ダイソーのバーベキューアイテム5選!100円から揃えられる

キャンプ用品

川沿いでバーベキューをしている画像

出典:PIXTA

キャンプでバーベキューを行なう際はいろいろな道具を揃える必要があり、お金がかかって大変そうと思ったことはありませんか?しかし、100円ショップで販売されているアイテムで意外とまかなえます。ここでは、ダイソーで売られている商品の中でバーベキューに使えるアイテムを紹介します。


 目次


100円ショップの代表格「ダイソー」

ダイソーの画像

出典:PIXTA

ダイソーは広島に拠点を置く大創産業が経営する100円ショップで、国内で約3,500店舗以上を展開しています(2020年2月現在)。豊富な品揃えと100円とは思えないほどのクオリティで人気を呼び、最近では一般メーカーにも引けを取らない100均コスメが話題となっています。

ダイソーで揃える!バーベキューに必要なアイテム

ダイソーで揃えられるバーベキューのアイテムといって真っ先に思いつくのは、紙皿や紙コップ、割り箸などの使い捨て食器関連です。しかし、侮るなかれ、炭などの燃料や着火するための器具はもちろん、なんとバーベキューコンロなども販売されています。

本当にこんなに揃えられるの?と驚くかもしれませんが、アウトドアを何度も経験している方は、いつものバーベキューを安く済ませられるならば、ダイソーのアイテムを選ぼうとなるかもしれません。

となると、アウトドア初心者の方にとってはさらに強い味方となります。いきなり高いアイテムを揃えるのはハードルが高いですが、まずは初期投資を抑えてバーベキューに慣れてから、アウトドアメーカーのアイテムに買い替えていくというのもアリかもしれません。

着火剤とか木炭とかは昔からよく売ってるイメージですが、ペグ抜きとかも100円均一で売ってる時代なのかーと驚きました。

酢ログ
今や100円や300円などの安い価格で、ここまでアイテムが揃えられるのかと驚く方も少なくないようです。

ダイソーで買える!バーベキューの必需品5選

ここでは、ダイソーで揃えられる、バーベキューで活躍するアイテムについて紹介していきます。(ダイソーでは品揃えがかなりの頻度で変わるため、現時点で販売されていないものがある可能性があります。)

話題の「使い捨てバーベキューコンロ」

バーベキューコンロの画像

出典:PIXTA

ダイソーで購入できるバーベキュー用アイテムの中で、今話題で驚きのものといえば、「バーベキュー用使い捨てコンロ」です。1~2人用の小さなサイズが300円、3~4人用の大きなサイズが500円と、信じられない安さです。

コンロ内にセットされた豆炭(着火剤となるパラフィン紙付き)に火をつけて利用するのですが、網は取り外せないようになっているため、炭の追加や交換はできず、使い捨てのつくりとなっています。燃焼時間が1時間も持たない点は注意が必要です。

使い終わったらまとめて捨てれるため、何といっても後片付けが格段に楽なのと、終わってから荷物を減らせるのがポイントの高いところです。

炭・着火剤

バーベキューで使う炭の画像

出典:PIXTA

ダイソーでは、「バーベキュー用」と明記された着火剤が売られています。必要量に応じて切り分けて使用するタイプなため、無駄がありません。燃焼時間も十分あります。ただし、着火にはガスバーナーなどではなく、マッチやライターなどを使用するなど、使用方法の説明書きを十分読んだうえで使用してください。

また、炭も売られていますが、グラム当たりの単価をホームセンターと比較すると、そこまで割安とは言えないという意見も少なくありません。近くにホームセンターがない場合や、あまり炭の使用量が多くない場合などはダイソーの炭を選ぶ価値がありそうです。

アウトドアで便利な食器類

切り株の上に置いてあるシェラカップの画像

出典:PIXTA

アウトドアでの食事では、テーブルの広さが限られているうえに、食器がいくつもあると後片付けが面倒。そこで、便利なのがバーベキュー用のプラスチックトレイです。中で仕切られているため、焼肉のタレを入れる部分、ご飯などと分けられます。

また、収納に便利なのは折りたたみスプーンとフォークです。金属製で丈夫なつくりになっていて、100円でも十分な耐久性があります。

トング・串・ステンレス箸

トングは最近スプーンやフォーク機能が付いていたり、計量できるようになっていたりと、多機能なものが登場してきています。そのため、選ぶのに迷ってしまいがちですが、バーベキューで使用するトングで大事なのは、熱に強いということです。

「先細トング」は、金属製で先端が細い形状となっているため、肉を引っくり返しやすいだけでなく、テーブルなどの上に置いても先端部分がテーブルに付かない形状になっています。清潔さを保てるといったメリットもある、バーベキューにピッタリの製品です。

また、バーベキューに必須のステンレス製の串やお箸も一緒にそろえておきましょう。

炊飯に便利!「メスティン」

キャンプギアの1つ「メスティン」とは、炊飯を始めとしてさまざまな調理に使えるクッカーですが、ダイソーでは1合炊き用でハンドル付きのものが販売されています。500円という価格ですが、アルミ製でご飯の炊き方に関する説明書も付いています。家族向けには小さいため、ソロキャンパーの方におすすめです。

ダイソーのバーベキューアイテムを揃えて手軽にアウトドアを楽しもう!

今回は、ダイソーで揃えられるバーベキューアイテムについて紹介しました。100均の商品は値段が同じながらも、その内容はさまざま。中には一般メーカーのものと遜色ないアイテムもあり、質の高いものも。安いから質が大丈夫か心配という思い込みで選択肢から外すのはもったいない品があります。ぜひ、バーベキューに活用してみてください。
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

バーベキューグリル キッチン用品

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪