スノーピークから2020年の新作続々!キャンプとフィッシングを快適にする注目アイテム

 キャンプ用品

人気アウトドアブランドのスノーピークが2020年3月から新作を続々と発表。早くも小型扇風機は話題になっているほか、人気フィッシングアパレルブランドとのコラボ商品は数量限定なので売り切れ必至。そのほか、グランドシートといった、アウトドアを快適に過ごすための新作アイテムも紹介していきます。


 目次


テント内の快適さが段違い!Snow Peakの「フィールドファン」

外でも家でも大活躍の一台

夏は扇風機として、冬はサーキュレーターとして活躍する「フィールドファン」。AC電源とバッテリーが使用できるため、屋外はもちろん、家でも使用できます。

軽くても機能性に妥協なし!

重さはたったの1.3Kg(バッテリー除く)。子供でも片手で持ち運べるほどの軽さです。風力は強/中/弱から選べ、左右45°までの首振り機能がついているので、状況に合わせた運転モードで使用可能。オフタイマーもついているので、就寝時に風が当たりっぱなしになるのを防げます。

スノーピークの「フィールドファン」

【基本情報】
材質:本体/ABC樹脂、ACアダプタジャックキャップ/TPU
バッテリ電圧:14.4V/18V
連続使用時間(目安・弱):約9時間40分(BL1830B)
※強/中/弱モード切替
希望小売価格:9,900円

第2弾!機能性とデザイン性を兼ね備えたアーバンなフィッシングウェア

TONEDTROUT(トーンドトラウト)ってどんなブランド?

利根川の水源がある大水上山の麓、群馬県みなかみ町を活動拠点に、フィッシングに特化したアパレルブランド「TONEDTROUT(トーンドトラウト)」。プロフィッシャーの福山正和氏が、これまでの経験を基に商品を開発。コンセプトを「アーバンとフィッシングを結ぶ存在」とし、それを体現したアイテムを展開しています。

フィッシングウェアのイメージが変わる一着!

従来のフィッシングウェアというと、デザイン度外視で機能性を追い求めたモノが多い印象。しかし、今回はそのイメージを大きく変える、アーバンな雰囲気の新作アイテムが多く発表されました。釣りをしない人であっても、収納力とデザイン性の高さから欲しくなってしまうような、非常にパフォーマンスの高い一着です。

釣りのプロが監修!玄人も納得のウェア達

福山氏のこれまでの経験が生きた設計とで、機能面でも納得のウェアがそろっています。新作ウェアは、渓流釣りからインスパイアされた特別なアイテムばかり。

写真のベストはコットン100%のナチュラルな風合いを持ちながら、特殊な撥水加工により高い耐水性を実現しています。購入後、メンテナンスのために再度撥水加工を依頼することも可能です。

※イメージは実際の製品と多少異なる場合があります。

今回紹介したスノーピークとトーンドトラウトのコラボ商品は、2020年4月17日から順次発売予定。いずれのアイテム数量限定での発売なので、気になった方は早めの購入をおすすめします。

【基本情報】
カラー:Brown、Black
サイズ:S/XS,M/S,L/M,XL/L
素材:100% CORDURA Nylon
希望小売価格:48,000円

※イメージは実際の製品と多少異なる場合があります。

ミニッツドームPro.air1の専用グランドシートが発売開始!

居住性を底上げしてくれるアイテム「グランドシート」

ミニッツドーム Pro.air 1が今年2月に発売された際になかったのが、専用のグランドシート。本体は重さ220gと非常に軽いので、軽さを重視したミニッツドームの特徴を尊重しながら、過ごしやすさをプラスしてくれます。防水性に優れているのでテントの下に敷くことで水が浸みる心配もなく、テントを乾かす手間も省けるので非常に便利です。

【基本情報】
セット内容:本体、収納ケース
材質:30Dナイロンリップストップ・PUコーティング耐水圧1,500mmミニマム
希望小売価格:8,800円

▼ミニッツドームPro.air1の詳しい情報はこちら。

「デザインor機能性」ではなく「デザインand機能性」

「アウトドアでしか使えないアイテムを購入するのは、少しだけハードルが高い」と思っている方にぴったりな、実用的なアイテムの数々。気になった方は、ぜひ公式サイトで調べてみてください。

公式はこちら:スノーピーク


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪