アウトドアにもおしゃれな北欧デザイン!マリメッコのリュック6選

 ファッション

マリメッコ リュック

出典: krblokhin / ゲッティーイメージズ

マリメッコは、北欧デザインの雑貨を製造しているブランドで、大胆で華やかな色使いとセンスを感じる造形が多いことが特徴です。特にテキスタイルデザインには定評があります。今回は、そんなマリメッコのデザインが楽しめるリュックをご紹介します。


 目次


北欧デザインの魅力とマリメッコが人気を博している理由

マリメッコ リュック    

出典:Amazon

余計なものを持たずシンプルに生きるミニマリズムな人たちを始め、おしゃれに敏感な人たちが愛用している北欧デザイン。独創性がある一方で飽きのこないデザインが特徴で、家具やインテリア、食器類、雑貨などあらゆるものが、販売されています。

北欧デザインで有名なブランドは、家具・インテリアメーカーのIKEA、テキスタイルを使った雑貨や服飾などを扱うブランドのマリメッコ、北欧食器のイッタラ、北欧雑貨のフライングタイガーなどがあります。マリメッコは、その中でも北欧ブランドの王道として日本に浸透し、多くの人の支持を集めているブランドです。

洗練されたフォルムは、シンプルな無地でも高級感があります。また大胆で華やかなプリントの布は、トートバッグやリュックなどあらゆる雑貨に用いられますが、とてもかわいく魅力的です。デザイン性だけでなく、機能性もばっちりあります。

リュックのBUDDY(バディ)の時にも思ったのですが、普通だったら黒のナイロンバッグってあまりお洒落じゃないのに、なぜかマリメッコのこのシリーズは高級感を感じちゃうんですよね。

効率よく暮らす

マリメッコのリュックとショルダーバッグを購入した方の感想です。シンプルな黒のバッグなのに高級感がある、そんなデザイン性の高さがマリメッコの真骨頂といえます。

マリメッコの定番柄「ウニッコ」の誕生秘話

マリメッコ リュックサック ウニッコ    

出典:Amazon

マリメッコの代名詞ともいえる、大きく赤い花弁が印象的な花柄「ウニッコ」。リュックはもちろんのこと、ドレスや食器、テキスタイルを用いた製品のほとんどに取り入れられているほど人気の高いデザインです。

ウニッコがデザインされたのは1964年。当時、マリメッコ創業者のアルミ・ラティアが「マリメッコに花柄はいらない」と発言していました。その発言を受けて、創業当時から支えていたデザイナーのマイヤ・イソラがデザインしたのが、この大胆な花柄だったのです。

マイヤ・イソラは、ウニッコと同時代に今でも定番として愛されているテキスタイルデザインを多く手掛け、マリメッコを支えていました。アルミ・ラティアの発言がなければ、ウニッコはこのようにうまれていなかったかもしれませんね。

華やかな柄からシックなデザインまで!マリメッコのリュック6選

まとめ

マリメッコのリュックは、どれもデザインが洗練されているので、アウトドアファッションに合わせるだけでコーディネートをワンランクアップしてくれます。コットン製のリュックは、汚れから守るため、使用前に防汚スプレーなどを使ってカバーしておきましょう。アウトドアだけではなく、日常使いにもどんどん活用できるマリメッコのリュック。ぜひおしゃれのアクセントに活用してくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪