キャンプで使える!インテックスエアーベッドの魅力を種類ごとに解説

 キャンプ用品

インテックス プレムエアー

出典:Amazon

キャンプで大活躍なエアーベッド。コンパクトに折り畳め、持ち運びもラクラク!空気を入れればフカフカのベッドのでき上がり!エアーベッドで有名なブランド「インテックス」から発売されている製品を中心に、使い勝手や魅力をたっぷりと紹介します。


 目次


キャンプで使える!インテックスのエアーベッド

電動ポンプ内蔵 レストコンフォート エアーベッド

出典:Amazon

エアーベッドは、その名の通り空気を入れて膨らませて使えるベッドのことです。エアーベッドと言えば「インテックス」と思われているほど有名なブランドですが、一体どこが良くて、アウトドアやキャンプに向いているのでしょうか。詳しくみていきましょう。

インテックス社とは

INTEX フットポンプ内蔵エアーベッド

出典:Amazon

「インテックス」は、欧米を中心に空気を注入して膨らませるアイテムの世界シェアNo.1のブランド。エアーベッドだけでなく、ビーチボールや浮き輪、家庭で使えるプールなどを販売しており、世界100以上の国と地域で愛されています。アウトドアやキャンプでも大活躍するエアーベッドは電動ポンプを搭載されているモデルもあり、手軽に持ち運べ、手軽に膨らませられると人気です。

インテックスエアーベッドの口コミをチェック

ベッドの表面は真裏以外の部分がベロアになっており、このまま寝ようと思えば寝られます。
しかし、衛生面などを考えると手軽に洗えるシーツなどを敷いたほうがいいですね。

涙吹けよ

エアーベッド単体でも使用できます。キャンプで使用する場合は、夏場が多いので汗や汚れなどが付着しないようシーツを用意しておきたいところです。アウトドアやキャンプから帰宅後にエアーベッドを洗うとなるとひと苦労ですが、シーツだけであれば手軽に洗えます。

インテックスのエアーベットはコールマンより頑丈にできていて、約1年くらいもちました。エアー漏れはコールマン同様にサイドの継ぎ目から発生し、補修しても他の所から漏れ起きます。エアー漏れが始めると止まらないのがエアーベット共通の症状だと思います。
インテックスの寝心地は頑丈な仕様のせいか、使用している素材が硬めでゴワゴワ感がありエアーベット特有の体へのフィト感がありません。

Amazon

「インテックス」のエアーベッドがしっかりと作られているのが特徴です。他社のエアーベッドに比べ、頑丈となっており、アウトドアやキャンプなど外での使用に向いています。どうしても経年劣化でエア漏れが生じてくるようです。エアーベッドの宿命となるエア漏れを発生させないように大事に使いたいですね。

他社のエアーベットを今まで使用してましたが、エアーポンプの音がうるさく、寝心地もよくありませんでした。
インテックスこの商品はポンプの音も小さくエアーの入り具合も調整できるため、硬くしたり柔らかくしたり
自分に合った硬さを調整できるので大変良い!

Amazon

「インテックス」のエアーベッドに付属しているエアポンプは音量が小さいようです。さらに、空気を入りを調整でき、エアーベッドの硬さを自分好みに調整することが可能です。それぞれ好みがあるので、自分に合わせられるのは非常にうれしい機能ではないでしょうか。

インテックスエアーベッドの魅力

①エアーベッドで世界シェアNo.1の安心感

INTEX New エアーベッド ツインコンフォート

出典:Amazon

「インテックス」が世界中で多くの人に選ばれているのには理由がありますね。しっかり管理された品質や使い勝手など、幅広いユーザーから支持を得ています。室内使用はもちろんのこと、持ち運びが便利となっているため、アウトドアやキャンプでも大活躍です。

「インテックス」は、エアーベッドだけを販売しているわけではなく、空気を入れてふくらませて使う製品を多く取り扱っています。浮き輪やビーチボール、プールなど、それらの技術がエアーベッドにも活かされています!

②寝心地が快適!

INTEX最高峰モデル プレムエアーエアーベッド

出典:Amazon

「インテックス」のエアーベッドは、他社のエアーベッドと違い、ファイバーテックテクノロジー構造の数千本の特殊繊維を使用しています。それにより、エアーベッドがしっかりと形を保つようになり、今までのエアーベッドにありがちな腰部分の沈み込みが無く、「腰が痛くならない」との声が多く人気となっています。

エアーベッドに空気を入れるエアーポンプも簡単操作でダイヤルを回すだけで、空気の出し入れの調整が可能になっています。自分好みの柔らかさに調整することができるため、たくさんの人に愛されています。

③耐久性もバッチリ

エアーベッド PremAire プレムエアー

出典:Amazon

「インテックス」のエアーベッドは、耐久性にも定評があります。実際に触ってみても生地に厚みがあり、とても丈夫な印象です。製品の大きさにもよりますが、体重130kgほどの対荷重があるので頼もしいですよね!

安価なエアーベッドにありがちな、生地が薄くすぐに穴が開いて空気が抜けてしまいそう、という心配もなさそうです。

④コンパクトで収納・持ち運びにも便利

Intex エアーベッド 電動 プレムエアーワン シング

出典:楽天

「インテックス」のエアーベッドがアウトドアやキャンプに向いている理由のひとつとして、コンパクトに折りたたむことができ、持ち運びができるという点です。エアーベッドを購入すると持ち運び用の収納ケースが付属してきます。もちろん電動エアポンプも同時に収納可能です。なにかと荷物が多くなりがちなアウトドアやキャンプですが、コンパクトに収納でき、快適な寝心地が可能なエアーベッドはぜひ持っていきたいですね。

⑤サイズも様々

エアーベッドは様々なサイズがあります。アウトドアやキャンプ、車中泊などに最適な薄くてコンパクトなタイプから、室内で使用するタイプのシングル、ダブル、クイーン、キングサイズとラインナップがあります。子ども用の小さなタイプもあるので、お子様専用にひとつ用意しておくのもおすすめです。

どのサイズも電動エアポンプが付属していますが、サイズが小さいピローは自分でふくらませる必要があります。エアーベッドの厚みも豊富となっているため、スタイルに合わせて選べます。

インテックスのエアーベッドの種類

キッズ用エアベット

出典:Amazon

「インテックス」のエアーベッドは種類が豊富で、実際にどれが自分に合っているのか使ってみないと分かりません。しかし、使ってみてダメでしたとなっては、無駄になってしまいます。様々な種類をしっかりと把握しておくことで自分にベストなエアーベッドを見つけられます。

■コンフォートモデル■
・室内使用タイプのスタンダードモデル。マットの厚みが33cmとなっています。基本的な装備の電動エアーポンプや収納ケースが付属しています。ファイバーテック構造を採用しているので、寝心地バツグンです。室内で使うエアーベッドならこれで十分です。来客用にひとつストックがあると便利です。

■プレムエアーワン■
・コンフォートモデルの上級タイプです。マットの厚みが46cmとなっており、ベッドからの乗り降りが非常に楽です。電動エアーポンプ内蔵式で、空気の出し入れもラクラクです。ファイバーテック構造が身体全体をサポートするので、寝心地最高!持ち運びも可能ですが、できれば室内で使いたいモデルです。

■クラシックシリーズ■
・エアーベッドに枕が一体型となっているモデルです。マットの片側が高くなっており、枕いらずでアウトドアやキャンプに向いています。マットの厚みは23cmとなっており、そこまで高さを感じません。電動エアーポンプは内蔵されていませんので、空気入れが必要です。

■ソファベッドシリーズ■
・気軽に寝転がったり、座ったりできるソファベッドシリーズも販売されています。室内でくつろぐ際に使用しても良し!アウトドアやキャンプでレジャーシートの上に設置するも良し!さまざな使い方ができます。マットに背もたれが付属しているので、寝ることも座ることも可能です。屋外で使用の際に風で飛ばされないように、水を入れる箇所が付属されているのも特徴です。

ベッドカバーも要チェック

キャンプで使うときの注意点

エアーベッドで過ごす男女

出典:楽天

キャンプにて「インテックス」のエアーベッドを使用する際の注意点として、エアーベッドを敷く地面の状況を確認するということです。尖った木の枝や石が無いか、刺さるようなものが無いか、もし穴が開いてしまえば快適に寝ることができないばかりか、エアーベッドが使い物にならなくなってしまいます。

もう1点は、電動エアーポンプの電源や空気入れの有無の確認です。もし両方とも忘れてしまった場合、口でふくらませることになってしまい、物凄く大変な作業となります。忘れ物には注意しましょう。

もちろん室内利用も可能

エアーベッドは、アウトドアやキャンプで役に立つだけではありません。もちろん室内でも大活躍。突然の来客でベッドや布団が足りない場合は非常に便利です。ベッドを所持していない方は普段から使っても問題ありません。

エアーベッドは、災害時にも役に立ちます。体育館などの避難所へ避難している際に、固い床にそのまま寝ると身体が痛くなります。エアーベッドを使えば、そんな時でも快適に眠ることができます。いざという時のためにひとつあると良いかもしれません。

インテックスのエアーベッドでぐっすり眠ろう

色々と便利な「インテックス」のエアーベッド。アウトドアやキャンプでの使用だけでなく、室内から災害時まで使うことができそうです。どんな時でも快適な寝心地が可能な「インテックス」のエアーベッドをぜひ試してみてください。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪