歴史×ソロキャンプ!時代に思いをはせる山城トレッキングとは?【プロ店長のみっちりキャンプ講座】

ノウハウ

PR

人形が刀を背負っている様子

キャンプを始めたい初心者のため、スーパースポーツゼビオのプロ店長たちが徹底サポート!道具の選び方やキャンプ当日の動きを解説します。今回は、カラフルタウン岐阜店の窪田店長推薦!ベテランスタッフの福田さんに、新感覚の「歴史×ソロキャンプ」を伝授してもらいました!今回はキャンプスケジュール編です。


 目次


道具をそろえたら、目指せ山城

歴史好きキャンパー・福田さんがキャンプの1日をプロデュース

ゼビオの福田さん

▲福田さんのお気に入りの山城、兵庫県丹波市にある黒井城跡(保月城跡)

装備をしっかり整えたら、いざキャンプへ出陣です。ここで福田さんの本領発揮!キャンプをしつつ、山城トレッキングについても語ってもらいます。
福田さん

福田さん

山城トレッキングとは、山の頂上に構える城を目指すトレッキングのこと。昔は拠点として実際に利用されていたことから基本的に標高も400〜600m程度とそれほど高くなく、初心者に最適です。
▼初心者でもつくれる無骨派サイト!道具がまだならこちらをチェック

いざ出陣!山城攻略キャンププラン

拠点はふもとに構える!福田さんのイチオシキャンプ場は?

犬山城

出典:PIXTA

福田さん

福田さん

愛知県犬山市にある「アウトドア・ベース犬山キャンプ場」がおすすめです。なんといってもたまらないのは、国宝・犬山城のすぐ近くにあること。城見学でたっぷり歴史に浸って、キャンプをするのが最高です。

福田さん流「歴史に触れるキャンプスケジュール」

ゼビオの福田さん

▲滋賀県長浜市・小谷城近くの巨大兜前に立つ福田さん

1人の時間を使い、とことん古の文化に想いを馳せるという福田さん。一体どんなスケジュールを組んでくれたのでしょうか?

【1日目】
09:00 城もしくは歴史資料館へ到着
10:00 じっくり鑑賞タイム
11:00 施設付近で早めの昼食
12:00 ご当地スーパーや道の駅で買い出し
13:00 キャンプ場へチェックインと同時に、スマホの電源オフ
14:00 サイクリングor歴史小説タイム
17:00 夕食
20:00 夜の歴史小説タイム
21:00 翌日の山城トレッキングに向けて就寝

【2日目】
06:00 起床
07:00 朝食
08:00 撤収
10:00 山城トレッキングスタート!
12:00 山頂へ到着。城を見ながらコーヒーをいただく
14:00 下山し、昼食
15:00 温泉に寄りつつ、帰宅
関ケ原古戦場記念館

▲関ケ原古戦場記念館

こがちゃん

こがちゃん

初日の朝からさっそく歴史タイムなんですね!
福田さん

福田さん

朝だと施設内が空いていて、ゆっくり見て回れるんですよね。ソロキャンプは1人の時間を存分に使えるのが最大の利点。じっくり見ていたらあっという間にお昼前になってしまいます。
福田さん
福田さん

福田さん

昼食は施設付近で簡単に済ませて、買い出しをしつつキャンプ場へ向かいます。たいていキャンプ場のチェックインは13時からとなっているので、そこに合わせて動くイメージですね。

そこから設営を始めますが、とくに前回紹介した道具類を使えば20分ほどで終わってしまいます。
こがちゃん

こがちゃん

本当に早い!
福田さん

福田さん

趣味の時間をしっかり確保するためにも、ソロキャンプでの設営の簡単さは重要ですよ!
福田さん
福田さん

福田さん

夕食までは、サイクリングに出かけるか、ゆっくり読書をしています。歴史小説を読んで、翌日のトレッキングに向けてのイメトレをすることが多いですね。

「明日登る山では、昔どんな戦いがあったのだろう、どんな人物がどんな目的で城を目指したのだろう…」。自然の中で本を読みながら考えている時間が幸せです。

その間、スマートフォンの電源はオフ。何にも煩わされず、自分だけの時間を楽しみます。
こがちゃん

こがちゃん

スマートフォンで日常とつながってしまうと、どうしても仕事や家のことなどが気になってしまいます。福田さんのキャンプはデジタル・デトックスもかねているのですね。
シェラカップ
福田さん

福田さん

設営と同じく、夕食もガスバーナーなどを使って簡単なもので済ませることが多いです。とにかく一分一秒でも多く、趣味の時間を確保したい!と思い(笑)。食事が終わったら寝るまでまた読書です。
こがちゃん

こがちゃん

そこまで徹底していれば、いっそう濃密な時間が過ごせそうです!
小谷城 登山道景色
福田さん

福田さん

キャンプの翌朝は、6時ごろ起床します。早い時間からトレッキングに臨むためにも、早起きは必須です。朝食を摂って撤収が完了したら、いざ、城を構える山へ!

トレッキングでは、昨日の歴史小説や資料館で得た知識を思い出しながら、武将の軌跡を辿ります。特に有名な城のある山では、道中に当時の出来事を記した立て札や、石標などが設けられていることが多く、山城攻略の楽しみの一つです。
こがちゃん

こがちゃん

目的のない登山だと辛さを感じてしまうところ、城を目指すという目標や途中の楽しみがあるだけで、初心者でも登るのが楽しくなりそうです。
山でのコーヒー

▲山頂での一杯。福田さんが使っているマグカップには、なんと山城の石垣がデザインされています!

福田さん

福田さん

そうそう!山城トレッキングは初心者にこそおすすめしたいスタイルなんです。

山頂に着いたら、コーヒーで一息。この達成感がたまりませんね。城を見たり景色を眺めたり、一通り楽しんだら下山します。帰りはゆったり温泉にでも寄りながら、自宅へ戻ります。

山城トレッキングに持っていくべきアイテムは?

シューズ
福田さん

福田さん

必ず用意してもらいたいのが、トレッキングシューズとクマ鈴です。

低山とはいえ、初心者だと普通のスニーカーでは足取りがだんだん重くなってきます。軽くて歩きやすい、低山向けのシューズを用意してください。

また、クマ鈴は特に今年必須のアイテム。各地で出没情報が出ているため、用心に越したことはありません。

ロマンに思いを馳せて。歴史×ソロキャンプに行ってみよう!

ゼビオ
歴史とともに楽しむソロキャンプ。ちょっと変わったスタイルで、行ったら人に話したくなること間違いなし!挑戦する価値ありです。山城トレッキングや歴史×キャンプのことをもっと知りたいという方は、ぜひスーパースポーツゼビオ カラフルタウン岐阜店の福田さんに声をかけてみてください。

【店舗情報】
住所:岐阜県岐阜市柳津町丸野3-3-6
営業時間:10:00〜20:00
電話:058-218-3050

\キャンプのことならお任せ!/

ゼビオ カラフルタウン岐阜店を見る→

お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

新着記事

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪