スント9の魅力とおすすめ4選!革新的バッテリーシステム!

 キャンプ用品

スント9のバロレッドの画像

出典:楽天

北欧フィンランドの精密機器メーカー・スント(SUUNTO)からは優れた腕時計が数多く発売されています。スントのトレイルランニングスマートウォッチ「スント9」は、高度なGPS精度、長時間バッテリーで人気です。ここでは、スント9の魅力をたっぷりお伝えしていきます。


 目次


多機能型腕時計の先駆者「スント」とは

スント9のバロの画像

出典:Amazon

北欧フィンランドで精密機器メーカー・スント(SUUNTO)が誕生したのは、1936年のこと。もともとは液体封入型コンパスを発明、生産に入ったことが創業のきっかけです。コンパスはその後もスントのアイテムの中心であり続けましたが、もうひとつの柱は、心拍計などの機能を備えた多機能型腕時計にありました。

スントは元来、先駆的な冒険心を重視してきたブランドです。多機能型腕時計の開発・製造においてもこの冒険心をもって取り組み、業界初となる機能を世に出し続けてきました。創業以来80年以上にもわたって保ち続けてきた冒険心によって、現在も「業界の先駆者」と目されています。

スントの高精度の多機能型腕時計は、登山家、ダイバーの愛用の品として著名ですが、アウトドアユースだけでなく、タウンユースもできるスタイリッシュなデザインも人気です。

\スントのアウトドアウォッチをまとめてチェック/

Amazonブランドページ

スント9の魅力とは

圧倒的な機能性!

スント9のバロの画像

出典:楽天

スントの多機能型腕時計は、さまざまな機能を搭載しています。モデルごとに想定されたアウトドア・アクティビティがあり、それに即したチューンナップが施されているのが特徴のひとつ。

GPSや気圧計、コンパス、心拍計測機能などをはじめ、防水機能や高い耐久性を備えたものなど、目的に合わせて選択できる点が大きな魅力です。スマホと連携させれば、マップを表示したりアプリを利用できたりするため、その使い道も大きく広がっています。

さらに、過酷な環境下で何千時間にもわたって行われるストレステストをへて発売されるだけあって、そのタフさにも定評があります。社内のテストチームはもちろん、世界中のアスリートの協力のもと、スントの製品は設計・開発されてきました。

どのような環境にあっても冒険家・アスリートたちをサポートできる製品づくりこそ、スントの目指すものです。さまざまな点でこまやかな工夫が施され、アウトドアシーンでもビジネスシーンでも大活躍の「スント9」。

安心のロングバッテリー

スント9 バロの画像

出典:楽天

スント9は、ロングディスタンスのトレラントレーニングなどでも安心して使える超ロングバッテリーを搭載しています。3種類のバッテリーモードがあり、パフォーマンス、エンデュランス、ウルトラとなっています。

GPSを使用するパフォーマンスモードでもバッテリー駆動時間は約25時間。エンデュランスでは38時間。ウルトラモードでは最大120時間持続します。また、バッテリー寿命管理システムにより、効率的にバッテリーを消費することが可能です。

PCやスマフォとリンクしてデータ保存可能!

スント9とスマフォをリンクしている画像

出典:楽天

スント9は、スマフォやPCアプリを使ってデータを保存して記録しておくことが可能です。毎日のアクティビティや睡眠時間など日々の活動のデータを保存することで、体調管理にも役立ちます。アプリをダウンロードしてペアリングするだけで、設定できるため非常に簡単に接続可能です。つど、同期され管理できるため、ぜひ活用してみましょう!

スント9のレビュー

スント9を付けてトレーニングをしている男性の画像

出典:楽天

スント9を実際に使っている方はどのようなレビューをしているのかご紹介します。

トレランでも、普段着でも、スーツでも使いたいのでカラーはブラックにしました。

GPSウォッチとしての性能はもちろん最高なんですが、普通に「時計」としてのカッコよさを持ち合わせているのもスントの特徴なのかなと思います。

鎌倉脇道探索トレイルランナーのブログ

機能性はもちろんのことながら、幅広いシーンで活用できる点もスント9の魅力的なポイント。実際に使っている方は、トレランなどのアクティビティから、プライベート、正装であるスーツまで活用しているみたいですよ!一つの時計で様々なシーンで使えるのは嬉しいですよね!

「スント9」と「スント9 バロ」の違い

スントのバロの画像

出典:楽天

「スント9」と「スント9 バロ」の違いは、気圧センサーが付いているかいないかです。基本的な機能性、スペックはほとんど同じですが、気圧センサーが付いているバロは、より正確な高度情報を取得することが可能です。「スント9」がGPSデータのみで高度情報を取得するのに対して、「スント9 バロ」は気圧センサーとGPSデータ二つで高度情報を取得できるんです!

高機能かつスタイリッシュな「スント9」のおすすめ4選

スント 9 ライム

マルチスポーツ対応のGPSウォッチとして誕生した「スント9」。アウトドアを楽しむ際、アスリートとして難関に挑む際に役立つ機能をさまざま備えています。手首で心拍が計測できるうえに、日ごろのアクティビティを追跡する機能も。

ナビゲーション機能とスントが独自開発したヒートマップによって新しいルートを発見し、その体験や記録をコミュニティー内で共有するといった楽しみもあります。こうした使い勝手のよさは高精度なGPS機能によるものですが、優れたバッテリーライフが備わっていて、バッテリー残量を気にしないですむのも「スント9」の大きなメリットです。

スント 9 ブラック

「スント9」は、2018年にスント スパルタンの後継機種として登場し、そのGPS精度の高さ、バッテリーのもちのよさで大きな話題となりました。バッテリーが長時間もつうえに、軽量でスリム。さらに、天候に左右されないGPS機能が搭載されているので、ランニングやサイクリングなどにおすすめのスマートウォッチです。

スント 9 バロ ホワイト

GPSによるトラッキングを行うスマートウォッチは、バッテリーの減りが早いのがこれまでの課題でしたが、「スント9バロ」には「インテリジェントバッテリーモード」と呼ばれる機能が搭載されていて、バッテリー残量を計測しながらより効率のよいモードを変更するよう提案してくれます。

バッテリーモードは「パフォーマンス」「エンデュランス」「ウルトラ」の3種類で、ウルトラモードの場合は最大120時間バッテリーを持続できるのがうれしいポイントです。「スント9バロ」にはさらに気圧計が内蔵され、より正確な高度計測が可能。登山やトレイルランニング、スキー、スノボなどで高度を正確に知りたいという方におすすめです。

スント 9 バロ ブラック

「スント9」には、活動履歴から持ち主のルーティーンを学びとる「スマートリマインダー機能」が搭載されています。定期的にトレーニングを行っていると、そこから次回のロングセッション前に充電をリマインドしてくれるため、バッテリー切れの状態に陥る可能性が少なくなります。

また、カスタムで独自のバッテリー設定ができるため、自分のエクササイズに合うバッテリーモードをワンボタンで選択できるのも便利なポイント。さらに、デザイン性が高く、日常のコーディネートに加えても違和感がありません。ユニセックスで使えるデザインとなっていて、ペアでそろえるのもおすすめです。

高機能でスタイリッシュなスント9をゲットしよう!

スントは多機能型腕時計の代表的なブランドのひとつ。「スント9」は、高精度なGPS機能、心拍計測機能、気圧計などに、スマートウォッチならではの拡張性、抜群のバッテリーもちがあいまって、フィールドユースのみならずタウンユースでも非常に人気の高いアイテムです。

また、スタイリッシュなデザイン、豊富なカラーリングも、コーディネートのアクセントにぴったりで、男女を問わず身に着けることができます。

\スントのアウトドアウォッチをまとめてチェック/

Amazonブランドページ

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪