キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

チェックアウト30分後には草津温泉で入浴!「群馬・くれさかの森キャンプ場 mamori 」で大満足のファミリーキャンプをしよう!

キャンプを楽しむ家族の様子

群馬県中之条町にある「くれさかの森」は、古くから陶芸作家のアトリエやギャラリーがあり、陶芸体験教室も楽しめる施設。2022年7月1日(金)、広大な施設内の一画にキャンプ場「mamori」がグランドオープンします!森林に囲まれて群馬の山が望める「mamori」は、約7,000坪の広大なサイトで1日20組限定。家族や友人たちとのキャンプにおすすめです。草津や伊香保など、国内屈指の温泉街もすぐそばなので、キャンプの後にゆっくり温泉を楽しむプランはいかがでしょうか?

温泉もキャンプも!群馬県だからこそできる欲張り旅

山や川に囲まれた地形で、アウトドアアクテビティが人気な群馬県

白根山

出典:PIXTA

白根山の登山道
関東北部に位置している群馬県。自然資源が豊富で、自然の中で楽しむアクティビティが人気です。関東で最も標高が高く、「日本百名山」にも選ばれている「白根山」は、多くの高山植物を楽しみなら山登りができると、日本中から山好きが訪れます。群馬県に水源があり日本で2番目の長さを持つ「利根川」は、ラフティングやSUPを楽しめ、ファミリーの夏休み旅行の目的地としても人気。

有名な温泉地が多数!群馬県は温泉大国

草津温泉
草津温泉
100ヶ所以上の温泉地がある群馬県は、まさに温泉大国。特に「草津温泉」「伊香保温泉」「万座温泉」「水上温泉」「四万温泉」は五大温泉と呼ばれ、県外から多くの観光客が訪れています。中には数百年の歴史を持つ古湯や、人気のない秘境で楽しめる温泉も。群馬県にいるだけで、温泉好きにはたまらないバリエーション豊富な温泉地が堪能できます。

くれさかの森にキャンプエリア「mamori」がオープン!

7,000坪の開放感あふれるキャンプ場で自然を独り占め

キャンプを楽しむ家族の様子
キャンプ初心者でも安心の「フォレストエリア」
2022年7月1日(月)に「くれさかの森」にグランドオープンする「くれさかの森キャンプ場 mamori 」。フォレストエリアとワイルドエリアの2つがあり、どちらもフリーサイトになっています。 フォレストエリアは、整地されたウッドチップの地面が広がる広大なサイト。雨の日でも水を吸収してくれるので、水たまりなどで設営しづらくなる心配がありません。柔らかい地面なので、30cmほどの長めのペグを利用するのがおすすめ。 約7,000坪のエリアに対して、1日14組限定。他の利用客との距離がゆったりとられているので、小さいお子様やペットを連れてのキャンプでも、まわりに気を遣わずにのびのび楽しめます!
くれさかの森キャンプ場
ソロキャンパーにおすすめの、1日3組限定「ワイルドエリア」
ワイルドエリアはあえて整地せず、くれさかの森の自然を堪能できるサイト。木々に囲まれながら心ゆくまで楽しめる上級者向けのエリアで、ソロキャンパーにおすすめです。1日3組限定なので、自分だけの時間をゆっくり過ごせます。

清潔できれいな炊事場やシャワー室が完備されたサイト

炊事場
清潔感のある炊事場。蛇口からはお湯も出るので、寒い時期も安心
シャワー室
シャワー室もあたたかみのあるウッド調
キャンプ場のロケーションが良くても、水まわりの清潔さは気になるところ。「mamori」のサイト内にある炊事棟とシャワー室、トイレはどれも新しく清潔で、あたたかみのあるきれいなウッドハウス。炊事場の蛇口からはお湯が出るので、寒い日のキャンプも冷たい水で洗い物をせずに済みます。 洗い場の横にあるシャワールームは、シャンプーやリンスが備え付け。自宅からわざわざ持って来なくても、シャワーが浴びられます。

設営の手間なし!大型テントの貸し出しも

キャンプ場「mamori」の大型テント
極力荷物を減らして身軽にキャンプに行きたい人におすすめなのが、常設の大型テントの利用。設営や撤収の手間なく、お気に入りのギアを持ち込むだけでキャンプができます。大人5名が余裕で寝られる大きさなので、大人数でもゆったりと過ごせます!

今話題のテントサウナも完備!

近年、サウナブームと共にキャンプ場でもサウナを楽しめるサイトが増えてきています。「mamori」でも、今後テントサウナを設置予定。川沿いに置かれたテントサウナでは、自然を思う存分堪能しながら外気浴を楽しめます。木々に囲まれた緑豊かな場所で、ぜひ「ととのう」体験を。

「くれさかの森」の最新情報をこまめにチェック!

公式を見る

群馬の有名温泉街へのアクセスが良く、陶芸が楽しめる「くれさかの森」

くれさかの森
群馬県中之条町の「くれさかの森」は、夏でも涼しい標高1,000mに位置している陶芸工房。陶芸家の中山穣さんのギャラリーや、ロクロが体験できる陶芸教室などがあります。群馬の有名温泉地、草津温泉までは車で約20分ほど。温泉を楽しんで陶芸体験もするという旅行プランをたて、多くの観光客が訪れています。

標高1,000m!絶景を目の前に、土と触れ合う陶芸教室

陶芸教室
もともと陶芸施設として始まった「くれさかの森」は、キャンプの合間に陶芸も体験できます。木々に囲まれた標高1,000mの工房で土と触れ合う時間は、都心に住んでいるとなかなか味わえないもの。陶芸の先生が優しく丁寧に教えてくれるので、子どもでも簡単に、楽しく自分だけのお皿やコップなどを作れます。
陶芸教室
円形のろくろを回転させながら湯呑みや花瓶などを作る本格的な陶芸教室だけでなく、体の一部から型をとって簡単にお皿を作るというめずらしいプログラムも。粘土をこねる作業は子どもでも簡単にできるので、親子で一緒にお皿作りを楽しめます!完成したものに日付や絵などを彫って、キャンプの思い出として残してみてはいかがでしょうか? 詳細はこちら:群馬くれさかの森

チェックアウト後すぐに人気の温泉街へ。観光も楽しめる狙い目キャンプ場

車で20分!アクセスしやすい草津温泉

温泉まんじゅうを堪能
群馬五大温泉の1つ「草津温泉」。「くれさかの森キャンプ場 mamori」を出発して、山道を走ると車で20分ほどで到着します。温泉街の中心に広がるのは、毎分約4,000Lの温泉が湧き出る広大な湯畑。湯畑を囲むように飲食店や土産店、足湯などがあり、有名観光地として毎年多くの観光客が訪れています。 くれさかの森でキャンプをした後は、アクセスしやすい草津温泉で観光や日帰り温泉を楽しめば、さらに満喫できる旅になること間違いなし。

帰りは伊香保の温泉街で!群馬の名産品を堪能

伊香保温泉石段

出典:PIXTA

キャンプ場を出て、車で高速に乗る前にぜひ訪れたいのが伊香保の温泉街。有名な石段の両脇には、飲食店やお土産やさんが並んでいます。群馬名物「水沢うどん」や玉こんにゃく、温泉まんじゅうなど、お腹も心も大満足な観光地です。 くれさかの森からは車で1時間ほど、渋川伊香保インターまでは40分ほどの距離。

群馬県でキャンプと温泉を思う存分堪能しよう!

家族でキャンプを行う様子
広大で自然あふれる群馬県にオープンする、「くれさかの森キャンプ場 mamori」。キャンプの後に陶芸教室を楽しむのも良し、有名な温泉を堪能するのも良し。ぜひ週末、家族でくれさかの森を訪れ、近場の人気温泉地をめぐる旅を満喫してみてください! 【基本情報】 住所:群馬県吾妻郡中之条町赤岩1369−42 料金:5,500円~ チェックイン / チェックアウト:13:00 / 11:00

「くれさかの森キャンプ場 mamori」についてもっと知りたい!

公式を見る
 最終更新日: