hinata

>

ファッション

>

アウター

>

ユニクロシームレスダウンが「次世代」な理由とおすすめアイテム6選

ユニクロシームレスダウンが「次世代」な理由とおすすめアイテム6選

ファッション

カラフルなユニクロのシームレスダウン

出典:Pixabay

インナーになるダウンなど、アイテムのイメージを改革してきたユニクロ。シームレスダウンの登場で、さらなる衝撃を与えています。高い機能性で「次世代」とも呼ばれるそのポイントと特徴を紹介。今回は、ユニクロのシームレスダウンの洗濯の仕方や機能面について詳しく解説していきます。

目 次

進化を遂げるユニクロのダウン

ファー付きのユニクロのシームレスダウン

出典:Pixabay

ユニクロは、これまでさまざまなダウンアイテムを販売してきましたが、毎年新作が発表されるたびに、何かしら追加される新しい機能に驚かされます。特に人気が高く、カラーやサイズによっては売り切れてしまうこともあるウルトラライトダウンは、それまでの厚ぼったいダウンの常識を覆すものでした。

ユニクロのウルトラライトダウンには、東レと共同開発した特殊な高密度ナイロンで織った生地が使われています。さらに、一般的なダウン商品では必要とされていたダウンパックと呼ばれる二重構造を廃止、その分軽量化に成功。

タグにはフィルパワー640超との記載があるのですが、着てみての感想として、まず軽い。これは期待通り。軽さは正義。

人形町から情報発信するブログ
柔らかく軽く、薄くても暖かいという常識外のアイテムを誕生させることで、インナーダウンという新しいファッション分野が開拓されました。ユニクロのウルトラライトダウンは、ダウン90%、フェザー10%の高品質な羽毛です。これだけの上質な素材でありながら、メンズダウンジャケットで5,000円台という信じられない安さを実現しており、口コミからもユーザーの満足度の高さが伝わってきます。

防寒性と美しいシルエットのシームレスダウンの特徴

冷気が侵入せず、高い保温性がある

親子でダウンジャケットを着ている画像

出典:Pixta

根強い人気を誇るウルトラライトダウンに並びうるほどの優秀アイテムとして登場したのが、シームレスダウンです。2015年に販売がスタートし、以来ユーザーの声をもとに微調整を重ねながら、より使いやすくスタイリッシュに進化してきました。

シームレスという名称通りダウン特有のステッチを施していないこのアイテムは、縫い目に発生する「コールドスポット」がないため冷気が侵入せず、高い保温性を誇ります。また、年を追うごとによりシャープにモデルチェンジがなされ、そのすっきりとした美しいシルエットからは想像できないほど防寒機能が高いです。

このダウンを着ていると、雪が降るような日でも暖かかく過ごせました。シームレスで縫い目を減らしている分、風の侵入を防ぎ暖かくなるという効果もあるそうです。
安物のダウンしか着たことがなかったので、本格ダウンの暖かさに感動を覚えたほどです。これで1万はスゴい。

アザラシになれなかった社会人のブログ
シームレスダウンにはパーカ、コート、ロングコートの3つの種類がありますが、それぞれのアイテムに合わせて各部位のダウンの量を調整するなど、細部へのこだわりによりスタイルの美しさと温かさを両立させています。

軽量で丈夫な着心地

ダウンジャケットを着ている男性の画像

出典:Pixta

ユニクロのシームレスダウンは、軽量でスッキリとしたシルエットになっているため、長時間着用していても疲れませんし、抜群の着心地です。シームレス加工で作られているため、縫い目がなく、袖口が二重になっていたりしてシンプルなデザインでかっこよく着用できます。また、マットな質感でテカテカ反射しません。そのため、幅広い年齢の方にマッチするダウンジャケットです。

シームレスで機能性抜群

ダウンジャケットを着て砂浜に座っている親子の画像

出典:Pixta

シームレスダウンは着心地だけでなく、機能性も抜群に高いダウンジャケットです。商品名にも入っているように、シームレス加工が施されたダウンジャケットなため、縫い目がなく、冷気がダウンの中に入ってこないため、保温性抜群。また、止水ファスナーを採用しているため、雨でも水を通しずらくなっています。その他にも、ポケットがたくさんあって収納力が高かったりとうれしいポイントがたくさんです。

ユニクロシームレスダウンを購入する前に気をつけるべきこと

着続けると圧着部分が劣化する可能性がある

通常のダウンは糸で縫っていますが、シームレスダウンは糸で縫っていません。シームレスダウンが糸で縫わず接着剤で止めている理由は、小さな縫い目があれば冷気が入ってきてしまうからです。接着剤を使うことで、風を通さず冷気の侵入を防いで暖かいですが、圧着部分が劣化してしまうデメリットもあります。

何度も洗濯することで接着効果が薄まってしまうため、使用する洗剤を調べてから使用しましょう。

フードは取り外せない

ユニクロのシームレスダウンのコートとロングコートはフードが取りはずせるタイプですが、シームレスダウンパーカのフードは取りはずせません。動くときに邪魔にならなかったり洗濯しやすかったりと、フードが取り外せるタイプのほうを好む方もいると思います。購入する前に確認しておきましょう。

メルカリやオークションからの購入に注意

最近、メルカリやヤフオク、オークションなどで衣服を安く購入する方が増えています。購入する際に気をつけることがあります。フリマアプリやオークションサイトで出品されている衣服には新品もありますが、とても稀です。ほとんど、年数を経過した品物が売られています。

通常よりも使用できる年数が限られています。購入する方は、購入する衣類が中古であることを理解しておきましょう。

ユニクロシームレスダウンは洗濯可能?

洗濯機の画像

出典:Pixta

手洗いで洗濯しよう

シームレスダウンの洗い方や保管の仕方はユニクロのホームページにも載っています。基本的に手洗いでの洗濯がおすすめなため、ここでは手洗いでのダウンの洗濯を解説していきます。なぜ、シームレスダウンは手洗いでの洗濯が良いかというと、圧着テープで中のダウンが動かないようになっているため、手洗いで優しく洗濯することが長持ちのコツとなります。

【手洗いの方法】
  1. ぬるま湯でシンクに貼り、洗剤をその中に入れる。
  2. 気になる汚れはたたき洗いで重点的に洗い、そのあと張っている水につけ置く。
  3. ある程度汚れが取れたら、水をおしきりして、脱水。
※きれいな水を貼り、同じようにつけ置きすることできれいにシームレスダウンを使うことが可能

クリーニング店へ依頼して手入れする場合には、水洗い(ウェットクリーニング)が可能な店であれば依頼ができるため、近くに水洗いを受けつけている店を探してみてください。

シームレスダウンのお手入れ方法・クリーニングについて詳しくはこちら▼
ユニクロ 公式サイト

ウエットクリーニングがおすすめ

ウェットクリーニングとは、本来ドライクリーニングした衣類を、 水を使って洗浄する方法のことです。夏の暑い季節の汗汚れや水溶性の汚れが付着した衣類は、特にウェットクリーニングがおすすめです。ドライクリーニングは、汗などの水に溶けやすい汚れや染みを十分に取り除くことができません。

寒い季節でも行動的に過ごせるユニクロのシームレスダウン6選

ユニクロ シームレスダウン ブルゾン

冬場のアウトドアに活用度の高い、ブルゾン型ダウンです。表地は軽く、風を通しにくい素材でしっかりと防寒してくれます。袖口部分には絞りがあるため、手首からの寒さもシャットアウトします。

裾はコードで絞れるようなつくりとなっており、屋外での行動を妨げません。多少の雨ならば弾いてくれる撥水加工がされているため、急な天候の変化によるみぞれや雪にも対応できます。高級アウトドアブランドの商品にも負けないほど頼りになるアイテムです。

ユニクロ シームレスダウンコート

通勤や通学時にも着られる、コートタイプのシームレスダウンです。スタンドカラーでしっかりと首元の暖かさを確保しつつ、必要に応じてフードも使用できます。両サイドの大きなポケットは、手袋のないときでも手を冷気から守ります。前立てはファスナーとボタンの2重構造で、状況に合わせた使い方が可能です。

マットなつや消しなため、ダウンのテラテラした感じが苦手という人でも抵抗がありません。街なかで着て歩いても、シックな色合いが街に馴染んでくれます。

ユニクロ シームレスダウンジャケット ナイロン S

パーカタイプのダウンにありがちな丸みのあるシルエットではなく、すっきりと腰のあたりがシェイプされて見えるのが、シームレスダウンの特徴です。気温が低く、重ね着の多くなる季節でも、全体にもっさりとしない着こなしができます。動きを妨げないシームレスは、アーム部分の動きもスムーズです。

暖かさを確保しながら、さっと動けるアウターを求めている人にはおすすめです。色は温かみを感じさせるエンジ系のレッド。暗い色が多くなりがちなウィンターアイテムに、一色加えるのも悪くありません。

ユニクロ シームレスダウンジャケット パープル

風景まで暗く沈みがちな冬場でも、華やかに装えるパープルのシームレスダウンのコートです。十分な長さがあるため、冷気を感じる太ももからヒップにかけてもしっかりとカバーします。通常のコートでは重量感のあるこの長さでも、超軽量のシームレスダウンならば肩や背中が凝るなど身体の負担になりません

シームレス特有の高い防寒性と、春の日に包まれるような心地よさは、一度着れば二度と手放したくなくなります。寒い季節のスポーツ観戦などにもおすすめです。

ユニクロ シームレスダウンジャケット ネイビー

着る人を選ばないネイビーカラーの、パーカタイプシームレスダウンです。寒さから首元を守る2重構造、コードで絞れるフードにより、アウトドアシーンの厳しい寒さでも体温を奪われません。生地はすべりが良く、発色に優れたナイロン100%

撥水加工により多少の水滴程度ならば対応でき、多少の汚れも拭いて落とせます。ジーンズ、暖パンなど何に合わせてもすっきりと決められて、ダントツの暖かさは保証済み。アウトドアシーンなどで、汚れを気にせず着まわせるアウターにはぴったりのアイテムです。

ユニクロ シームレスダウンジャケット ブルー

やや明るめのブルーが若々しさを感じさせる、パーカタイプのシームレスダウンです。カラーとフードにもダウンがたっぷりと使われており、冷たさを感じやすい首や頭部を寒さから守ります。動きやすい腰の丈のダウンは、1枚あればさまざまな場面で活用できます。

アウトドアはもちろん自転車での通学・通勤など、オン・オフ問わず活躍してくれるでしょう。シームレスダウンならば、インに何を着てもかさばらず、しなやかに包み込んでくれます。

ユニクロシームレスダウンのセール時期を逃さない!

ユニクロのシームレスダウンのセール価格は時期によって毎回違います。基本は『2,000円オフ』ですが、段階ごとに安くなります。最終的には半額で購入することも可能です。セールが行われている時期は年末年始といったイベントごとで行われることが多いです。人気な色やサイズは、すぐに売り切れてしまうので気をつけてください。

ユニクロシームレスダウンをユニクロ公式通販サイトでチェック!

ユニクロ店頭などで販売されているのを見つけた人は即購入することをおすすめします!気になる方は製品情報を事前にチェックし、ユニクロ公式オンライン通販サイトで購入しましょう!

オンライン通販サイトはこちら▼
ユニクロ - Uniqlo

ユニクロの最強シームレスダウンで厳しい冬も乗り越えよう!

高品質なのにお手頃価格、コストパフォーマンスに優れることで定評のあるユニクロのダウンですが、シームレスダウンの登場でまた一つ定番の売れ筋商品が増えました。これまでのダウンよりもさらに暖かく、寒さの厳しい屋外での作業にもしっかりと対応できます。本格的な冬場を迎える前に、ユニクロ史上最強のダウンをチェックしてみてください。
キャンプ用品レンタルショップ キャンプ場に配送で手ぶらキャンプ

あわせて読みたい記事


関連するキーワード


おすすめのキーワード