キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

ファミリーキャンプの道具は「安全性」と「コンパクトさ」が鍵。家にあるものを活用してもOK!?【プロ店員のみっちり講座】

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア

出典:PIXTA

キャンプを始めたい家族や初心者のため、アウトドアのプロ店員たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は大型アウトドア専門店「エルブレス ビバモールさいたま新都心店」(さいたま市)のプロスタッフに、ファミリーキャンプ初心者が道具選びに迷わないための極意を教えてもらいました!

これからキャンプを始める家族が、ギア選びで気にするべき2つ

「安全性」と「コンパクトさ」を意識しよう

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

アウトドアが好きで、子どものいる親であれば、彼らが遊べるようになったらキャンプへ連れていってあげたいですよね。大自然の中にある、緑豊かなキャンプ場。そこでは、近所の公園では得られない特別な体験を子供に与えられます。 しかし、初心者は、ファミリーキャンプでどんな道具をそろえればいいのか分からないもの。家族の人数や子どもの大きさによって、買うべき道具は違うのか。いろいろネットで調べてみても、いまいち自分ではよくわからない…。 そんなときは、子どもが近くを走りまわっても大丈夫な「安全」と、移動の際に負担とならない「コンパクトさ」を意識してみてください。せっかくの楽しいファミリーキャンプ。道具のせいでお子さんがケガをしたら悲しいですし、荷物運びが大変だと親だって疲れてしまいます。みんなが穏やかな気持ちでキャンプを実施できるような、そんな道具選びを心がけたいところです。

キャンプ初心者のギア選びを教えてくれるのはこの人。

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
今回はアウトドア専門店、エルブレス ビバモールさいたま新都心店(埼玉県さいたま市)のチーフスタッフ・高津秀記さんに話をうかがいました。 約30年のキャンプ歴と販売歴を持つ高津さんは、小学生と中学生のお子さんを持つパパキャンパー。若いころは自宅にテントを張って生活していたこともあるなど、キャンプ道具に精通したベテランです。 今回はそんな高津さんが、家族と一緒に楽しむファミリーキャンプのために、道具選びの極意を教えてくれました。特に初心者の方はタメになる情報が満載なので、プロが教えるキャンプ道具の選び方をぜひ吸収してみてください。
person icon

高津さん

初心者がキャンプを始めるときって、どうしても「1から10まで新しい道具を買わなければ!」と思いがちですよね。でも実は、自宅にあるものを活用できる場合も結構あるんです。 たとえば食器類は、紙皿や紙コップで事足ります。包丁やまな板だって、わざわざアウトドア用を買わなくても家にあるものを使えばいいだけ。やっていくうちに本当に必要な道具がわかってくるので、その時に必要だと思ったものを買えばいいと思います。 しかしそうはいっても、初心者がまず買うべき道具はやっぱりあります。ここでは、最低限用意しておきたいファミリーキャンプ向けのギアをご紹介。ポイントは「安全性」と「コンパクトさ」です。この2つを念頭に置いて、道具選びを進めていきましょう。

キャンプビギナーの家族が手に入れるべきギアがこちら!

鉄板をのせられるツーバーナー

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

まずは、ファミリーキャンプにうってつけの調理器具をご紹介します。こちらはプリムスのツーバーナーコンロ「トゥピケ」。重さのあるダッチオーブンをのせてもグラつかない頑丈さに加え、ロック機能付きの脚のおかげで使い勝手は抜群です。4万円超えとお値段は張るのですが、その分何十年も使えるので、長い目で見ればお得な商品。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

最大の特徴は、ガスカートリッジを本体から離れた位置にセットできるところ。これにより、鉄板をのせてもガスカートリッジと接触する心配がないので、安全に使用できます。 ファミリーキャンプにおいて鉄板があるとないとでは、調理の手間がかなり変わってきます。鉄板があれば家族全員分の焼きそばを一気に作れますし、コンビニで買ったフランクフルトだって、何倍もおいしく焼きあげてくれます。そういった意味でも、こちらのコンロは調理を担当する親の負担を減らしてくれる道具といえるでしょう。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

両サイドの風よけや片手で着火できる仕様など、細かい部分でも気が利いています。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

収納時に、ガスホースの居場所にも困りません。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

折りたためば、トートバッグくらいのサイズに。手持ちハンドルとカバーにあしらわれたウッドがおしゃれです。

ちょっとした場面で便利なシングルバーナー

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

お次も同じくガスバーナーで、サッと取り出して使えるシングルタイプをご紹介します。こちらはプリムスの「2243バーナー」。一見すると普通のガスバーナーですが、実はかなり凝った作りになっているんです。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

肝となるのは、バーナーヘッドの形状。X字のゴトクは風に強く、火が消えにくいのが特徴です。さらに、この形状のおかげで中心部に隙間が生まれないので、鍋などの調理器具の落下リスクを軽減してくれます。子どものいるファミリーキャンプにおいては、こうした安全への気遣いがあるギアを選んでいきましょう。

メタル製のメッシュランタン

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

こちらもガスカートリッジに装着するタイプのギアです。プリムスの「541マイクロンランタン」。その名の通りランタンですが、風防がガラス製ではないので割れる心配がありません。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

ワイヤーサスペンダーが付属するので、タープなどのポールに引っ掛けて使うことも可能。収納時も破損に気を揉まなくていいため、ガラス製よりもおすすめです。

シンプルで使いやすいクッカーセット

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

ガスバーナーの次は、調理がひと通りできるセットをご紹介します。コールマンの「アルミクッカーコンボ」。フライパンやザル、ライスクッカーや大きめの鍋までセットになっており、ファミリーキャンプの調理はこれひとつあれば間に合います。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

キャンプ時の調理で意外とネックなのが、ご飯を炊くという作業。これが結構難しいものなのですが、アルミのライスクッカーであれば初心者でも上手に炊くことが可能です。 もしくは、ご飯がわりに小麦粉を主食にするのもアリ。我が家では小麦粉を水で練り、クッカーで煮て、すいとんのようにして食べることもあります。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

上で申し上げた通り、こちらのセットには大きめの鍋も含まれます。この鍋にニンジンやジャガイモ、タマネギや肉を入れ、適当に煮込んだ後にルーを投入すればカレーが完成。子連れのキャンプでは手の込んだ料理に時間を割いていられないので、カレーなど手間のかからないメニューをいくつか考えておくといいですね。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

セット内容は、全部まとめてもこんなにコンパクト。持ち運びも楽ちん。取っ手の付いた専用のケースが付属します。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

先ほどご紹介したツーバーナーコンロにもジャストフィット。これらのセットがあれば、ファミリーキャンプの調理器具は十分です。

セーフティーな焚き火台セット

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

続いては焚き火台です。こちらは、ホールアースの「クイックアップ 焚き火台EX ロストル&ロストルハンガーセット」。2万円代で手に入れられる商品の中では、ちょうどいい頑丈さと、安全性に配慮した設計でファミリーキャンパーにこそおすすめの商品です。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

地面の上に敷くアンダープレートは、焚き火台本体を2か所でロックできる構造。転倒しにくいので、子どもがいても安心して使用できます。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

側面にはメッシュ素材の網を使用。空気が通りやすく、薪の燃焼をうながしてくれます。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

焚き火台の上にセットするロストル&ハンガーは、高さ調節が可能。食材を焼く際に、火加減を調整できます。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

高さは3段階から選べます。写真は一番上と一番下。食材をじっくり焼きたいときは本体から離し、火を入れたいときは近づける。柔軟な使い方が期待できます。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

ロストルは、ステンレス製かつ1本1本の径が太いため、焦げ付きにくいのも高ポイント。端っこにダッチオーブンを載せても、グラつかないタフさも評価したいですね。

4人家族にベストサイズなチェア&テーブル

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

続いては、食事の際に必要となるチェアとテーブルです。4人家族のキャンプにぴったりなコールマンの「ナチュラルモザイク(TM)ファミリーリビングセット/ミニプラス」。こちらは、天板のサイズがミソ。長辺が80cmの天板は、4人での食事にちょうどいい広さです。 こうしたアルミ製のパイプを使った折りたたみ式のテーブルは、天板が長辺80cm以上になるとどうしても重心がグラつくのがネック。しかしこの商品は、ガタつきにくく設計されている優れものなんです。
person icon

高津さん

このチェアとテーブルは一式まとめて持ち運べるので、キャンプに限らず近場の公園などにも持っていきやすいのがうれしいところ。車に載せっぱなしでもいいですね。

シンプルなキャリーカート

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

最後にご紹介するのは、あると便利なキャリーカート。メーカーやブランドは特に問いませんが、頑丈で使いやすい、鉄製のものがおすすめです。
エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプギア
person icon

高津さん

このカートがあると、キャスターの付いていないクーラーボックスが簡単に持ち運べます。この上に、さらに荷物をのせて運ぶのもいいでしょう。最近はキャリーワゴンも流行っていますが、ワゴンタイプは段差や悪路にあまり強くないので、小回りの効くキャリーカートの方が利便性は高いです。これひとつあるだけでキャンプ場内での動きがかなり楽になるため、持っておいて損はないですよ。

安全でラク~にファミリーキャンプを楽しもう!

エルブレス ビバモールさいたま新都心店のプロスタッフがおすすめするキャンプスタイル

出典:PIXTA

ファミリーキャンプ初心者のギア選びでは、「コンパクトで安全なものを」と教えてくれた高津さん。その言葉通り、子どもに危険が及びにくく、小さく収納できて持ち運びやすいキャンプ道具を紹介してくれました。 次回は、高津さんがファミリーキャンプへ行く際の段取りと心構えについてお伝えします。子供を楽しませるために行くキャンプ。でもせっかくなら、親だって心から自然を味わいたいものです。気負わずファミリーキャンプを実践するためのテクニックが満載なので、ぜひチェックしてみてください! 【店舗情報】 エルブレス ビバモールビバモールさいたま新都心店 住所:埼玉県さいたま市浦和区上木崎1-13-1 ビバモールさいたま新都心 4F(スーパースポーツゼビオ店内) 電話:048-815-8029 営業時間:10:00〜20:00

ファミリーキャンプの道具選びなら!

エルブレス ビバモールさいたま新都心店を見る
 最終更新日: