キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

1900円から買える!ワークマンの人気リュックを紹介!

リュックを背負う人

出典:PIXTA

アウトドアブランドでリュックを買ってみたいけど、値段が高くて悩んでいる方も多いと思います。そこでおすすめしたいのがワークマンのリュック。ワークマンには機能が充実しコスパが良いリュックがたくさんあります。今回はアウトドア向きと日常向きに分けて紹介します!

ワークマンの人気リュック【アウトドア向き】

ワークマンのリュックは、1900円から買える圧倒的なコスパが魅力です!また低価格ながら機能性に優れたワークマンのリュックはアウトドアでも使えます。ここではキャンプで使える、アウトドア向きのリュックを紹介していきます!

ジョイントバックパック スタンダードエディション

キャンプギアを運びやすい機能が搭載された、ソロキャンプに使いやすいリュックです。リュックの底に収納ループが付いているのでマットやチェアなどを外付けできます。また前面4カ所に深くて大きなポケットに、ガジェットやギアを分けて入れられるのも魅力。 【hinataのおすすめポイント】
  • 耐久撥水生地を使用しているので雨が染み込みにくい
  • サイドにサコッシュを取り付けられる
【基本情報】
  • サイズ:32×56×9cm
  • 容量:18L
詳細はこちら:ワークマン ジョイントバックパック スタンダードエディション

ジョイントバックパック ハイカーズエディション

バックパッカー向けに作られているので、電車やバスなどを使用してキャンプに行く方におすすめのリュックです。チェストベルトとウェストベルトで固定できるので長距離移動でも疲れにくい仕様。また開口部はフルオープンになるのでキャンプ用品を取り出しやすいです。 【hinataのおすすめポイント】
  • ポケットが合計8つあるのでギアを分けて収納できる
  • 背中、ウェストべルトの内側がメッシュなので蒸れを防げる
【基本情報】
  • サイズ:32×53×21cm
  • 容量 :41L
詳細はこちら:ワークマン ジョイントバックパック ハイカーズエディション

メガリュック

サイドと前面に大きなジップポケットを備えたリュックです。ポケットは収納力抜群で、取りたいギアをすぐに取り出せます。大容量仕様の30Lのリュックですが1900円で買えるのも魅力です。 【hinataのおすすめポイント】
  • ポケットが6つ付いているのでギアを小分けにして入れられる
  • アウトドアシーンとマッチしやすいブラックとグレー迷彩から選べる
【基本情報】
  • サイズ:48×31×22cm
  • 容量:30L
詳細はこちら:ワークマン メガリュック

ワークマンに人気リュック【日常使い向け】

ワークマンには優れた機能を搭載した日常使い向けのリュックがたくさん販売されています。ここではおすすめのワークマン日常使い向けリュックを紹介!

イージス防水デイバッグ

ワークマンの防水機能を備えたブランドAEGIS(イージス)のリュック。高品質な日本製ファスナーを生産している、YKK社の止水ジップを使用しているのでバックの内部に雨が染み込みにくい仕様です。 【hinataのおすすめポイント】
  • ノートPCやタブレットを収納できる
  • 2900円というコスパの良さ
【基本情報】
  • サイズ:45×33×17cm
  • 容量:20L
詳細はこちら:イージス防水デイバッグ

イージス防水メッセンジャーバッグ

メインの収納スペースが防水仕様になっているので、雨が降ってきてもギアを濡らしにくいです。またサイドの大きなポケットには、パソコンやタブレットを収納するのに便利な仕切りもあります。 【hinataのおすすめポイント】
  • 外部にコップを取り付けられるループが付いている
  • 開口部がフルオープンになるのでギアを取り出しやすい
【基本情報】
  • 容量:30L
詳細はこちら:ワークマン イージス防水メッセンジャーバッグ

撥水デイバッグ(リュック) 約20リットル

1900円で買えるコスパ最強の撥水バッグです。撥水デイバッグはサイドの下部までジップが付いており、リュックをスーツケースのように大きく開けられるのが特徴。下部にしまった荷物もすぐに取り出せます。 【hinataのおすすめポイント】
  • バックを大きく開けられるので荷物を整理しやすい
  • 止水ファスナーを使用しているので雨が内部に染み込みにくい
【基本情報】
  • 容量:20L
詳細はこちら:ワークマン 撥水デイバッグ(リュック) 約20リットル

ZAT ドライバッグ バックパックタイプ

縫い目がなく汚れや水を遮るバックパックです。濡れたウェアやシューズをそのまま入れられるのでギアケースとしても使えます。また丸洗いできるのもうれしいポイント! 【hinataのおすすめポイント】
  • ショルダーを取り外せるのでギアケース、リュックとシーンに合わせて使い分けられる
  • 防水素材なので雨天時でも安心して使える
【基本情報】
  • サイズ:31×46×21cm
  • 容量:24L
詳細はこちら:ZAT ドライバッグ バックパックタイプ

ワークマンのリュックを使ってみよう!

機能性に優れコスパが良いワークマンのリュックを紹介しました!ワークマンのギアが好きな方はもちろん、本格的なリュックを買いたいけど、アウトドアブランドのリュックは高くて悩んでいる方はぜひワークマンのリュックをチェックしてみてください!
 最終更新日:

あわせて読みたい記事