都心でテント泊!?日常のすぐ横に生まれる非日常「アーバンキャンプ」の魅力

 おでかけ

出典:アーバンキャンプ

最近、ワクワクしていますか?刺激の多い都会でも、慣れてしまうと非日常的な感動体験にはなかなか出会えないものです。だからといって、遠くに出かけたりするのも、計画するのが大変でイマイチ。そんなあなたにご紹介したいのが、この「アーバンキャンプ」です。キャンプ未経験者でも楽しめる、超お手軽な非日常的体験に迫ります。


 目次


誰でも楽しめる!近年話題のアーバンキャンプって?

   

出典:アーバンキャンプ

キャンプといえば大自然の中で行われるイメージが強いですが、そんな常識を覆す新しいキャンプのカタチ、それがアーバンキャンプ。都会にテントで泊まるというのは、ある意味おかしな光景に思えますが、そこには普段は体験できないワクワクや発見が盛りだくさんなんです。

アーバンキャンプのイベントとしては、2014年に神田で開催された会が大元とされており、いまでは様々な地域で様々な団体の企画の元に行われています。近年ではキャンプの一つのスタイルとしても浸透しています。見慣れた町でも、独自のイベントや外での宿泊、参加者との交流を通じて新たな町の良さを発見できること間違いなし!

初心者でも安心!アーバンキャンプの魅力

   

出典:アーバンキャンプ

そんな近年注目されているアーバンキャンプ。そこには大自然でのキャンプとはまた違った、独自の魅力があるんです。特に、キャンプ初心者の方におすすめのポイントも多くあるのでご紹介します!

キャンプ初心者にも嬉しい手軽さとアクセスの良さ

   

出典:アーバンキャンプ

普通にキャンプをするとなると、何が必要だと思いますか?どこがいいんだろう、何を持っていけばいいのかな...と少し考えただけでも色々と準備が面倒なイメージがありますよね。アーバンキャンプは何と言っても、その手軽さがキャンプ初心者にとって嬉しい点です。都市部でアクセスも良し、道具もテントさえあればOK。あれこれと準備する必要がないので、費用も割安で非常に参加しやすいのがアーバンキャンプの大きな魅力なんです。

外が苦手でも大丈夫!アウトドアすぎない都会ならではの安心

   

出典:淀川アーバンキャンプ2019

キャンプに限らずアウトドアでは、自然ならではの心配ごとが多くありますよね。特に女性の方にとって心配なのは虫。自然の中で宿泊するとなると、どうしても気になりますよね。他にも天候や、自然での事故なども懸念事項としてあげられます。アーバンキャンプが安心なのは、それらの心配が一切ないことです。野外でのワイルドなイメージが強いことから、キャンプをなんとなく敬遠してしまっている方も、アーバンキャンプから始めてみれば、外での宿泊が好きになること間違いなしです!

新しい町の魅力の発見!地域ならではのイベントとスポット

   

出典:アーバンキャンプ

アーバンキャンプならではのポイントは、その地域ならではのイベントやスポットが一緒に楽しめるということです!キャンプって正直暇なんじゃない...?というイメージをお持ちの方も、心配無用!イベントも、川でのカヌーやフェスなどアクティブなものから、自由に町の散策やフリーマーケットのようなのんびりしたものまで様々。普段の町を違った角度で楽しめるのがアーバンキャンプの醍醐味です!

心温まるキャンパーの絆。キャンプ場での交流

   

出典: interstid/ゲッティイメージズ

アーバンキャンプでも、普通のキャンプと同じように宿泊地とされているエリアに自由にテントを張り、同じ敷地内に宿泊をします。都会でテント泊という少しはみ出したような感覚もあってか、自然と宿泊者同士で一体感が生まれ、自然と繋がりが生まれます。協力しあって夕食の準備をしたり、夜には焚き火に集まって語り合ったりと、普段都会に住んでいると味わえないような、暖かな人との繋がりを感じることができます。そんな心癒される経験ができるのもアーバンキャンプの魅力です。

実際の現場を覗き見!会場の様子をご紹介!

魅力はわかったけど、実際どんな感じなの?と気になりますよね。アーバンキャンプをより鮮明にイメージしていただくために、実際のアーバンキャンプの様子をお届けします。

アーバンキャンプ当日の流れ

アーバンキャンプには人それぞれの楽しみ方があります!開催地やその会のコンセプトによって内容は様々ですが、基本的に自由にスケジュールを立てられるので、自分に合った町の楽しみ方をできることがポイントです!

例えば、
アクティブに楽しみたいAさんの場:チェックイン→カヌー体験→BBQで夕食→日没後の散歩→就寝
ゆったり楽しみたいBさんの場合:チェックイン→現地の観光スポット巡り→夕食→特設バーでゆったり→就寝
いろいろな人に会うのが好きなCさんの場合:チェックイン→現地のお祭り参加→居酒屋で会合→焚き火で歓談→就寝

このように、1日を通してプランは様々。アクティブに一日中活動したい人も、のんびりと過ごしたい人も、様々なニーズを持った人が楽しめるのはアーバンキャンプのすごいところです!中には全くノープランで参加し、当日に活動を決める方もいらっしゃるそうです。毎回楽しみ方を変えることができるため、何度もリピートするコアなファンの方もいるんだとか。

様々な楽しみ方。実際の様子は?

そんな様々な楽しみ方ができるアーバンキャンプの、実際の様子をいくつかご紹介したいと思います!

   

出典:淀川アーバンキャンプ2019

淀川で開催されたアーバンキャンプでは、川を使ってカヌー・ボート体験が行われました。都会でも近くの自然を生かしてアウトドア体験ができるのは非常に嬉しいですね。都会と自然の両方の良さを味わえます。一口で二度美味しいとはこのことですね!

   

出典:アーバンキャンプ

この会の夕食は、スーパーで食料を調達をして宴会を開きました。また現地に特設のバーもありゆったりとお酒も楽しめる、贅沢なひと時も。自分で食事を作るのが自然でのキャンプの楽しみとも言えますが、より手軽に野外で食事が取れるのはアーバンキャンプならではの醍醐味です!

   

出典:アーバンキャンプ

焚き火を囲んで交流。キャンプならではの光景です。火を囲んでいると自然と輪ができ、見知らぬ人とも会話が始まり、談笑になります。同じキャンプ場にいる人々は皆、自然な一体感を持った仲間です。普段関わりのないような人々とふれあえる、貴重なひと時です。

   

出典:アーバンキャンプ

アーバンキャンプが開催されているのは東京だけではありません!ここでは地元のお祭りが楽しめました!アーバンキャンプの取り組みは町の活性化にも一役買っており、開催地の人々にとっても活気付くイベントです。アーバンキャンプによって、新たな町の良さに気づき、新たな観光の形として広まります。結果的に町のイベントはより活気付くと同時に、より多くの人に町の魅力を知ってもらう良い機会になります。

中には工場夜景を楽しむ方も。これこそ普通のキャンプでは楽しめない、都会のアーバンキャンプならではの絶景です!

ぜひ手軽な非日常体験、アーバンキャンプへ!

   

出典:ANGHI/ゲッティイメージズ

今回は都市部に泊まる意外なアウトドア、アーバンキャンプの魅力ご紹介しました。
アーバンキャンプは通常のキャンプと違った都市ならではの良さや、人それぞれの町の楽しみ方があります。
何と言ってもお手軽にキャンプが楽しめるため、キャンプデビュー戦の第一歩として非常におすすめです!
手軽に非日常を楽しめる、アーバンキャンプにぜひ参加してみてください!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪