キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ファミリーキャンプは「遊び」と「食事」だけ決めればOK。親も楽しめる「頑張らない」キャンプとは?【プロ店員のみっちり講座】

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

キャンプを始めたい家族や初心者のため、アウトドアのプロが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は大型アウトドア専門店「エルブレス ビバモールさいたま新都心店」(埼玉県さいたま市)のプロスタッフで、2人のお子さんを持つファミリーキャンプのベテランに、家族みんなが楽しめるキャンプのコツについて教えてもらいました!

ファミリーキャンプは親だって楽しみたい!

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

家族みんなで向かうファミリーキャンプ。前日から準備をしたり、子どもと「何して遊ぶ?」なんて話し合ったり、アウトドア好きの親としてはこれ以上の楽しみはないかもしれません。わが子に大自然の中で遊ぶ体験をさせてあげられるのは、親冥利に尽きますよね。 だからといって、自分が苦労を一手に担ってしんどい思いをするのは、本来の目的とはズレてしまうはず。 「あれもこれもそろえなきゃ……」 「手の込んだ料理を作ってあげないと子どもがかわいそう」 そんなふうに気負う必要は、まったくありません。 せっかく家族みんなで思い出を作るのだから、親も含めて楽しむべきです。子どもにとっても、そのほうがきっと心からキャンプを満喫できるのではないでしょうか。

決めておくのは「遊び」と「食事」だけでOK!

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

そうはいっても、やはり準備しておくべきことはあります。大型アウトドア専門店「エルブレス ビバモールさいたま新都心店」(埼玉県さいたま市)のプロスタッフ・高津秀記さんによれば、2つのことだけ準備すれば問題ないのだとか。今回はファミリーキャンプ初心者のために、そのあたりを詳しく聞いてみました。
person icon

高津さん

ファミリーキャンプ初心者は、現地での「遊び」と「食事」についてだけ考えておけばOK。そのほかは適当で問題ありません。 まず遊びとは「子どもにそのキャンプ場でどうやって遊んでもらうか」ということ。たとえば川のあるキャンプ場だったら魚とりやシュノーケリング。夜は花火や肝だめし。その場でしか体験できないことを、子どもに味わってもらえるよう考えてみましょう。 次に食事ですが、これは自分がラクできるような簡単な料理でOK。たとえばカレーやすいとんなど。材料を放り込んで煮込んでおけばいいので、手間いらずで家族みんなの食事が一気に完成します。 そうして抑えるべき2点だけ事前に決めたら、あとはその場で決めちゃいましょう。「上手くいかなくてもいい」と考えれば、余計なプレッシャーから解放され、自分自身がキャンプを楽しめますよ。 私自身は、いつも友人家族とキャンプへ行くことが多いので、今回は2家族で1泊2日の想定で、実際のキャンプの段取りや行程をお伝えします。
▼ファミリーキャンプ初心者が選ぶべき道具とは? 前回の記事をチェック!

ビギナーでも気軽に楽しめるファミリーキャンプの流儀とは?

【その1】子どもの遊び場があるキャンプ場へ

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

我が家はいつも友人家族と一緒にキャンプへ行くので、お互いの子どもにとって楽しい場所を選ぶようにしています。となると、やはり川などの遊び場があるキャンプ場がベスト。魚を捕まえる用の網や、獲った魚を観察するためのプラケースなどを持参してあげるといいでしょう。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

キャンプ場に着いたら、まずは設営ですよね。こちらは先ほども申し上げたように「上手くいかなくても」大丈夫です。思ったよりも時間がかかってしまっても問題ありません。むしろ上手くいかなかったことのほうが、子どもの思い出にも残りますから。子どもにペグ打ちを手伝ってもらうのもアリ。一緒に説明書なんかを読みながら、楽しく設営をしていきましょう。

【その2】食事はあくまで簡単に済ませる

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

食事は手の込んだものではなく、いつも家で作っている簡単なものでOKです。カレーなどの煮込み料理なら、材料を入れて放っておけばいいので手間取りません。 野外でご飯を炊くのは意外と難しいため、主食はスーパーで買ったパンでもいいと思います。こだわりすぎないほうが、気楽にキャンプの時間を満喫できますよ。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

わが家では、小麦粉を水で練ってすいとんを作ることも。ご飯を炊くよりも簡単なので、ぜひ試してみてください。

【その3】子どもには目一杯遊んでもらう

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

食事を済ませたら、お楽しみの遊びの時間です。子どもたちには、川などで思い切り遊んでもらいましょう。この際、「遊ぶのは何時まで」と決めず、彼らが疲れるまで遊び倒してもらうのがいいですよ。せっかくキャンプ場にまで来ているのだから、その瞬間にしか味わえない体験をさせてあげるのがいいと思います。ある程度水深のあるところで遊ばせる場合は、ライフジャケットやシュノーケルを用意してあげましょう。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

我が家の場合、夜は花火をやると子どもたちが喜んでくれます。一大イベントと言ってもいいかもしれません。雨が降ってなければ、ぜひ試してみてください。 その後は、時間があればキャンプ場を歩いて回るのもアリですね。月明かりを頼りに、肝だめし感覚で。普段とはまったく違う世界を見せてあげられるので、子どもたちもワクワクした気分になるはずです。

【その4】ちょっとした夜食を一緒に食べるのもアリ

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

散歩から帰ってきたら、ある程度夜も更けた時間となります。子どもたちは普段起きていない時間なので、「お腹へった~」言われることも。そんなときは、簡単な夜食を作ってあげるのもいいですね。これも、日常とは違いキャンプ場でしかできない経験になります。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

夜食は本当に簡単なものでいいと思います。それこそ、カップラーメンとか。そんなときはシングルバーナーをひとつ持っていると、気軽に火が使えるので便利ですよ。

【その5】翌日は総菜パンでもOK!

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

翌朝は料理を作ると大変なので、あらかじめ総菜パンなんかを持参するのもいいでしょう。調理するにしても、ホットサンドクッカーで簡単にパンを焼くくらいのほうが、帰宅前に洗い物を増やさずに済みますよ。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

person icon

高津さん

朝食の後は撤収作業です。子どもに手伝ってもらうのもいいですが、せっかくキャンプ場にいるので、彼らには遊んでおいてもらいましょう。「気負わず、無理せず、頭を使わない」。それぐらいの姿勢で臨むことで、ファミリーキャンプは親自身も思いきり楽しめる家族のイベントになってくれます。

自分のためにも、気張らずキャンプを楽しもう!

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル
ファミリーキャンプを成功させるためには、親自身が楽しむことが大切。そのためには、「遊び」と「食事」だけあらかじめ決めて、あとは適当に手を抜きながらキャンプを満喫してしまいましょう。 「子どもの人数が増えたら、必要な道具も変わる?」「簡単に作れる食事って他にどんなのがある?」と疑問のある方は、気軽にお店を訪れてみてください。キャンプに精通した家族想いのプロスタッフが、あなたの好みに合わせたギアやスタイルを提案してくれます。 【店舗情報】 エルブレス ビバモールさいたま新都心店 住所:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-13-1ビバモールさいたま新都心 4F(スーパースポーツゼビオ店内) 電話:048-815-8029 営業時間:10:00〜20:00

ファミリーキャンプのことなら!

エルブレス ビバモールさいたま新都心店を見る
 最終更新日: