メンズ用レインシューズおすすめ20選!カジュアルからビジネスまで

 ファッション

レインシューズを履いた男性

出典:楽天

雨の日でも靴が濡れず、足元快適に過ごせるレインシューズ。この記事では、レインシューズの選びのポイントから、シーンやスタイル別のおすすめのメンズレインシューズを紹介します。おしゃれなものからリーズナブルなものまで、ラインナップ豊富です。


 目次


レインシューズは素材に注目して選ぼう

レインシューズを履いた男性

出典:楽天

レインシューズはたくさん種類がありますが、すべてが同じ防水素材でできているわけではありません。防水素材にはいくつか種類があり、アイテムによって異なります。それぞれの素材によって長所・短所があるため、利用シーンに応じて防水素材を選ぶと失敗が少ないでしょう。

ここでは、今回ピックアップしているレインシューズに使われている、ゴアテックス・ラバー・ネオプレーン・PVCについて簡単に説明しておきます。

濡れない&蒸れない「ゴアテックス」

スニーカー

出典:楽天

アウトドアウェアやシューズで目にする機会が多いゴアテックス。外からの水を弾く防水性、ウェアやシューズ内の蒸れを防ぐ透湿性の高さに優れているという特徴があります。アウトドアシーンだけではなく、汗で靴内の蒸れが気になる、というビジネスマンにもゴアテックス搭載シューズはおすすめです。

ゴアテックスは、皮脂などの汚れが蓄積してしまうとその性能が落ちてしまうので、定期的に靴を洗濯するようにしましょう。

防水性と断熱性に優れた「ラバー」

ラバーシューズ

出典:楽天

レインブーツに使われることが多い、ラバー素材。天然ラバーと合成ラバーの2種類がありますが、どちらも防水性と断熱性に優れているのが特徴です。大雨の日や、水たまりの中を歩く時には、ラバー素材のレインシューズが最適といえます。また、断熱性が高いので気温の低い冬や標高の高いキャンプ場などで使えば、足元の冷えを軽減できますよ。防水性・断熱性に優れている一方で、靴内が汗や体温で蒸れやすいという一面もあります。

ラバー素材は経年劣化でヒビ割れを起こすことがあるので、劣化を感じた時点が買い替えのタイミングとなります。

伸縮性があり動きやすい「ネオプレーン」

レインシューズ

出典:楽天

ダイビング用のウェットスーツにも利用されているネオプレーンは、耐久性・耐水性・耐寒性に優れているのが特徴。伸縮性があるため、レインシューズの履き口やアッパー部分に、多く使用されています。ラバー素材をメインにしたレインシューズでも、履き口付近にネオプレーンを使うことで、フィット感がアップし脱ぎ履きも簡単に。高い防水性とアクティブな動きを求める場合は、ラバーとネオプレーンのコンビネーションシューズがいいかもしれませんね。

PVC(ポリ塩化ビニル)

PVC素材でできたレインシューズ

出典:楽天

PVC(ポリ塩化ビニル)は、ビニールハウスや医療用チューブなどにも使用されている素材です。耐久性が高く、汚れに強いのが特徴。経年変化こそすれ半永久的に劣化しないという長所もあり、PVCのレインシューズは長く使えます。ただし、低温時に非常に硬くなるという性質があるため、冬季には歩きづらかったり滑りやすかったりというデメリットも。また、PVCのレインブーツは他の素材に比べて収縮性が少ないので、購入の際には、普段の靴よりもワンサイズ大きめのレインブーツを検討するのがおすすめです。

レインブーツと比較したレインシューズのメリット

楽天

出典:楽天

レインブーツ(長靴)に比べて、レインシューズは歩きやすく蒸れにくい、というメリットがあります。また、ビジネススーツにレインブーツではミスマッチな印象ですが、レインシューズであればビジネスシューズと同じ感覚で履くことができます。

レインシューズはアウトドアにもおすすめ

車でキャンプに行くとしても、レインブーツは意外と大きな荷物となってしまいます。ファミリーキャンプで家族分となれば、それだけで大荷物ですよね。その点、レインシューズであれば、天気に関わらず履いていくことができるので、その分の荷物を減らすことができますよ。

レインシューズはレインブーツよりにデザインが幅広くておしゃれ

ダナーのレインシューズ

出典:楽天

気分が沈みがちな雨の日に履くレインシューズだからこそ、おしゃれなデザインでモチベーションを上げたいもの。レインブーツはどうしても長靴感が出てしまいますが、レインシューズは利用シーンに応じて幅広いラインナップがあります。シックなデザイで高級感のある素材のシューズならビジネスシーンでも着用可能。カジュアルなデザインはアウトドアやタウンユースで活躍します。

人気ブランドのおすすめレインシューズ【スリッポン編】

ダナー「ラップトップ モック2 レインシューズ」

アメリカのブーツメーカー「ダナー」の人気モデル「ラップトップ」をスリッポンにアレンジしたレインシューズ。伸縮性・耐水性に優れたネオプレーンを甲から履き口に採用しているので、キャンプなど靴の着脱が多いシーンでもストレスを感じません。ラバー製のアウトソールがアッパーを包み込み、水をシャットアウト。ラバーは断熱性も高いので、秋キャンや冬キャンの寒さからも足元を守ってくれます。シンプルなデザインなので、雨の日用シューズとして普段使いもおすすめです。

メレル「ジャングルモック ゴアテックス」

アメリカのアウトドアシューズメーカー「メレル」の人気ナンバーワンシューズ「ジャングルモック」のゴアテックスモデル。人気の秘密は、履きやすさと履き心地の良さ、デザイン性の高さです。高性能フットベッドを装備しているので、快適なドライ感を維持することが可能。さらに、足にかかる衝撃を吸収し、足の疲労を軽減してくれます。ゴアテックス搭載で防水性、透湿性に優れており、ハイキングや雨の日のタウンユースにもおすすめです。

チル「パント パオロ」

ライフスタイルシューズブランド「ccilu(チル)」のレインシューズ。独自に開発した合成樹脂・チルセルを用いて、超軽量で衝撃吸収に優れ、驚くほど足にフィットするシューズを展開しています。チルセルは、他のEVAよりも耐久性や衝撃吸収力に優れているのが特徴。もちろん、防水性もばっちりです。カラーバリエーションが豊富なのも魅力。雨の日の足元を華やかに彩ってくれます。

人気ブランドのおすすめレインシューズ【スニーカー編】

ダナー「ラップトップ ライト3 レインシューズ」

ゴアテックスを初めて靴に採用したことでも知られている「ダナー」。「ラップトップ ライト3 レインシューズ」は、厳選された素材で1足ずつ丁寧に手作業で作られていて、足を包み込むような履き心地が特徴です。甲から履き口には、耐久性・耐水性に優れたネオプレーン素材を採用。伸縮性があるため、脱ぎ履きも簡単です。アッパーを覆うようにデザインされたラバーのアウトソールで、ぬかるんだ道も安心。キャンプはもちろん、タウンユースでもおしゃれにキマるレインシューズです。

メレル「カメレオン7 ストームミッドゴアテックス」

メレルの定番シューズ、カメレオンシリーズの第7世代となる「カメレオン7」。アッパーの内側であるライナーにゴアッテクスを使用していて防水性と透湿性が高く、シューズ内の蒸れを防いでくれます。足首を適度にホールドするミドルカット、歩行時の安定性を高める硬めのソールで、トレッキングやウォーキングにおすすめです。カメレオン7では、メレル独自開発の「FLEX PLATE」をフットプレートに初採用。これにより、石などの障害物から足を守るとともに、靴のねじれを抑制し、安定性もアップしています。

ニューバランス「MW880 ゴアテックス」

スタイリッシュなデザインが根強い人気のニューバランス。こちらのシューズはゴアテックスを搭載しているので、雨による濡れや蒸れを防ぎ快適に履けます。ウォーキング、アウトドア、タウンユースと、幅広いシーンに対応する機能とデザイン。クッション性と安定性に優れたトゥルーフューズミッドソール搭載で抜群の歩き心地を実感できます。

コンバース「オールスター ゴアテックス」

ローテクスニーカーの定番とも言える、コンバースのオールスター。オールスター生誕100周年を記念して発売されたのが、ゴアテックス採用の「オールスター100ゴアテックス」です。素朴なキャンバス生地の風合いはそのままに、防水・透湿性が付加されたレインシューズ。雨の日でも晴れの日と変わらずにコンバースで出かけられます。コンバースファンには特にうれしいアイテムです。

アドミラル「イノマーハイ ウォータープルーフ」

イギリス発のスニーカーブランド・アドラミルの定番スニーカー「イノマー」のハイカット・防水モデルです。一般的なラバーよりも軽量で耐久性が高く、グリップ力のあるPVC(ポリ塩化ビニル)で作られているので、レインシューズ特有の重さもさほどなく、また、雨の日でも滑りにくいので、はじめてのレインシューズにもおすすめ。素材が柔らかく、足なじみが良い点もうれしいポイントです。

パラディウム「パンパ オックスフォード パドルライト ウォータープルーフ+」

フランス発のブーツブランド・パラディウムの最新防水シューズ。アッパーには透湿機能を備えたメンブレン(防水膜)が採用されていて、雨水の浸入を防ぎ、汗などの蒸気は内側から放出。シューズ内部を快適に保ちます。アウトソールにはラバーが付着されていてグリップ力がアップ。雨の日でも安定した歩行が可能です。カラー展開が豊富なので、雨の日だけでなくフェスやキャンプで着用してもおしゃれにコーディネートできます。

ティンバーランド「プレミアムウォータープルーフチャッカ」

イエローブーツで有名なティンバーランドの防水ブーツです。アッパーは、防水加工が施された耐久性の高いヌバックレザーが使われていて、一見防水ブーツには見えないデザイン。中敷きには、アンチファティーグというテクノロジーが採用されていて、クッション性が高く疲れにくいです。そのため、立って歩く機会の多いキャンプやフェスなどにもおすすめ。足首にフィットするパッド入りの履き口が付いていて、足首が揺れにくいのもうれしいポイントです。

人気ブランドのおすすめレインシューズ【サイドゴア編】

メデュース「サイドゴアブーツ」

フランスの老舗シューズファクトリー「UMO」が手がけるラバーシューズライン<meduse>(メドゥース)のレインシューズ。曲線的なラインが上品で、フォーマルなファッションにも馴染む一足です。スーツに合わせても違和感なし。フィット感にも優れていて歩きやすく、着脱も簡単です。

マッキントッシュフィロソフィー「サイドゴアレインブーツ」

PVC素材の防水ブーツ。シャープでスタイリッシュなフォルムで、ビジネスユースにも最適です。革製のブーツから型取りした一体成型が特徴。シワ感などのニュアンスまで忠実に再現していて、芯材からライニングにかけて、長時間履いても疲れづらいように設計されています。1点注意したいのは、革製シューズと比較して着用による足馴染みがほとんど発生しないこと。革製シューズのように履き慣らせばよい、という感覚ではなく、購入時からぴったりフィットするサイズを購入しましょう。

ザ・ノース・フェイス「トラバースレインブーツ サイドゴア」

人気のアウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス」のレインシューズです。ボトムからアッパーまですべてゴム成型の仕上げ。厚手のゴム素材でできているので、防水性と保温性をあわせ持っていて、寒い雨の日でも安心です。インソールにはソフトクッションが装備されていて、足の疲れを軽減。快適な歩行をサポートしてくれます。

スピングルムーブ「レインサイドゴア」

広島のスニーカーブランド・スピングルムーブのサイドゴアレインシューズ。アウトソールには、つま先の巻上げが浅く、かつヒールのあるものが採用されていて、ビジネススタイルを意識した仕上がりになっています。サイドゴア仕様で、靴紐のビジネスシューズが苦手な方にもぴったり。高反発のカップインソールが採用されていて長時間歩いても疲れにくい点や、靴内が蒸れにくいようにライニングに吸湿・透湿・抗菌処理が施されているのもうれしいポイントです。

人気ブランドのおすすめレインシューズ【ビジネス編】

ホーキンス「トラベラー アイステック ストレートチップ 」

アッパーもアウトソールもブラックで統一された、シックなデザインのレインシューズ。アッパー内部にホーキンスの防水技術「ウォーターテック」を使用することで、防水性と透湿性を両立しています。ゆえに、雨で靴の中が濡れる心配なく、汗による蒸れも軽減。また、ミッドソールが軽量で湾曲性していることで歩き心地も快適で、外回りの多いビジネスマンにおすすめの一足です。

フォックスアンブレラ「エナメルラバーシューズ」

イギリスの英国王室御用達ブランド・フォックスアンブレラが、日本の職人とコラボして生まれた、日本限定の日本製・完全防水のローファータイプのレインシューズです。柔らかい天然ゴムで出来ていて、足当たりが良く歩きやすいのが特徴。長く履いていても疲れないことに驚かされるほどです。ビジネス雨でもカジュアルでも、足元のおしゃれを我慢したくない男性におすすめです。

ホーキンス「モンクストラップ」

ビジネスシューズで定番のシングルモンクストラップ(外側に付いた大きなバックル)の防水シューズです。ベーシックなシンプルデザインで、ビジネスシーンにおいて安心感のある一足。アッパーは雨を弾く撥水加工のプレミアムレザー、ライニングには防水透湿性に優れたウォーターテックを搭載していて、悪天候時も足元を快適に保ってくれます。日常の通勤から、外回りでも活躍。一見するとレインシューズに見えないので、雨の日だけでなく毎日履いていても違和感がありません。

ハンター「ペニーローファー」

レインブーツで有名なハンターのローファータイプレインシューズ。エナメルのような光沢のあるラバー素材が雨を防ぎます。ソールとボディーが一体化しているため、ソールが剥がれる心配もありません。また、ヒール全体がラバー素材になっているので、床の上でも滑りにくいのもうれしいポイントです。

ミズノ「ウォーキングシューズ」

防水、透湿性に優れたゴアテックス搭載のビジネスシューズ。シンプルなレースアップデザインでスマートに履けるのがポイントです。甲周りの寸法が通常よりも大きいので、幅広の足、甲高の足でもストレスフリー。ウェーブ状のプレートがソールに挟まれていることで、クッション性と安定性に優れています。さらに、摩擦に強いアウトラバーソールが耐久性をアップ。通勤をはじめ、ウォーキングにもおすすめです。

レインファブス「レインチャッカブーツ プルーヴォ」

日本人の感性・目線で開発されたレインブーツブランド・レインファブスのレインシューズです。セットアップやフォーマルなスタイルにもマッチする、アンティークフィニッシュ仕上げが特徴的。ソールとアッパーは一体型成形で、水の浸入を防いでくれます。インソールはクッション性が高く、はき心地良好。アウトソールはグリップ力が高く、雨の日に滑りにくいのがうれしいポイントです。

レインシューズで雨の日も足元快適

デザイン性は普通の靴と大差ないにもかかわわらず、雨や泥の侵入を防いでくれるレインシューズ。雨の日は通勤や移動するだけで靴の中がびしょ濡れになってしまう、というストレスを軽減できます。ゴアテックスやラバーなど、素材によって防水性や履き心地にも違いがあるので、利用シーンに適した素材・デザインのレインシューズを選ぶのがおすすめです。

キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

シューズ スニーカー

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪