キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

【品切れ間近】エコでおしゃれなポータブル冷凍・冷蔵庫「パシフィクール」がMakuakeで話題沸騰!

パシフィクール

ポータブル電源の普及により、既存のクーラーボックスに代わる存在として大きな注目を集める「ポータブル冷凍・冷蔵庫」。電力で冷やすため、氷や保冷剤なしに食材と飲み物を冷やしておけます。そんなポータブル冷凍・冷蔵庫に、保冷力とおしゃれなデザインが備わった新商品が登場!クラウドファンディングサイトMakuakeで大きな支持を集めています。

いまや、キャンプは「保冷」ではなく「冷凍・冷蔵」の時代

冷蔵庫
ポータブル電源の普及によって、キャンプ場で家電を見かけることも増えてきました。中でもポータブル冷凍・冷蔵庫を目にする機会は格段に増加。保冷するだけのクーラーボックスと違い、電力で中身を冷やせるのは、アウトドアでの食材の保管でもとても心強いです。 クーラーボックスに代わり、急速に市民権を得つつあるポータブル冷凍・冷蔵庫に、エコでおしゃれな新顔が登場しました。

保冷力を持ち合わせたポータブル冷蔵庫「パシフィクール」

電源オフでも頼りになる保冷力!

クーラー
パシフィクールの保冷力試験結果
パシフィクールの一番の特徴は保冷力。一般的に、冷蔵庫は電源につないでいる間のみ冷却機能が働いています。電源を切れば保冷ができず、どんどん中身の温度が上がり食材を冷やせません。パシフィクールは電源を落とした後も1時間以上チルド域をキープする保冷力があります。 そのためパシフィクールを車に積んでキャンプに向かうとき、中の食材がいたむ心配なく途中で電源を切って寄り道や買い物が可能です。 保冷力が高いことで、消費電力も少なくエコ。ポータブル電源を使用する際、電力の減りが少ないこともうれしいポイントです。

ナチュラルカラーでおしゃれ

おしゃれ
おしゃれなカラーもパシフィクールの良いところ。ポータブル冷蔵庫のデザインは、ホワイトやグレーなどの、いわゆる白物家電的なデザインが多数。パシフィクールはキャンプギアらしいサンドベージュで、サイトにもなじみやすいです。

ポータブル冷蔵庫製造に60年の歴史があるジャパンブランド

パシフィクール
パシフィクールを販売するのは、群馬県太田市で創業110年を誇る老舗メーカー「澤藤電機」。特にポータブル冷蔵庫は60年の歴史があり、世界100ヵ国以上に輸出され、 世界中にユーザーがいる澤藤電機の主力商品です。高い保冷力や、省電力は60年培ったノウハウがあるからこそ実現できた機能。

他にも便利な機能満載

パシフィクール
スペック
パシフィクールは保冷力やデザイン性の高さ以外にもうれしいポイント多数。容量は21Lで、ファミリーの1泊2日にちょうどいいサイズ。電源はACとDC両方対応(AC利用の場合は別売りアダプタが必要)。タッチパネルで本体操作ができるなど、便利な機能満載です。 【パシフィクールの基本情報】 サイズ:610×320×297mm 容量:21L 重さ:13kg 使用電源:DC12V/24V、AC100V 価格:44,000円(Makuake早割り20%オフ価格)

パシフィクールはクラウドファンディングサイトMakuakeで購入可能

パシフィクール
パシフィクールは現在クラウドファンディングサイトのMakuakeで購入可能!200台限定で販売しています。販売期間は10月3日まで。すでに残り台数わずかなので、気になる方は早めの購入がおすすめです。 ぜひこの機会に、機能的でおしゃれなポータブル冷蔵庫を手にしてください! パシフィクールが気になる方はこちら:Makuakeを見る
 最終更新日:

あわせて読みたい記事