キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

家でも使えるキャンプギア活用術。おうちでも使えればお買い得!?

おうちキャンプ

おうち時間が増えている方や、家のインテリアを見直したい方必見!キャンプの道具を家でも使って生活を豊かにするライフスタイル「おうちキャンプ」の楽しさや利点を、便利なアイテムの紹介を交えて紹介します。家具やキッチンアイテムを家と外で兼用し、日常をスタイリッシュかつ効率よく過ごしましょう!

「家でも使える」を基準に選べば、キャンプギアが365日活躍!

おうちキャンプ
キャンプの道具をキャンプでしか使わないのはもったいない!アウトドア専用と思われがちな、キャンプの家具や道具。フィールドで使うことを想定して作られているので、家でも活躍できるものもたくさんあります。 そんなタフで、デザインの良いキャンプアイテムを家での生活に取り入れることで、日常がキャンプ感を味わえるだけでなく、ものが減らせるメリットも。今回は、キャンプの道具を日常に取り入れる「おうちキャンプ」スタイルの魅力や利点をおすすめのアイテムの紹介と合わせて解説していきます。

家そと兼用ファニチャーで、おしゃれなキャンプスタイルリビングに

キャンプ家具を使ったリビングはメリットだらけ

おうちキャンプ
まずは、キャンプや日常のリビングを形作るファニチャー。キャンプの家具を取り入れることで、アウトドア感のある空間を演出できるだけでなく、さまざまなメリットがあります。 キャンプ家具の利点は、折りたたみや分解ができること。そのため、使わないときにたたんで空間を広く使え、家具の下も掃除しやすく、手入れもしやすいです。さらに、移動も簡単にできるので、気分に合わせて模様替えも手軽に楽しめます。 キャンプの家具を取り入れるスタイルは、引っ越しの際に荷物をコンパクトにできる利点もあります。また通常の家具の場合は、引っ越しの際に間取りが合わず、泣く泣く高いお金を出して処分することもありますが、キャンプの家具は小ぶりなものが多いので間取りに左右されくい点も魅力です。

見栄え良く、作りもしっかりのロールトップテーブル

おうちキャンプ
例えばこちらは、家用の家具メーカーからスタートした、高品質なアウトドアファニチャーが人気のブランド、ハングアウトの「アペロウッドテーブル」。天板とフレームに天然木が使用されてた、どんな部屋にも合わせやすいデザインが魅力のテーブルです。がたつきもなくしっかりとした作りなので、リビングのカフェテーブルにぴったり。
おうちキャンプ
工具不要で簡単に分解でき、付属の収納バッグに入れてコンパクトにオートキャンプへ持ち出せます。分解収納できる機能は家のリビングで体を動かすゲームや、トレーニング、ヨガなどをしたいシーンでも便利。テーブルをたたんで端に避けておけば手軽にスペースを作り出せます。

家でも見栄えするウッド製のロールトップテーブルはこちら!

アペロウッドテーブル を見る

ハイバックの背もたれが楽ちんな、クッション入り折りたたみベンチ

おうちキャンプ
続いては、家のくつろぎ空間作りにマストなアイテム、ソファベンチです。こちらは、テントから小物まで揃うトータルキャンプブランド、ホールアースの「ファブソファ」。2シーターサイズの折りたたみベンチで、座面には中綿が入っているので、座り心地も良く、冬も寒くなりにくい作りです。 こういったアルミフレームの折りたたみベンチは、他のブランドからも出ていますが、こちらは背もたれが長いハイバックタイプになっているのが特徴。肩あたりまで背もたれがあるおかげで、体の負荷が軽減され、よりリラックスした姿勢で座り続けられます。
おうちキャンプ
腕を置きやすい広めのウッド製のアームレストには、カップ置きも彫られています。手の届く場所にドリンクを置いておきたいときに便利なディテールです。
おうちキャンプ
収納時は面倒な分解もなく、パッとたためて、展開できます。テーブル同様、スペースを広く使いときや、ソファベンチの下を掃除機がけしたいときに便利です。ロボット掃除機を使っている家庭は、外出前にたたんで掃除ルート外に置いておける利点もあります。晴れた日にはベランダに設置して、日の当たる場所でひといきつくのもおすすめです。

長めの背もたれが座りやすいソファベンチはこちら!

ファブソファ を見る

使わないときは隙間に収納できる、キャンプ用ローチェア

おうちキャンプ
こちらもソファベンチに同じく、ホールアースの定番ローチェア「ローキャリーコンパクトチェア」。スチール製のフレームで、安定感があり丈夫なので、リビングのチェアとしても最適なチェアです。細かいポイントですが、足の先端に樹脂製のキャップが付いており、家のフローリングを傷つけにくくなっています。 
おうちキャンプ
たたむと厚さ8cmとコンパクトになるので、使っていないときは部屋の隙間に収納できます。家用のメインのチェアがある方は、キャンプ用のチェアをこうしてしまっておいて、来客時など椅子を増やしたいときに使うのも良いでしょう。状況や気分に合わせてフレキシブルに使える点も、キャンプ用家具を使ったインテリアレイアウトの魅力です。

丈夫で、収納しやすい定番のローチェアはこちら!

ローキャリーコンパクトチェア を見る

ゴミ箱以外にも使える!ポップアップトラッシュボックス

おうちキャンプ
リビングをすっきりさせるためには収納も大事。そんなリビングに置いてある雑多なものの収納に便利なアイテムが、アウトドア用の便利な収納バッグを数多く展開するブランド、オレゴニアンキャンパーの「ポップアップトラッシュボックス」です。キャンプ好きな方の間では、定番の折りたたみ式ゴミ箱として人気の定番アイテム。じゃばらのようにたためるワイヤー入りの筒型コンテナです。コンパクトに収納できる点や、サンドカラーにアクセントで迷彩が入ったアウトドア感のあるデザインと、55リットルの大容量さが魅力。
おうちキャンプ
本来はキャンプ用のゴミ箱として作られたアイテムですが、家ではブランケットや子供のぬいぐるみ、ダンベルなどのトレーニンググッズなどの収納に便利です。ジッパー式のふたも付いているので、他にも洗濯物やオフシーズンの洋服の収納などさまざまな使い方ができます。キャンプの収納バッグやコンテナはおしゃれで丈夫なものが多いので、家の収納に取り入れるとこなれた感じが演出可能です。

コンパクトにたためるポップアップ式の収納ボックスはこちら!

ポップアップトラッシュボックス を見る

キッチンアイテムは、良いものをキャンプと家で兼用

おうちキャンプ
調理器具も、アウトドア用のものを使うのもいいですが、外でしか使わないのはもったいないところ。外用と家用で分けるよりも、どちらでも使えるハイクオリティな道具を1つを家そと兼用にすることで、買い物や収納の無駄を減らせます。 例えばフライパン。こちらは、料理好きの間ではあこがれのキッチン用品ブランドとして知られる、Vitacraft(ビタクラフト)の「スーパー鉄フライパン」。そのタフさと使い勝手の良さからキャンプで愛用する方も多いフライパンです。 人気の秘密は、鉄製のフライパンながら、独自の窒化加工により、非常に錆びにくく作られている点。窒化加工とは、金属に窒素を浸透させ表面を硬化させ強靭にする加工法です。窒化加工された鉄は、硬度のアップだけでなく、さびにも大変強くなります。ビタクラフトの「スーパー鉄フライパン」の場合は、24時間真水につけても錆びなかったテスト結果も公表されるほどです。さびない利点はアウトドアでも重宝。
おうちキャンプ
「スーパー鉄フライパン」は、焼き入れやシーズニングなどの面倒なお手入れも不要。購入してからすぐに使い始められます。鉄ならではの熱伝導と蓄熱の良さにより、分厚い肉をフライパンに乗せても温度が下がりにくいので、ステーキやハンバーグなどの肉料理も美味しく仕上がります。 そして実際に使ってみると、しっかりフライパンを予熱すれば、油を引かなくても食材がひっつくことなく調理できました。テフロン加工よりも表面が強靭なので、この焦げにくさも長持ちします。熱源も、直火、オーブン、IH全てに対応している点も使い勝手の良いポイント。家はもちろんキャンプでもしっかり使えます。
おうちキャンプ
デザインもシックで高級感があるので、皿に別途盛らずとも、さまになるのも「スーパー鉄フライパン」の魅力。傷つきにくく鉄ながら、使い終わった後の油引きも不要なので、メンテナンスもしやすいです。 こういった、「どんなシーンでも使える最高の道具をひとつ持っておく」という考えでものを揃えていくと、手元に本当に良いものだけが必要最小限の数だけ集まり、キャンプスタイルや生活が洗練されます。どうせ買うなら長く使える良いものを手にしましょう。

家でも外でも使える最高の調理アイテムはこちら!

ビタクラト を見る

キャンプで使えるコーヒーアイテムはもちろん家でも活躍!

家でのコーヒーギアも家そと兼用

おうちキャンプ
キャンプのリラックスタイムを楽しむために、アウトドアコーヒーアイテムを揃えている方も多いですが、こちらももちろん家でも活躍。早起きした朝や、在宅ワークの合間にひといきつくのに役立ちます。ここからは、家でも兼用したいアウトドアブランドのおすすめコーヒーギアを紹介。

シンプルな桧素材のペーパードリッパー

おうちキャンプ
まずこちらは、ホールアースの「ヒノキドリッパー」。国産の桧(ひのき)材を使ったメイドインジャパンのドリッパーです。木のプレートに穴があけられたシンプルな見た目で、一見するとコーヒードリッパーに見えませんが、円錐タイプのペーパーをセットすれば、ドリッパーとしてしっかり機能します。桧の優しい質感と、香りもポイント。ひのきは水に強く抗菌作用もあり、かびにくいので、メンテナンスと衛生面でも優れた素材です。
おうちキャンプ
使用時はコーヒースタンドやカップにセットし、ペーパーを穴に差し込みドリップ。インスタントコーヒーもいいですが、こうやってドリッパーを使ってゆっくり淹れたコーヒーは気分が違います。豆やミルにもこだわり、コーヒーへの造詣を深めましょう。

国産の桧でできたシンプルなドリッパーはこちら!

ヒノキドリッパー を見る

桧の風合いが優しい、組み立て式ドリップスタンド

おうちキャンプ
こちらのコーヒースタンドは、ホールアースの「ヒノキスタンド」。アウトドアでもインドアでも、場所を選ばず使えるようデザインされた、桧製のシンプルなコーヒースタンドです。コップを2つ並べて同時に抽出が出来るサイズ感で、セットする容器のサイズに合わせて、高さを2段階に調整可能。
おうちキャンプ
「ヒノキスタンド」はご覧のとおり、分解して持ち運びできるようになっています。キャンプに持ち出す際は、付属の収納袋に入れてコンパクトに持ち運び可能。家での収納時にも場所を取りません。使うごとに風合いもますので、日常でも使い込んで自分の道具に育て上げましょう。
おうちキャンプ
「ヒノキドリッパー」とも同素材で相性抜群の組み合わせ。ドリップスタンドを使うと、理科の実験を思わせる懐かしさとワクワク感があります。これがあるだけでカフェ感も増すので、よりちゃんとコーヒーを淹れている感じが出るので、気分もあがるアイテムです。こういったアイテムを使って、キャンプと家でコーヒーの腕を上げましょう。

家でも外でも使いたい組み立て式コーヒースタンドはこちら!

ヒノキスタンド を見る

家そと兼用アイテムで、キャンプと日常の時間を充実させよう

おうちキャンプ
収納や機能に優れた、アウトドアアイテムは家でも大活躍。家具や道具を家そと兼用にすることで、無駄を減らしつつ、日常がさらに豊かになります。外出をなるべく控えたいこの時期に、ぜひキャンプの道具を使って、生活空間をワクワクとくつろぎある場所に見直しましょう!

おうちでも使えるキャンプ道具を探すならこちら!

スーパースポーツゼビオ を見る
 最終更新日: