hinata

>

キャンプ用品

>

ストーブ

>

「マナスル」は純国産の希少な灯油ストーブ!マニアが欲しがる逸品

「マナスル」は純国産の希少な灯油ストーブ!マニアが欲しがる逸品

キャンプ用品

出典:PIXTA

「マナスル」は持ち運びに便利な灯油ストーブ。デザインもかっこよく、冬のアウトドアに持っていきたいアイテムの1つです。今回は「マナスル96」や「マナスル126」といった人気商品を紹介。キャンプや登山で灯油ストーブを使ってみたいという方は、ぜひチェックしてみてください!

目 次

希少な灯油ストーブ「マナスル」

マナスル126

出典:楽天

マナスルは、半世紀以上にわたって生産されている純国産の灯油ストーブ。燃料タンクに安全弁が設けられており、タンクの破裂を防ぐ安全構造を採用している品質の高さも特徴の1つ。信頼性の高い製品として、登山者やキャンパーなどに愛されています。

使えば使うほど味の出てくるかっこいいデザイン性が人気のマナスル。2013年に発売されたマナスルヒーターの復刻によって人気がさらに上昇して品薄に。現在では、入手が難しい貴重なストーブです。

マナスルの良いところ

マナスル

出典:楽天

マナスルストーブの良い部分として、やはりそのデザイン性があげられます。金色を基調としたストーブは高級感にあふれ、普通のストーブとは違った雰囲気を楽しめます。また、燃料が灯油であるため、ガスやホワイトガソリンに比べ燃料代が安いこともうれしいポイント。1時間あたり15円ほどで使用できます!

マナスルの気になるところ

出典:PIXTA

マナスルは安い灯油で暖を取れますが、他のストーブと違って火をつけるのに時間がかかることや、燃焼中の音が大きく感じる部分が気になります。風に少し弱いので、風対策が必要になる場合も。

暖を取ることに関して大きな問題はなく、鍋などの調理も可能。音や火をつけるまでの時間を気にしない方は快適に利用できます!

「マナスル」の各アイテムを比較

入手困難!?箱ストーブ「マナスル160」

マナスル160は丈夫なスチールケースに本体が収納されているガソリンのストーブです。有名なガソリンストーブである「オプチマス8R」がベースになっている製品で、こちらもデザイン性や品質が良いと好評です。しかしこちらは製造自体が終了しており、オークションでもなかなか出品されないため、さらに入手困難度が上がっています。

しかしケースに収納されているのでコンパクトさがあり、一人旅にぴったりの価値が高いストーブなので、マナスルのデザインが好きな方は購入を検討してみてください!

「マナスル」の入手方法とカスタマイズ

マナスルを入手するには?

マナスルは入手が大変難しくなっており、基本的にはネット通販でも在庫切れ状態が続いていましたが、現在はAmazonや楽天でも販売されています!売り切れていた場合は、アウトドアショップなどの店頭を回って在庫を抑えるか、オークションやフリマサイトなどで探すといった方法が有効です。ただ、希少なため、入荷してもすぐに売れてしまう可能性が高いので、根気よく探しましょう!

ヒーターをのせれば暖房に!

マナスルヒーター

出典:Amazon

マナスルには専用のヒーターが発売されており、この商品を乗せると暖房としても活用できます!取り付けも簡単で、軽量なのも特長です。冬場のキャンプだけでなく、アイスフィッシングや災害時などにおすすめ。マナスルを入手する際は、こちらも合わせて持っていると、よりマナスルストーブの魅力を満喫できます!

「マナスル」のかっこよさを体感しよう!

マナスル

出典:Amazon

かっこいいデザインと、コスパに優れた灯油を使用することで、冬を乗り越えさせてくれるマナスルストーブ。ゆったりと暖を取りながら、本を読んだり、仲間と談笑したりと、いろいろな過ごし方ができますね。これからの寒い時期、ぜひマナスルストーブを入手し、アウトドアライフをさらに快適なものにしましょう!

今回紹介したアイテム

商品画像 マナスル マナスル 96 02100 マナスル MANASLU 121 2101 マナスル MANASLU 126 2102
商品名 マナスル96 マナスル121 マナスル126
商品リンク Amazon で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る 楽天市場 で見る
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事