UCOのおすすめアイテムまとめ!人気のランタンから焚き火台まで!

 キャンプ用品

UCOのランタン

出典:Amazon

UCOはアウトドアの灯りに関するアイテムを取り扱っているブランドです。キャンプ生活では安全でしかも必要な照度を提供してくれる灯りは必要不可欠なアイテム。この記事では、キャンドルやLEDランタン、焚き火台など、UCOのおすすめアイテムをご紹介します。


 目次


UCOの魅力

UCOのランタン

出典:Amazon

UCOはワシントンで1973年に創立されたアウトドアメーカー「Industrial Revolution社」のブランドです。UCOという名前はutility・confort・originalityの頭文字を取って付けられたもの。「ユーコ」と読みます。「炎を持ち歩くこと」をテーマにした同社の製品はクラシックで暖かみがあるのが特徴。アウトドアはもちろんのこと、防災時にも役に立つアイテムが揃っています。

UCOのアイテムは種類豊富

UCOといえばコンパクトでカラーバリエーションがおしゃれなキャンドルランタンが有名ですが、その他にも、焚き火台やチタン製のスポーク(スプーンとフォークが一体になったカトラリー)など興味深いアイテムを多く取り揃えています。また、マッチに関しては、約45秒間燃え続けるロングバーンマッチや防風・防水マッチなどさまざまなバリエーションがあり、アウトドアで大活躍してくれます。

UCO購入者のの口コミをチェック!

ユーコの焚き火台は、とてもかわいい焚き火台で見た目がよく、値段が7千円と手軽に購入しやすい焚き火台。つくりも値段以上によく、長く使えそうな焚き火台だと思いました。購入して良かったなーと思います。ユーコの焚き火台を購入しようかどうか迷っておられる方は、それ程値段が高い焚き火台ではないので、気軽に購入してみて下さい!思っている以上に、よい焚き火台だと思いますよ。

Kutikomi

こちらの方は、UCOの焚き火台を購入。見た目がのキュートさもあって、かつ、作りもお値段以上ということで、コスパのよさを実感されれいます。

UCOのキャンドルランタン

出典:Amazon

今どき珍しいMADE IN USAに惹かれて購入。精緻な作りではありませんが、使い込むほど愛着の湧くアイテムです。Zippoに近い感覚かもしれません。早速キャンプで使用しましたが、テーブルの上を素敵に演出してくれました。

Amazon

この方はUCOのキャンドルランタンを購入。アウトドアではウッドテーブルに置くと雰囲気が高まりますね。

最初はハリケーンランタンを検討していたのですが、バックアップで運ぶにはサイズが大きく、運搬中にオイル漏れもあるみたいなので小さくて運搬時タンクを密閉できるような製品が無いか探していたところ、キャンドルの替わりにオイルタンクを装着することによりコンパクトでオイル漏れしないものになるという事でこちらにしました。

Amazon

こちらの方もキャンドルランタンを選択。決め手は外へ安全に運べる構造でした。

UCOの人気アイテム8選

UCO「キャンドルランタン」

UCOの数あるアイテムの中でも最もポピュラーなのが、このキャンドルランタンです。一本のキャンドルをセットして芯に火をつけるだけの超シンプルなランタンですが、揺れる炎がキャンプの雰囲気を盛り上げてくれます。キャンドルランタンは、どっしりとした重量感のあるブラス(真鍮)製と軽くてカラーバリエーションの豊富なアルミ製の2タイプ。好みと用途に応じて選べます。ろうそくは一回セットすると約9時間燃え続けます。

UCO「ミニランタン」

世界でも最小クラスのキャンドルランタンです。手のひらにぴったりと収まるサイズ。かつ軽量なアルミニウム製なので、どこに置いてもかさばらずキャンプのあらゆるシーンで活躍します。取っ手部分にはチェーンが付いているため、フックでテント内に吊り下げるのも簡単です。キャンドルの燃焼時間は約3時間。アロマキャンドルを使用すれば蚊よけにもなるため、夏場のキャンプにもおすすめです。

UCO「キャンドリア」

大きな光量が必要なときに重宝する、3本のろうそくを合わせて使用するタイプのキャンドルランタンです。キャンドリアのユニークな点は、コンロとしても使用できること。飲み物や食べ物を温めたり、少量のお湯を沸かすこともできます。ただし、重いものを載せる設計にはなっていないので注意が必要。本体の素材はアルミニウムで、軽くて持ち運びにも便利です。キャンドルランタン同様に、ろうそくは一度セットすれば約9時間燃え続けます。

UCOのLEDランタン「クラルス」

UCOのLEDランタンシリーズの中で最も軽量でコンパクトなモデルのLEDランタン。キャンプで使用するには十分な118ルーメンという明るさを持ち、4つの点灯モード(ロービーム、ノーマルビーム、ハイビーム、ストロボ)をボタンを半押しするだけで素早く切り替えることができるアイテムです。高い耐水性(IPX6防水)があり、アウトドアライフが好きな人には最適のLEDランタン。ボディは伸縮式になっているため、縮めるとフラッシュライトとして使用することもできます。

UCOのLEDランタン「ピカ」

USB充電で繰り返し使えるタイプのLEDランタン。乾電池を入れ替える必要がなく、スマホやGPSなどのモバイルバッテリーとしても使うことができます。3.7V 1.8AHリチウムイオン電池が内蔵されているほか、充電用USBケーブルが付属品として入っており、アウトドアのアイテムとしてはもちろんのこと、防災時にも非常に役立ちます。明るさは150ルーメン、点灯時間はハイビームで4時間、ロービームなら80時間です。

UCOのLEDランタン「レスシャイ」

重量が電池込みでわずか69g(電池を除けば45g)と非常に軽く、サイドにあるショックコードでポールや枝などに固定できるLEDランタンです。ランタンとしてもフラッシュライトとしても使うことが可能。キャンプに行く際には一個持っていきたいアイテムです。明るさは110ルーメン、点灯時間はハイビームで2.5時間、ロービームで4時間、ストロボなら7時間です。耐水性もIPX5ですから、小雨に降られても心配いりません。

UCO「フラットリフレクター」

キャンドル、ミニランタン対応のリフレクター。傘型の反射板で光を下方向へ拡散させられるため、リフレクターをつけていない時と比べると効率的に下方を明るくできます。2枚に分割可能なため、収納にも場所をとりません。

UCOの焚き火台「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」

「フラットパックポータブル グリル&ファイヤーピット」は、キャンパーの間でじわじわと人気上昇中なUCOの焚き火台です。たったの30秒で組み立てられる簡単設営。そして収納時には厚さ約3.5cmになるコンパクト性も魅力です。ステンレス製で錆びにくく、メンテナンスも楽で長持ちな点もポイント。燃焼効率がよく、熱を逃がさず調理できる機能性も備わっています。

▼UCOのキャンドルランタンと焚き火台についてもっと詳しく知りたい方はこちらもチェック!オイルインサートを使ったキャンドルランタンのオイル化などについてもご紹介しています。

使い込むほど愛着の湧くUCOのアイテム

UCOのランタン

出典:Amazon

UCOのアイテムは、使い込めば使い込むほど愛着が出てくるものばかり。また、いずれもコスパがいいので、用途別に何個かまとめ買いするのもアリです。ぜひキャンプのお供に、UCOのアイテムを取り入れてみてくださいね。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

UCO アウトドアブランド

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪