おしゃれなスタッキングマグ特集!プラスチックから陶器まで!

 キャンプ用品

出典:photo AC

キャンプでコーヒーやお酒を楽しむのに欠かせないマグ。なかでもスタッキングマグは、重ねてコンパクトに収納できる便利なアイテムです。アウトドアで定番のチタンなどの金属製マグから、お洒落なプラスチックや陶器のスタッキングマグまで紹介していきます。


 目次


キャンプにアウトドアに!便利なスタッキングマグ

   

出典:楽天

大人数のキャンプでは、つい紙コップなど使い捨ての食器に頼りがち。もちろん、使い捨てのものを使うのも1つの手ですが、キャンプに慣れて余裕が出てきたらアウトドア用の食器をそろえていくのもいいでしょう。食器の中でも使用頻度の高いマグは、キャンプに欠かせないもの。特にスタッキングマグは、重ねてコンパクトに収納できるのが大きな魅力です。

一言でスタッキングマグといっても、使うメンバーや用途によって選択肢は変わってきます。大人数のキャンプだけでなくソロキャンプや登山でも使いたい人は、保温性が高く軽量なチタン製。小さい子供がいる場合は、カラフルで壊れにくいプラスチック製。ゆったりスローに楽しむキャンプなら陶器。といった感じに、それぞれに適したスタッキングマグのタイプがあります。

ここではさまざまなタイプの、おすすめスタッキングマグをご紹介。ぜひ自分にぴったりのスタッキングマグを見つけてくださいね。

ステンレス・チタンの実用的スタッキングマグ

   

出典:楽天

保温性と耐久性を重視するなら、金属製のスタッキングマグがおすすめ。アウトドアで使われる金属製のスタッキングマグの多くは、ステンレス製とチタン製のものです。

チタンのメリットは軽量性。軽量ということで、自家用車でない公共交通機関を利用してのキャンプにも助かりますね。また、熱い飲み物を入れてもマグ自体があまり熱くならず、口を付けた時にも「熱っ!」とならないのも嬉しいポイント。また、金属特有の味がしないのも魅力です。チタンのデメリットは、値段が多少高価になるということでしょう。ですが高性能であることから日常使いされている人も多数います。日常的に使えるならば高すぎる買い物とも言い切れません。

ステンレスのメリットは、冷めにくくさびにくいこと。またチタンに比べて安価で手に入るということもメリットです。たくさん数をそろえたい時に助かりますね。そして、耐久性が高いということで、アウトドアでも安心してガシガシと使えます。ステンレスのデメリットは、チタンと比較して重いこと。軽量性を重視する場合は、チタンに軍配が上がります。

それぞれのメリットデメリットを踏まえて、利用シーンにあったアイテムを選びましょう。

プラスチックの軽量スタッキングマグ

   

出典:楽天

プラスチックのスタッキングマグカップは、なんといっても手頃なお値段が魅力です。アウトドア初心者はそろえなくてはいけない道具が多く、1つのものにあまり予算をかけれられません。まずはプラスチックの食器から始めて、周りのキャンパーを見ながら、本当に欲しいものを探すというのはいかがでしょうか。

カラフルなものが多いのもプラスチックマグの魅力。色違いのものを使えば、誰の食器か分からなくなりがちな子供の多いキャンプで重宝します。壊れにくく軽量なのもメリット。また、プラスチックでも耐熱性のある製品が意外と多いです。

デメリットとしては保温性が低いので、温かいものが冷めやすく、冷たいものがぬるくなりやすいこと。またトマト系の料理など色の濃い料理を入れると、安価なものは色移りすることもデメリットと言えます。

ファミキャンに便利!お得なセットアイテム

陶器のおしゃれスタッキングマグ

   

出典:photo AC

割れやすく、キャンプで使うには不向きに思える陶器のマグ。ですが熟練キャンパーの中には、陶器やガラスなどの食器を使ってキャンプを満喫する人も見受けられます。子連れでは難しいですが、大人だけでのんびり楽しむキャンプ、かつ車移動であれば、陶器をキャンプにも取り入れることは可能。やっぱり口をつけた時のほっとする感じは、陶器に勝るものはないのですよね。

車の移動中にマグとマグに隙間があると、ぶつかり合って破損の原因に。車に積む時は、マグがちょうど入る大きさのケースに入れて、隙間をタオルなどで埋め、さらにケースの回りを寝袋やブランケット、マットなどを緩衝材代わりに配置するのがコツです。

ニトリや100均でも入手可能

   

出典:photo AC

ニトリや100均なら、手頃なお値段でスタッキングマグを購入可能。ニトリでも100均でもプラスチック製、陶器どちらのスタッキングマグも販売されていて、100均ではステンレス製のスタッキングマグも手に入ります。いずれもお手頃な価格ですので、お試しに買ってみるのもいいですね。とくに割れやすい陶器に挑戦したい人は、100均のもので一度試してみるのも良いでしょう。また、IKEAでもプラスチック製のスタッキングマグが販売されています。気になる方はぜひお店を覗いてみてください。

スタッキングマグでパッキングをスマートに!

コンパクトに収納できる使えるアイテム、スタッキングマグ。実用的でおしゃれなスタッキングマグをたくさん紹介しました。使うシチュエーションで選ぶべきマグも変わってきます。自分にぴったりなスタッキングマグを見つけて、アウトドアの食卓をより素敵なものにしてくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

食器 キッチン用品 キャンプ小物

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪