キャンプ・アウトドア情報メディア | hinata〜きっとそとが好きになる〜

キャンプで“和”を感じる!い草で作る涼しげ和キャンプのすすめ

和風なキャンプスタイル

暑い日は家で過ごそうと、ついついクーラーの効いた部屋にこもってしまう人も多いのではないでしょうか。そんな今の時期におすすめしたいアイテム「い草」。古くからござや畳など、日本人に親しまれてきたい草は、実は暑い日のキャンプを快適に過ごすためにぴったり。今回はござやい草マットを使って和風キャンプを楽しむキャンパーさんたちに、い草の魅力をたっぷりとお聞きしました!

キャンプで涼しげな和スタイルを作ろう

日本人なら誰しも一度は見聞きしたことがある「い草」。実はこのい草には、日本の夏キャンプを快適に過ごすための機能が備わっているのです。たった数千円で取り入れることのできるい草ですが、一体どのような効果があり、どのようにしてキャンプに取り入れたら良いのでしょうか。

高い機能性をもった”い草”。その効果とは?

い草 茣蓙

出典:PIXTA

畳や茣蓙など、い草が古くから日本で親しまれてきた理由は、その機能性の高さにあります。い草には湿度調整、消臭効果、空気清浄効果などが備わっており、室内を適切な湿度に保ったり汗のかいた素足でも床を清潔に保ってくれたりと、じめじめとする日本の夏にぴったりです。 軽くて手軽な値段で手に入るということで、い草マットやござをキャンプマット替わりにして、お座敷スタイルでキャンプをする人もいます。今回は、そんない草マットやござを使って“和”キャンプを楽しむキャンパーのみなさんに、い草の魅力から取り入れ方のポイントまで、たっぷりとお聞きしました!

まるで茶屋!和風な小物×茣蓙で統一感 wilddinerさん

最初に紹介するのは、さまざまなスタイルのキャンプ動画をYouTubeに投稿するほどのキャンプ好き、wilddinerさん。「ござは吸水性に優れているため、蒸し暑い夏でもさらりと快適に過ごせます。また、クッション性もあるので、そのまま寝転がったりしても気持ちいいです。マット替わりに使えば、い草独特の香りも相まってとてもリラックスできるんです」というように、ござを使って夏のキャンプを楽しんでいます。 日本の自然の中での和風スタイルキャンプは、風情があってより自然の魅力を感じられると言います。「和風スタイルのキャンプは一見奇抜にみられますが、地べたで過ごす文化のある日本ならではの知恵がつまった、ござを使う和スタイルキャンプは、日本人に最も適していると感じます」と語ってくれました。

和風な小物をアレンジしていつものサイトにプラス

統一感のある洗練されたサイトが特徴的なwilddinerさんの和スタイルのサイト作りのコツは、和風の家具や小物を取り入れること。特に、日よけに和傘を取り入れた「茶屋スタイル」は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気で、周りのキャンパーさんに本物の茶屋と間違えられてしまったことも。 他にも、ランタンに灯篭をかぶせたり、グリルに飛騨コンロを使用したりするなど、いつものキャンプギアに和風小物をプラスして統一感を生み出しています。

ござスタイルを楽しむポイントは簾(すだれ)にあり!

そんなwilddinerさんのおすすめアイテムは簾(すだれ)。テントはテンマクデザインの炎幕を使用しており、夏場は庇の部分に簾をかけることで、さらに和風な雰囲気に統一できるのだといいます。簾をかけることで、日よけとして室内を涼しく保ってくれることに加え、プライバシーを守る役割にも。風を締め切っていても隙間から風を通すので、暑い季節に和スタイルを楽しみたい人にもってこいです。

wilddinerさんのおすすめ、和スタイルにぴったりなアイテム

映画のワンシーンのような世界観作り wahsan78さん

次に紹介するのは、まるでタイムスリップでもしたかのような世界観を作るwahsan78さん。「西洋の文化であるキャンプでは、テーブル&チェアを使うのが当たり前に思われますが、やはり靴を脱いでお座敷でゴロゴロするのが一番落ち着くんです!」と和スタイルのキャンプの魅力を教えてくれました。 wahsan78さんいわく、「い草は西洋ラグよりも機能的におすすめ」。天然の虫除けとも言われるように、い草の主成分には防虫の効果もあり、虫の多い夏の時期にもぴったりのアイテムです。

テーマを決めて空間コーディネート

そんなwahsan78さんの和風なサイト作りのコツは、テーマに沿って空間作りを考えること。サイト全体で雰囲気を作り出せるよう、和風の小物を取り入れるだけでなく、統一感を意識してコーディネートしています。コツは、昔ながらの古き良き日本の生活風景を参考に、場面を再現するように空間を作ることと教えてくれました。

「和」なキャンプでは、コーヒーではなく抹茶を!

映画のワンシーンのような洗練された和キャンプを楽しむwahsan78さん。おすすめのアイテムを聞くと「抹茶の茶筅と器」だと言います。お茶の点て方のコツさえ掴めば、豆をひく準備が必要なコーヒーよりも手軽に楽しめる抹茶。作り込まれた和風なサイトをさらに楽しみたいのなら、日本ならではのお茶文化に挑戦してみるのもおすすめです。

wahsan78さんのおすすめ、和スタイルにぴったりなアイテム

畳を使ったお座敷スタイル!urutocamperさん

和モダンな雰囲気のサイトが風景とぴったりなurutocamperさんは、マットの代わりに畳を使用しています。市松柄になるようにこだわって組んだ畳は、それだけで雰囲気を作り出しています。さらに、畳には厚さがあるため、普通のマットよりも弾性がありそのまま寝転がっても気持ちがいいところがurutocamperさんのお気に入りポイントです。

竹や木のアイテムは、い草との相性もばっちり!

そんなurutocamperさんがサイト作りで工夫していることは竹や木のアイテムを取り入れること。和風なキャンプギアはまだまだ種類が少なく、本格的な和風家具だと持ち運びに苦労するものも多いです。竹や木などの自然なギアを取り入れると、畳などの和な雰囲気を崩さずに統一感を出せるので、初めて和スタイルに挑戦する人でも取り入れやすいのが魅力。「金属製のギアを置いて統一感が崩れてしまうときは、風呂敷など和テイストの布を掛けて隠すようにしています。百均などで手軽に手に入るので、おすすめです!」と教えてくれました。

香りでより”和”を楽しむ

urutocamperさんのおすすめのアイテムは「焙じ器」。煎茶やほうじ茶など、日本のさまざまな種類のお茶を楽しめる焙じ器は、ただお茶を楽しむだけでなく、サイトの雰囲気を洗練させるのにもってこいのアイテムです。「い草の魅力は香りです。焙じ器で茶葉を焙煎すると、サイト内がお茶屋さんの香りになるのでお気に入りです」と魅力を語ってくれました。

urutocamperさんのおすすめ、和スタイルにぴったりなアイテム

今年の夏は「和」なキャンプを

一見難しそうに見えるい草を使った和スタイルですが、快適さや自然との相性など、実は魅力がたっぷり。手軽に手に入れられるので、キャンプにも取り入れやすいアイテムです。みなさんも今年の夏は、いつもと違った茣蓙スタイルで、涼しげな”和”をたっぷりと感じてみてください!

今回紹介したアイテム

商品画像ユニフレーム ラウンドZATAKUテンマクデザイン 炎幕TC茶香炉ランタンシェード
商品名ユニフレーム ラウンドZATAKUテンマクデザイン 炎幕TC茶香炉ランタンシェード
商品リンク
 最終更新日:

あわせて読みたい記事