車載可能なポータブル冷蔵庫&冷温庫特集!キャンプのお供に!

 キャンプ用品

出典:Amazon

キャンプの冷蔵庫代わりにクーラーボックスを使用するのは一般的ですが、コンパクトな本物の冷蔵庫があったらもっと便利。それが「ポータブル冷蔵庫」です。シガーソケット式や充電式、カセットガス式など、車載できて持ち運びもラクラクなおすすめのポータブル冷蔵庫を特集します!


 目次


キャンプで活躍間違いなし!ポータブル冷蔵庫

   

出典:Amazon

「ポータブル冷蔵庫」とは、手軽に車に載せて使用できるコンパクトサイズの冷蔵庫のこと。電源の供給は車のシガーソケットや充電によるもので、カセットガス式のものもあります。これを使えばいつでも冷たい飲み物が飲めて、傷みやすい食材を保冷することができるため、キャンプやバーベキューの際にはかなり重宝します!

ポータブル冷蔵庫の口コミをブログでチェック!

クーラーボックスくらい持ってるからいらねぇよ!!
って言うかもしれませんが、普通のクーラーボックスとは全然違います。
冷却機能が搭載しており、冷やすまではいかないけれど保冷剤を使うことなく飲み物を冷たく維持出来ちゃうんです!!
便利でしょ~(^^)
アウトドアでも作業現場でも釣りにも運動会にも大活躍ですよ!!

株式会社カネマツ スタッフブログ

ちなみにポータブルと言っても普段は積みっぱなしですよ。
スーパーで買い物したときに要冷蔵品など入れたりて重宝しますからね。
いつでも車中泊でキンキン冷えたビールが飲めるって幸せですな・・・(#^^#)

そうだ、ハイエースで行こう!mugio brog

クーラーボックスとは大きく違うポータブル冷蔵庫の冷却力。アウトドアはもちろん、いつも車に積んでおけば日常的にも大活躍してくれる便利アイテムです!

ポータブル冷蔵庫&冷温庫の選び方

   

出典:Amazon

電源の供給タイプをチェック

ポータブル冷蔵庫の電源の供給方法は、ACタイプとDCタイプがあります。ACタイプは、一般的な家庭用コンセントから使用するもので、DCタイプは車のシガーソケットからつないで電源を供給します。車載する場合はDCタイプが便利ですが、車のバッテリーの電圧と同じものを選ぶように注意しましょう!また、あらかじめ充電をしておくタイプやカセットガスでも使えるタイプもあります。

容量をチェック

ポータブル冷蔵庫を選ぶ際は、容量をチェックすることが重要です。何を入れるかによって大きさや縦横のサイズが異なり、車に積むことや持ち運びのしやすさも考慮しなければなりません。容量が大きいとその分、電気代やバッテリー消費量も多くなるため、家族などの人数に応じて必要な容量を想定し、用途に合ったサイズのポータブル冷蔵庫を見つけましょう!

保冷温度をチェック

ポータブル冷蔵庫は各社様々なタイプがあり、保冷できる温度が異なります。飲み物を冷やすだけならさほど問題はないでしょうが、バーベキューなどで使う新鮮な食材を保冷する場合は温度が重要です。10度ほどに冷えるものであれば、通常の家庭用冷蔵庫と変わらないため問題はありませんが、購入前に保冷温度を必ずチェックしましょう!

冷蔵庫と冷温庫の違い

ポータブル冷蔵庫には、冷温庫と呼ばれる保冷と保温の両方が可能なタイプもあります。冷温庫は冷蔵庫と違い、常温のものを冷やす力はありませんが、冷たいものを保冷する機能はあります。また、温かいものを保温できるため、冬に温かい飲み物を飲むことができ、オールシーズンで使えるアイテムです。冷蔵庫と冷温庫、それぞれのメリットを知って最適なものを選んでください!

おすすめ車載用ポータブル冷蔵庫を比較

まずは機能やデザイン性にも優れた、おすすめの車載用ポータブル冷蔵庫をご紹介します!

サイズ選べるポータブル冷蔵庫

カセットガスでも動くポータブル冷蔵庫

おすすめ車載用ポータブル冷温庫を比較

次に保冷と保温の両方が可能な、おすすめの車載用ポータブル冷温庫をご紹介します!

500mlのペットボトルが4〜6本程度入るサイズ

500mlのペットボトルが10〜15本程度入るサイズ

充電式のポータブル冷温庫

まとめ

夏のキャンプ場では冷たい飲み物を飲みたいし、バーベキューには新鮮な食材を使いたい。そんな願望はポータブル冷蔵庫があればすぐに解決できることがわかりました。冬には温かい飲み物も飲める冷温庫と併せて、アウトドアをさらに楽しむなら、用途に合った車載可能なポータブル冷蔵庫を手に入れましょう!


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪