hinata

>

キャンプ用品

>

アラジン

>

アラジンのストーブで冬キャンプに挑戦!徹底取材で判明した「ブルーフレームヒーター」ロングセラーの理由

アラジンのストーブで冬キャンプに挑戦!徹底取材で判明した「ブルーフレームヒーター」ロングセラーの理由

キャンプ用品

アラジン

冬キャンプのハードルをぐっと下げてくれる石油ストーブ。暖かさだけでなく、デザインにもこだわりたい方には、アラジンのブルーフレームヒーターがおすすめです。その機能や特徴、実際の使い心地は?アラジンの商品戦略を担当する「中の人」に詳細を伺いました。

目 次

石油ストーブメーカー・アラジンとは?

アラジン
イギリスで誕生した伝統あるブランド・アラジン。90年以上の歴史を持ち、当時から今まで多くの人々の生活を支える石油ストーブを作り続けています。

アラジンのストーブの特徴は、メインとなる構造が発売当初からほとんど変わらないこと。確立された技術で、二酸化炭素の排出量が少なく、空気を汚しにくい青い炎を作り出します。
アラジン
中でもブルーフレームヒーターは、ブランド立ち上げ当初から販売されているロングセラー商品。長年愛され続ける秘密はどこにあるのでしょうか?

その理由を探るべく、アラジンで商品戦略を担当している高橋弘真さんに話を伺いました。

ブルーフレームヒーターの特徴

①青い炎で灯油をしっかり燃焼

アラジン
1番の特徴は、名前の通り青く燃える炎。見た目が美しいだけでなく、灯油がムラなく気化し、十分な酸素を供給されて燃焼している証拠でもあります。不純物などが残ることなくしっかり燃焼しているため、排出される二酸化炭素が少なく、使用中に空気が汚れません。ガスが燃焼しきれなかった場合に発生する嫌な臭いもしにくくなっているので、使用感はバッチリです。

【ポイント】
燃えた後の空気が触媒を通ることで、ススを取り、空気を徹底的にきれいにしてくれています。

②対流式で、テント内全体が暖かい

アラジン
ブルーフレームヒーターは、対流式のストーブ。熱された空気が上昇し、対流するので、キャンプで使用する場合はテントの中央に設置すれば中がしっかりと暖まります。(キャンプでの使用は、メーカーとしては非推奨。使用の際は十分注意する)

【ポイント】
さらに効率よく部屋を暖めたいときは、サーキュレーターと一緒に使用するのがおすすめ。上に溜まった熱をファンで循環させれば、室内全体を暖かくできます。その際は、ストーブの熱を利用して羽を回すエコファンがぴったり。ストーブの上に置くだけなので電池や電源はいらず、手軽に使えます。

③急な災害時も安心。対震自動消火装置付き

アラジン
地震などの揺れを感知した際、点火の際にあげるセットレバーと芯が自動で落ちる仕組みに。瞬時に消火されるため、急な地震でも転倒から延焼するリスクを抑えています。

④丈夫さの秘密は部品にあり

アラジン
最近のストーブは安全装置にセンサーなど、電子部品が使用されていることが多いですが、ブルーフレームヒーターには一切使われていません。昔から部品、構造が変わらず、古いものでも交換や修理ができます。そのため、きちんとメンテナンスを行うことで、何世代にもわたって使用できるほどの丈夫な作りになっているのです。

⑤発売当時から変わらない、クラシカルなデザイン

アラジン
何と言っても見た目に惹かれる方は多いはず。和室・洋室どちらにもマッチする昔懐かしいデザインです。他のストーブと比べてもコンパクトなため、キャンプでも比較的持ち運びやすいのもポイントです。

公式ショップではカラバリも掲載

アラジン・ダイレクト・ショップで見る

丈夫さに定評!意外な効果も?商品を使うユーザーの声とは?

三世代にわたって愛用中

アラジン
長く使い込むユーザーが多いブルーフレームヒーター。高橋さんによると、2021年の新入社員が愛用しているブルーフレームヒーターは、祖父の代から受け継がれてきたもの。半世紀も現役なのは驚きです。

実は加湿効果も!

アラジン
高橋さんが教えてくれたのは、灯油ストーブには加湿効果があること。灯油を1L燃やすと同じ分だけ水が蒸発していることになるため、エアコンと違って部屋が乾燥しません。この効果を求めて使用するユーザーは意外に多いとのこと。冬に暖かく過ごしやすい空間が作れます。

鍋やヤカンを置けば煮炊きに便利

アラジン
メーカーとしては非推奨ではあるものの、ユーザーの方で多いのが、上にヤカンや鍋を置いて使用している例。熱が上昇するため、お湯を沸かすのに便利なのです。その声を聞いて、物を置いても空気穴がふさがらないよう、天板に凹凸がついています。空気が入らなくなって、不完全燃焼になるのを防ぐメーカー側の工夫です。

キャンプにぴったり!カセットボンベ式ガスストーブも展開中

ブルーフレームのフォルムを受け継いで、機能はキャンプ向けに

アラジン
「ブルーフレームヒーターを、もっと手軽にアウトドアシーンで使いたい」。そんなユーザーの声を受けて、アラジンのアウトドアシリーズ・センゴクアラジンから、カセットボンベで使えるガスストーブが展開されています。

フォルムはブルーフレームヒーターをモチーフに、持ち運びやすいようコンパクト化。燃料を石油ではなく、手軽に購入できるカセットボンベにすることで、アウトドアシーンでも使いやすい仕様に。また外での使用を考慮し、転倒や、強風による立ち消えなどの際に危険を防ぐ、4つの安全装置が設置されています。

より手軽さを追求したい方は、こちらも要チェックです。

公式ショップのみの限定色も!

アラジン・ダイレクト・ショップで見る

ブルーフレームヒーターで、あったか冬キャンプ

アラジン
冬キャンプを快適にしてくれるブルーフレームヒーター。そこには歴史と技術に裏打ちされた魅力がたっぷりと詰まっていました。今年こそ冬キャンプデビューしたいと思っている方は、ぜひ手に入れてみてください。

公式はこちら:アラジン ブルーフレームヒーター

今回紹介したアイテム

商品画像 アラジン (Aladdin) 石油ストーブ ブルーフレーム グリーン BF3911-G Sengoku Aladdin (センゴクアラジン) ポータブルガスストーブ レッド SAG-BF02-R
商品名 アラジン ブルーフレームヒーター センゴクアラジン ポータブル ガス ストーブ
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Yahoo! で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事



おすすめのキーワード