだと思いますよ!

失敗しないギア選びのコツ。“色”をあわせよ

エルブレス南高田
person icon

田中さん

はじめてギアを選ぶお客さまにアドバイスしているのは、ある程度“色”を決めてから購入すること。バラバラな色で買ってしまうと、ごちゃごちゃした印象のテントサイトになってしまいます。結果、買い替えたり、持っていかないギアが出ることも。 最近ならブラック、ベージュ、カーキあたりでまとめればおしゃれには見えます。たとえばランタンなど小物だけ赤にするなど、差し色で個性を出すと楽しめますよ!

次回は、3歳児連れキャンプのリアルなタイムスケジュール公開!

次回は、3歳児連れのパパキャンパー、田中さんにご自身のリアルなキャンプタムスケジュールを教えてもらいます。まだ活動量の多くない小さい子ども連れに最適なスケジュールは?長野在住の田中さんおすすめのキャンプ場も紹介するので、お見逃しなく。
【店舗情報】 エルブレス 長野南高田店 住所:長野県 長野市 大字高田1841-1, (スーパースポーツゼビオ店内) 電話:026-268-4811 営業時間:10:00〜21:00

子連れキャンプデビューのことなら!

エルブレス 長野南高田店を見る
 最終更新日: