都心から日帰りも可能!いちはらクオードの森キャンプ場で自然を満喫

 キャンプ場

いちはらクオードの森キャンプ場

出典:いちはらクオードの森/Facebook

いちはらクオードの森は都心から2時間~3時間程度の距離にある小湊鉄道月崎駅から徒歩15分ほどの場所にあるキャンプ場です。自然豊かな場所でキャンプをしたり自然に親しんだりすることが可能です。休日は自然に囲まれて過ごしてみてはいかがでしょうか。


 目次


いちはらクオードの森キャンプ場の人気の秘密

いちはらクオードの森    

出典:いちはらクオードの森/Facebook

いちはらクオードの森は都心からほど近い千葉県の中央部に位置します。市原市が管理する自然豊かな公園には多くの植物が咲き乱れ里山の風情を感じさせてくれることでしょう。キャンプ場や散策路、そして植物園なをど、ご家族や友人などと一緒にさまざまなシチュエーションで楽しむことができます。

園内では四季折々の植物を楽しむことができますが、10コースある自然遊歩道を歩くと杉やヒノキなど自然の息吹を感じつつ森林浴を楽しむことができます。また、秋には紅葉も楽しむことが可能です。

さらに、展望台からの風景は「千葉眺望100景」に選定された眺めの良い景色。都会の喧騒から離れて自然豊かな場所でゆっくりとした時間を味わってみてはいかがでしょうか。

【基本情報】
住所: 千葉県 市原市 柿木台1011
電話:0436-96-1119
料金:無料(キャンプ場・バーベキュー施設の利用は有料)
営業時間:9時00分~16時00分
アクセス:車-圏央道市原鶴舞ICより約20分
     電車-小湊鉄道月崎駅から徒歩15分
公式はこちら:いちはらクオードの森キャンプ場

いちはらクオードの森キャンプ場のおすすめポイント3つ

いちはらクオードの森キャンプ場のおすすめポイントを紹介します。

キャンプ場

いちはらクオードの森キャンプ場    

出典:いちはらクオードの森/Facebook

キャンプ場には炊事棟やトイレ、シャワー施設などがあります。キャンプファイヤーも可能なキャンプファイヤー場もありますが、予約が必須となっています。

炊事棟は2ヵ所にあり調理の際の炊事に利用ができます。ダストボックスはありますが極力ごみは出さないようにしましょう。また、トイレも2ヵ所にあり、トイレットペーパーも用意されています。シャワー施設は有料で利用が可能であり、3分100円とリーズナブルな料金設定となっています。


【基本情報】
利用期間:GW(2019年4月27日~5月6日)および夏期(2019年7月13日~9月1日、9月7日~8日、9月14日~16日)
利用時間:チエックイン13時 チエックアウト11時
主な施設・設備:キャンプファイヤー場、炊事棟、トイレ、シャワー施設、貸しテント(1張1泊 1,050円(市外居住者1,575円)

植物園・散策路・足湯棟

いちはらクオードの森キャンプ場    

出典:いちはらクオードの森/Facebook

緑に囲まれて過ごすことのできるいちはらクオードの森キャンプ場。里山の景色を十分に堪能することができますが、そうした中にある植物園ももちろん見逃すことができません。なんと12,000株の植物を見ることができるのです。花菖蒲などの色鮮やかな植物が咲きほこっています。

また、自然をそのまま体感できる散策路は10コースの遊歩道からなり、お好みのコースを散策することが可能です。スマホ片手に植物を調べながら観察してみるのもいいかもしれません。話が弾むこと間違いなしですね。一つのコースをゆっくりと散策するもよし、いくつかのコースを散歩してみるのもよし、いろいろアレンジすることが可能です。四季折々の顔を見せてくれる植物に囲まれて至福の時を過ごしてみてはいかがでしょうか。






散策であちらこちらの風景を楽しんだ後には、ゆっくりと足湯につかって見てはいかがでしょうか。総ヒノキ造りの浴槽で足湯を楽しむことができます。遊び疲れたら、足湯に使って疲れをとるのもいいかもしれません。足湯は事務所のわきにあり、気軽に利用が可能です。自然の息吹を感じ、仲間同士で語らいながら足湯を楽しんでみましょう。

四季の見所やイベント

いちはらクオードの森キャンプ場    

出典:いちはらクオードの森

いちはらクオードの森では四季それぞれの楽しみ方があります。春にはあたり一面を黄色の花々が彩る「菜の花祭り」。来園者には山菜汁の提供もあるそうです。また、「ゴールデンウイークのキャンプ場開放」などうれしいイベントがありますよ。

初夏にはやっぱり新緑を楽しみたいですね。緑色の自然にどっぷりとつかって、日ごろのせわしなさを忘れてみましょう。運が良ければ、小鳥のさえずりやカエルの大合唱も聞くことができるかも!6月には菖蒲園やアジサイ園も開放されます。そして、夏。青々とした木々の間から美しい光を感じることができる木漏れ日。自然の風を感じながら絵画のような風景を味わうことができるしょう。夜間の星空も楽しみですね。この季節にはアユのつかみどりも行われます。

秋といえば、やっぱり紅葉。真っ赤に染まる紅葉を見ながら散策路を歩いてみるのもいいでしょう。

冬、少し寂しい季節のような気もしますが、冬には冬ならではの楽しみ方があります。冬独特の澄んだ空気を目いっぱい吸い込みながら遊歩道を歩いてみてください。園内のあちこちにイルミネーションを見ることができます。冬ならではのイベントも楽しみですね。焼き芋の販売や竹細工教室などもあるそうですよ。

まとめ

ワイワイガヤガヤ楽しめるキャンプ。バーベキューをしたりキャンプファイヤーをしたり楽しいことがいっぱいですね。しかし、いちはらクオードの森キャンプ場はそれだけではありません。春夏秋冬、さまざまな自然を感じることができます。大自然に囲まれ、さまざまなイベントを楽しみながら癒しの時を過ごしてみてはいかがでしょうか


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

キャンプ場

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪