女子にも似合う絶妙なワーク感!ダントンのおすすめリュック5選

 ファッション

リュックを背負った女の子の写真

出典:prelude2000 / flickr

フランスのワークウェアブランド「ダントン(DANTON)」のリュックは、オールシーズン使いまわせるかわいらしさとしっかりした作りと、絶妙なワーク感が女子に大人気。デザイン性と機能性の高さでも支持を集めています。ここでは、「ダントン」のリュックの魅力を徹底解説します。


 目次


フランス発祥のワークウェアブランド「ダントン」

ダントンのロゴワッペン    

出典:楽天市場

「ダントン(DANTON)」といえば、赤いひし形の中に「DANTON FRANCE」と書かれたロゴを思い出す方が多いのではないでしょうか。このロゴからもおわかりの通り、「ダントン」は、1935年にフランスで創立されたメーカーです。創立者は、ガブリエル・ダントン氏。創立当初は、キッチンウェアやユニフォーム、工場着などを手掛けるワークウェアメーカーでした。

フランス料理界では特にその影響力が大きく、「ダントン」のイメージマテリアルである千鳥格子柄がフランスの料理人を象徴する柄になっているほどです。もともと制服や作業服に特化したブランドだけあって、その製品は実にシンプル。機能性の高さを重視しつつも、フランスらしいおしゃれ感があり、洗練されたテイストさえ感じるアイテムがそろっているのが特徴です。

現在は、ジャケットやコート、シャツ、パンツといったカジュアルファッションウェアも幅広く展開しており、日本でも多くのファンを獲得しています。さまざまなアイテムがそろう中でも、ユニセックスで楽しむことができ、絶妙なワーク感のあるリュックは人気アイテムのひとつです。

フランスらしいエスプリのきいたデザインと大人でも持ちやすいワーク感は、「ダントン」ならではのものでしょう。

「ダントン」のリュックの魅力

「ダントン」のアイテムは、もともとワークウェアブランドとして成功をおさめていただけに、男女を問わず楽しめるユニセックスな雰囲気が魅力。さらに、長年使えば使うほど愛着がわくようなシンプルかつ機能的なアイテムが盛りだくさんです。フランスの老舗ブランドとしての安心感も、人気を集める理由の一つ。

赤いひし形のロゴマークのついた「ダントン」のリュックは、ひと目でそれとわかります。シンプルな無地のリュックに、この特徴的なロゴマークが輝いているのもファンにとっては魅力的に映るはず。

「ダントン」のリュックの多くは、軽くて丈夫なキャンバス地が使われており、カラーバリエーションが豊富なことも特徴です。アウトドアレジャーで大活躍するのはもちろん、キレイめの洋服に合わせればちょっとした抜け感を出すこともでき、コーディネートしやすいのもうれしいポイントですね。

大きすぎず、小さすぎずの絶妙なサイズ感です。マチが大きく、かわいらしい見た目に反して荷物がよく入るため、マザーズバッグとしてもよく選ばれているのだとか。「ダントン」のリュックのかわいらしさ、使い勝手のよさを見れば、ファンが多いのも納得です。

「ダントン」の魅力全開!ぜひ持ってもらいたいリュック4選

ダントンのリュックでカジュアルスタイルを!

赤いひし形のロゴマークが特徴の、「ダントン」のリュック。男女を問わず使えるユニセックスのアイテムですが、女子にも似合う絶妙なワーク感が大きな評判を呼んでいます。フランスの老舗ワークウェアブランドが手がけたものだけあって、使い勝手のよさは折り紙つき。

さらに、カジュアルからきれい目ファッションまで、さまざまなコーディネートに合わせやすいシンプルさと丈夫さがあいまって、多くのファンを獲得しているのです。この記事でご紹介したのは、「ダントン」の魅力のごく一部。ぜひご自分で、「ダントン」のリュックならではのよさを実感してくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪