2ルームテントとトンネルテント、どっちがおすすめ?【櫻井店長になんでも聞いて!vol.2】

 キャンプ用品

ファミリーでキャンプを始めるなら、2ルームテント?それともトンネルテント?hinata読者の疑問に答えつつ、エルブレス名古屋みなと店の櫻井店長がおすすめするトンネルテント、2ルームテントをそれぞれ聞いてきました!


 目次


櫻井店長になんでも聞いて!

hinata読者の質問に、エルブレス名古屋みなと店の櫻井店長が答える連載企画「櫻井店長になんでも聞いて!」。今回は、hinataのインスタグラムでアンケートを実施。多くの質問の中で、今回ピックアップした質問がこちら。

家族4人(大人2人子ども2人)で5月に初キャンプ予定です。2ルームorトンネルテントのおススメは?

この質問に対して、櫻井店長に答えてもらいつつ、おすすめテントを紹介してもらいます!今回のおすすめテントは、この2つ。

【基本情報】
名称:タフスクリーン2ルームハウス/MDX+
使用サイズ:約560×340×215(h)cm
収納サイズ:約直径34×74cm
使用人数:4~5人
重量:約19.5kg
価格:81,800円(税込)
公式はこちら:タフスクリーン2ルームハウス/MDX+

【基本情報】
名称:エントリー2ルーム エルフィールド
使用サイズ:約600×380×210(h)cm
収納サイズ:83×30×34(h)cm
使用人数:4人
重量:15.5kg
価格:87,780円(税込)
公式はこちら:エントリー2ルーム エルフィールド

2ルームテントとトンネルテントの違いは?

2ルームテントとトンネルテントの設営難易度

━━━ 今回もよろしくお願いします。まず質問にいただいた、2ルームテントとトンネルテントですが、どういった違いがあるのでしょう?

櫻井:まず、大前提として、いわゆる2ルームテントと呼ばれるテントは、スクリーン型2ルームテントのこと。ドーム型テントにスクリーンタープが付いた形状になっています。一方のトンネルテントは、トンネル型2ルームテント。ドーム型テントの前室がそのまま伸びたようなシルエットになっています。どちらも2ルームテントですが、どういった違いがあるのかを簡単に説明しますね。

櫻井:まず、形状の違いによる設営のしやすさが大きく違います。これは、フライシートを展開してみるとよく分かるので、実際に設営していきますね。

櫻井:まずは、トンネルテントから。頭上から見ると分かるとおり、フライシートに対して、メインポールを4本串刺しにした形状をしています。各メインポールをフライシートの両端に固定していくだけなので、設営が非常に簡単です。

櫻井:ただし、ポールをフライシートに固定する際にはポールをかなりしならせる必要があるので、ここだけ注意が必要です。

櫻井:ポイントは、幕をできるだけ引き寄せること。ポールの片側をピンで固定したら、もう片方はできるだけスリーブを引っ張って幕に余裕をもたせます。ポールは身体や足を支点に使うと、少ない力でしならせることができます。

櫻井:4本のメインポールをピンに差し込んで固定すれば、大方は終了。後は、寝室側のフライシートをペグで固定して、リビング側のフライシートを持って風を中に入れていくようにバタバタはためかせながら立てていくだけ。あっという間に設営が完了します。

櫻井:一方の2ルームテントは、寝室とリビングでそれぞれポールをクロスさせます。上から見ると一見こちらも単純に見えます。

櫻井:ただ、2ルームテントは、立ち上げながらポールをフライシートのピンに固定するという、2つの動きを同時に行う必要があります。そのため、慣れるまでは少し手こずってしまうかもしれません。

━━━ 2ルームテントとトンネルテントだと、トンネルテントが設営しやすくておすすめ、ということでしょうか?

櫻井:設営の難易度だけでいえば、トンネルテントがおすすめです。ただし、2ルームテントにも2つのメリットがあります。

2ルームテントとトンネルテントの耐風性

櫻井:まず1つ目が、耐風性。トンネルテントは、メインポールがすべて同じ方向を向いているので、横の風はまだしも、テントの前後からの風には弱くなってしまうので、強風時には、四方のガイロープを固定するのはもちろん、十分注意しなければいけません。一方の2ルームテントは、ポールがクロスしているので、どちらからの風にも強く、ある程度の風であれば倒壊してしまうようなことはまずありません。

2ルームテントとトンネルテントの開放感

櫻井:もう1つは開放感。トンネルテントは、縦にポールを複数本差し込んでいく形状状、前室の入り口が狭くなってしまいます。一方の2ルームテントは、前室の四隅にポールが来て、高さも出るので、入り口が2倍くらい広くなり、室内にいても開放感が損なわれません。

━━━ それぞれメリット・デメリットがあるということですね。それでは、質問していただいた方は、どういった観点で選べばよいのでしょう?

櫻井:初キャンプということであれば、トンネルテントがおすすめです。やはり、はじめての設営というのは、非常に時間がかかってしまうもの。設営に時間がかかると、その後の夕食作りなども時間に追われてしまうこともありますので、設営はできるだけシンプルなものがおすすめです。

櫻井:一方の2ルームテントは、より快適性を重視する方に向いています。風の強い標高の高い場所や海沿いでのキャンプなど快適にキャンプできる場所も増えますし、テントにいながら、より自然をダイナミックに感じることができます。

各テントのポイントをおさらい

タフスクリーン2ルームハウス/MDX+

【特徴】
・遮光性が非常に高く、夏場も涼しい
・独自の通気システムにより、風通しが良い
・クロスポール構造により、耐風性に優れる
・リビングが3方向ドアになっており、開放感抜群

エントリー2ルーム エルフィールド

【特徴】
・トンネルテントで、設営が簡単
・インナーテントを外せば大型シェルターに

エルブレス名古屋みなと店で選べば間違いなし!

今回は、2ルームテントちトンネルテントの違いと、おすすめテントについて櫻井店長に答えてもらいました。今後も櫻井店長への質問を募集していくので、hinataのインスタグラムをチェックして、どしどしご質問ください!

【基本情報】
名称:エルブレス 名古屋みなと店
住所:愛知県名古屋市港区砂美町1-5
TEL:052-665-2081
営業時間:
[平日] 11:00〜20:00
[土日祝] 10:00〜20:00

最新情報やお得情報はこちらから!

名古屋みなと店の公式Instagramを見る →


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪