スマート機能満載のランニングウォッチガーミン230J!使い方や設定方法を解説!

キャンプ場

腕時計を見ている人の画像

出典:PIXTA

スマート機能を搭載したGPSランニングウォッチ「ガーミン230J」。心拍数、距離、ペースなどのランニングに必要な機能はもちろんのこと、アプリケーションをダウンロードして使うことも可能です。今回は、ガーミン230Jの特徴や機能、使い方について詳しく紹介します。


 目次


230Jはランニングウォッチのエントリーモデル

GARMINは1989年アメリカで創業以来、GPS製品の設計、製造、販売全てを自ら行っています。ガーミン230JはGPSランニングウォッチForeAthleteシリーズの中級グレードモデルです。
ランニングをしている女性の画像

出典:zoetnet / flickr

ランニングウォッチは時間を表示するのはもちろん、スマートウォッチのようにアプリケーションを追加することで自分にとって便利な機能をカスタマイズ可能です。特にランニングに必要な機能が多く盛り込まれていて、走行距離や走行ピッチ、走行タイムの記録など自分の走りの調子や自己成長の情報収集に役立ちます。

ガーミン(GARMIN)は、1989年に設立したアメリカの会社です。航空業界でGPSナビゲーション製品をリリースしたことからはじまり、現在では幅広い分野に商品を展開しています。ガーミンでは腕時計を複数販売

その中でもFOREATHLETE (フォアアスリート)シリーズは、ラン・スプリント・レースに限らずスイムやバイク、ローイングにも対応。走るだけでなく、バイアスロンやトライアスロンをする場合にも活用可能です。

GPSの電波を捉えるのがホントに早い。
電源入れてから10秒かかるかかからないかくらい。
これはホントにありがたい。

たかファミリーのゆる~いブログ♪
ガーミンは、人工衛星からの信号をもとに位置情報を計算するGPS(Global Positioning System)を活用した機器で30年以上の実績がある企業。ランニングウォッチにおいてもGPSの性能には定評があります。

ガーミン230Jの使い方・設定方法を解説!

ガーミン230Jにはたくさんの機能が付いており、機能を全て使いこなすのは中々大変です。しかし、せっかくゲットしたならある程度使いこなしたいですよね!ここでは、基本的な設定方法や使い方について紹介していきます。

ウォッチフェイスの設定方法

ガーミンのランニングウォッチの画像

出典:Amazon

ガーミン230Jは、ウォッチフェイスを変更することが可能です。設定方法はとても簡単で、スマートフォンのガーミンアプリから設定できます。ガーミンコネクトから、詳細、ConnectIQストアにとんで、ウォッチフェイスを選ぶことが可能です。気に入ったウォッチフェイスをダウンロードして、スマフォと連帯すると自動で変更されます。

再起動の方法

ガーミンのランニングウォッチの画像

出典:楽天

ガーミンのランニングウォッチは精密機器ですので、なんらかの動作が不安定になることがあります。そんな時に、再起動が対処法の一つとして使えます。再起動することにより、不安定な動作が改善されることがあるので、覚えておくと便利です。

再起動の方法は、まず電源を切り、LAPボタンを押しながらPOWERボタンを押して電源を入れます。そうすると、ユーザー情報を削除しますか?というメッセージが表示されるので、はいを選択するとユニット再起動され、工場出荷時の初期状態に戻ります。
※再起動をすると、ユーザー情報が削除されてしまうので、再起動を行う際には注意してください。

ガーミン230Jは価格も機能も魅力的!

犬と一緒にランニングしている女性の画像

出典:Ed Dunens / flickr

ガーミンのランニングウォッチであるGPS ライフログ「ForeAthlete 230J」は、手ごろな価格でランニングウォッチを手に入れたい方におすすめのモデル。

必要最低限の機能を揃えつつ価格も手ごろ!

データを使ったトレーニングをはじめてみたい方に最低限必要な機能がバランスよく盛り込まれており、初心者の方にも手をつけやすい価格になっています。コストパフォーマンスが高い商品です!

他のモデルが他にどういう機能があるのかが分かっていませんが、初心者はこれで必要十分な気がします。私なんかはストップウォッチと走ったところを地図で分かればよかったのでこれで十分です。

BLOGコレです(BLOコレ)

アプリダウンロードで使える機能多数!

ForeAthlete230J」で取得できる情報は自己ベスト、心拍数に基づくカロリー計算、消費カロリー計算など。リカバリータイムやレース予想タイムが扱えるだけでなく、ペースアラートやVO2Max推定値を出すことも可能です。

VO2とは、体に取り込んだ酸素が筋肉に運ばれて有酸素エネルギーの生成にどのくらい使われるかを示す推定値のこと。VO2の最大値を推定することで、自分のフィットネスレベルの高さが推定可能です。単に走るだけでなく、科学的な情報を活かしてランニングの上達を図る足がかりにできます。

足元に記録装置を付ける代わりに加速度計が内蔵されていて、走った距離やペースを記録。そのうえ本体重量もと非常に軽量なので、走りに集中できるのです。また、データフィールドのカスタマイズやウォッチフェイスの変更、ウィジェット、アプリケーションのダウンロードなどは、ガーミンの無料ダウンロードストアである「Connect IQ」から行います。

ガーミンシリーズで進化した機能も!

ガーミン新作スマートウォッチ
ガーミン230Jは前回のシリーズの「ガーミン220J」よりも進化した機能や性能がたくさんあります!

ディスプレイの大きさと液晶解像度!

ガーミン230Jは41gと軽量ながら、画面サイズは直径31.1mmと大きくなり見やすくなりました。さらに、カラー液晶の解像度も215 x 180ピクセルとより鮮明になったと評判です。

バッテリーの稼働時間

前回モデルと比較すると大幅にバッテリーの稼働時間が長くなりました!GPSを使ったトレーニングモード時で10時間だった稼働時間がガーミン230Jでは16時間と稼働時間が大幅に伸びました。

スマホとの連携

管理アプリケーション「GARMIN Connect Mobile」との連携機能が強化!
Bluetooth機能搭載のスマートフォンに接続することでガーミン230Jで、LINEやメールなど任意で選択した受信通知をガーミンで確認できる「スマート通知」。音楽の再生を操作できる「オーディオコントロール機能」も搭載され、スマホとの連携機能が強化されたことでスマートウォッチに近い使い方が可能になりました。

ガーミン230Jと、一緒に使えるアクセサリーキット3選

一緒に使えるおすすめのアクセサリーキットを紹介します。

ガーミン230Jを付けてランニングやアウトドアを楽しもう!

「ForeAthlete230J」は、ガーミンが展開しているForeAthleteシリーズのモデルです。GPSを活用した情報やライフログの記録に優れています。ランニングウォッチの中では費用が抑えられていますが、エクササイズに必要な機能はほぼ網羅しています。

液晶画面のほかストラップをカスタマイズすることで自分好みの「ForeAthlete230J」になります。走りのデータをさまざまな角度から記録したい方はぜひ参考にしてみてください。

今回紹介したアイテム

商品画像 GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS ライフログ ForeAthlete 230J ブラック×ホワイト 【日本正規品】 FA230J 371787 GARMIN(ガーミン) 液晶保護フィルム ForeAthlete630/230/235用 M04-TWC10-13 GARMIN(ガーミン) ベルト交換キット ForeAthlete 230J/235J/630J/735XTJ用 RedBlack 1125198 GARMIN(ガーミン) ハートレートセンサー HRM-Dual 010-12883-01【GARMIN純正品】
商品名 ForeAthlete 230J 液晶保護フィルム ForeAthlete630/23x用 ベルト交換キットFAx3x用 RedBlack HRM-Duali
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る Amazon で見る 楽天市場 で見る
お気に入り お気に入り
お気に入り
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ファッション小物 ファッション

おすすめのキーワード

おすすめのコンテンツ

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪