今話題の無人島キャンプができるおすすめの施設4選

キャンプ場

島に張ってあるテントの画像

出典:PIXTA

通常のキャンプ場に物足りなさを感じる人たちから注目されているのが「無人島キャンプ」です。ひと口に無人島キャンプといっても、初心者向けに設備が整備されたところから、サバイバル気分がたっぷりと味わえるところまで多彩です。大海原に囲まれた無人島にあるキャンプ場施設をご紹介していきます。


 目次


無人島キャンプの人気の秘密

無人島キャンプは、他の場所ではあまり味わえない不便さがあるが故に、自分の頭と手を使ってさまざまなことにチャレンジする機会が与えられます。このほどよいスリルとサバイバル感こそが、無人島キャンプの醍醐味です。決めごとからは一切解放され、心からの自由を味わえるはずです。

おすすめの無人島キャンプ場4選

無人島キャンプには憧れるものの、どこの島でも勝手に上陸できるわけではありません。安心して無人島キャンプの魅力を満喫できる、おすすめのスポットを4つご紹介していきます。

乙島(おとじま)

「乙島(おとじま)」は、宮崎県の門川湾にぽっかりと浮かんだなだらかな島です。乙島の名の由来は、この女性らしいシルエットのためといわれています。一方で、太平洋側には荒々しい岩場もあり、海釣りには最適。管理人は常駐しているものの、飲料水となる水道とガスはなく、電気は街灯のみのため、無人島キャンプを味わうには十分な環境です。

遊泳はできますが、指定海水浴場ではないため、あくまで自己責任というのも逆に無人島らしさが感じられます。

【基本情報】
住所:宮崎県東臼杵郡門川町大字門川尾末9246-2(門川町観光協会)
電話:0982-57-4110

料金:
[施設管理費] 1,000円 / 1グループ
「渡船料(往復)」 1,500円 / 1人
[テント(大人5人用)] 2,000円 / 1張
[バンガロー(大人4人用)] 4,000円 / 1棟
チェックイン / アウト:15:00 / 10:00

アクセス:
[車]:東九州自動車道 門川ICから「門川漁港」まで約7分
[電車] :JR九州日豊本線 門川駅から「門川漁港」まで徒歩約10分
渡し舟:乗船5分(予約要)
公式はこちら:門川町観光協会

田島

長崎県大村湾に浮かぶ「無人島・田島」には、ツリーハウスやターザンの家など、子どもたちが楽しめる施設がたくさん整備されています。

シーカヤックや魚釣り、森の中への探検など、無人島らしいアクティビティも満載です。スタッフサポートがあるため、無人島初心者でも安心でしょう。五右衛門風呂、ドラム缶風呂、露天風呂に薪をくべて沸かす湯沸かし体験や肥料を使わない自然農法による農業体験など、心惹かれるお楽しみも満ちあふれています。

【基本情報】
住所:長崎県西海市西彼町亀浦郷727-2((株)大村湾リゾート)
電話:0959-29-5005

料金:
[宿泊] 15,900円~ / 人
[日帰り] 4,900円~ / 人
チェックイン / アウト:10:00 / 9:00(宿泊)

アクセス:
[車] 西海パールライン有料道路 大串IC から「亀浦港」まで約15分
乗船:約5分
公式はこちら:大村湾〜無人島〜滞在記「田島」

津久見島(月見島)

大分県臼杵湾に浮かぶ「津久見島」は、こんもりとしたその姿から月見島、おにぎり島とも呼ばれ、親しまれています。外周はほぼ急な崖に囲まれていますが、一部のみきれいな浜が開けており、海水浴場とキャンプ場があります。テント泊に不安がある場合はバンガローも利用可能です。

島全体が亜熱帯系の原生林で覆われており、希少な蝶も生息しているなど自然のままの風土を楽しむことができます。また、チヌやアジ、クロ、鯛などを狙える釣り場としても大人気。地引き網体験ができるキャンプ場としても知られています。

【基本情報】
住所:大分県臼杵市深江
電話:0972-66-5127(月見島荘)
利用期間:5月20日~10月31日

料金:
[バンガロー] 7,000円~ / 1泊
[渡船料] 1,000円 / 往復
チェックイン / アウト:記載なし

アクセス:
[電車] JR日豊本線 臼杵駅から「臼杵港」まで徒歩約15分
[車] 東九州自動車道 臼杵ICから「臼杵港」まで約12分
乗船:約20分 (臼杵港より)
公式はこちら:臼杵市

産島(うぶしま)

熊本県天草市の「産島(うぶしま)」は、その名称通り古くから安産にまつわる島として知られています。外周5kmほどの島ながら、天然の砂浜に恵まれ、釣りや海水浴などのスポットとしても人気があります。電気・ガス・入浴施設はありませんが、簡易トイレやシャワー室を備えたバンガローの利用が可能です。
南国らしく年間を通してキャンプができるのも、キャンプ通にとっては嬉しいポイントといえるでしょう。

【基本情報】
住所:熊本県天草市河浦町宮野河内 産島
電話:0969-76-1111 / 天草市河浦支所産業建設課、080-8369-7356 / 産島キャンプ場
利用期間:通年

料金:
[渡し舟] 1,000円 / 往復
[バンガロー(5人用)] 5,000円 / 1泊
チェックイン / アウト:記載なし

アクセス:
[車] 熊本市から「上平港」まで2時間40分、九州自動車道松橋ICから「上平港」まで2時間10分
天草空港から「上平港」まで45分、乗船:約5分
公式はこちら:産島キャンプ場 - 熊本県天草観光ガイド

まとめ

四方を海に囲まれた日本には無人島がたくさんありますが、キャンプ場があるのはほんのひと握りだけです。一度経験すると、その虜になる人が多いといわれる無人島キャンプ。普通のキャンプ場に物足りなくなったときには、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
この記事の感想を教えてください
ご回答ありがとうございました!
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪