大容量でコスパ抜群!フィラのリュック4選

 ファッション

アウトドアグッズ

出典: Cleardesign1 / ゲッティーイメージズ

通勤や通学でリュックサックを使用する人は多いのではないでしょうか。容量や価格などリュックを選ぶときのポイントはいくつも存在します。この記事では、比較的リーズナブルかつ容量が多めのFILA(フィラ)のリュックに関して、その特徴やおすすめ商品を紹介します。


 目次


フィラのリュックが人気の秘密

フィラ リュック    

出典:amaazon

赤、青、白の3色による「FILA」のロゴが印象的なフィラはテニスなどのスポーツウェアのイメージが強いかもしれませんが、最近では若い人を中心に人気を集めています。そんなフィラの人気の理由としては以下のような点が考えられます。

・容量の多さ
・価格の安さ
・シンプルなデザイン

フィラのリュックには、容量が多いものがたくさんあります。A4サイズの書類がそのまま入るものやパソコンが入るものもあるので、荷物の多い人にはぴったりでしょう。特に、教科書やお弁当、部活動の道具など何かと荷物の多い学生の方には重宝するはずです。そのほかにも、タウンユースから小旅行などでの利用もおすすめです。

それだけの容量が入るリュックでありながら、フィラの製品の多くは1万円以下で購入できます。一般的にブランドのリュックは1万円を超えるケースが珍しくありませんが、フィラのリュックであれば、高校生や大学生でも購入しやすいでしょう。タイミングにもよりますが、セール品であれば、3,000円台や4,000円台で購入できる可能性もあります。

そして、フィラのリュックはロゴのみがあしらわれたシンプルなデザインのものが多いのも特徴です。無地だと味気なさを感じるかもしれませんが、ロゴが加わることでアクセントにもなり、印象的なリュックになります。さまざまなカラーが展開されているので、男女を問わず使えるのも大きなポイントだといえるでしょう。また、利用者の口コミとしては以下のようなものが見られました。

1990年代のフィラブーム再び

フィラというと、テニスウェアブランドのイメージがあるかもしれませんが、元々はニット素材を扱う工場としてイタリアで生まれました。その後、テニスウェアなども手がけるようになり、1970年代にはカラフルなテニスウェアを展開して注目を集めました。

その後、テニスの4大大会の1つであるウィンブルドンの試合をきっかけに大きなブームが起こり、さらに1990年代にはカジュアルウェアブランドとして日本でも流行になっています。そんなフィラは、近年になって1990年代のファッションが再燃していることから、再び注目を集めるようになりました。

リュックをはじめとして、スウェットやTシャツ、スニーカーなどをコーディネートに取り入れる人も少なくありません。また、コラボレーション商品なども販売されています。ちなみに、イタリア発のブランドだったフィラですが、現在は買収によって韓国資本の会社になっています。そのため、韓国限定の商品なども展開されているそうです。

さまざまな用途で使えるフィラのリュック4選

シンプルでおしゃれなフィラのバッグ!

この記事では、フィラのリュックの特徴からおすすめの商品まで紹介してきました。収納力の高さに加え、シンプルなデザインなのであらゆる場面で活躍してくれます。また、価格も安いので学生の方でも購入しやすくなっています。社会人の方も2つ目のバックとして購入してもいいでしょう。今まさに、フィラのアイテムは注目を集めているため、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪