シンプルで使いやすい!アウトドアプロダクツの人気リュック6選

 ファッション

アウトドアプロダクツのリュックを背負った男女

出典:楽天

キャンプなどにリュックを持参する人も多いでしょう。そんなときにおすすめしたいのがアウトドアプロダクツのリュック。カラーバリエーションが豊富で、容量たっぷりの商品も多数取り揃えています。価格もお手頃で、コスパを求める人にもぴったり。今回はアウトドアプロダクツのリュックをご紹介します。


 目次


アウトドアプロダクツの人気の秘訣とは?

アウトドアプロダクツのロゴ    

出典:楽天

アウトドアプロダクツのリュックはどういったところに特徴があるのか気になりますよね。ここでは、アウトドアプロダクツならではの魅力を3つのポイントから解説します。

・シンプルな構造
アウトドアプロダクツのリュックは、基本的にシンプルなつくりになっています。無駄なものをとことん排除しており、幅広い世代から親しまれているのはアウトドアプロダクツならでは。内側部分もシンプルで、使いやすさにしっかりと配慮されている点もポイントです。

・カラーバリエーションが豊富
おしゃれなリュックが欲しい人にも、アウトドアプロダクツのリュックはぴったりです。10色以上のカラーから選べる商品も取り揃えており、自分にぴったりのリュックが見つかりやすいのも魅力のひとつ。さらに漫画やアニメなどのキャラクターとコラボした商品も多く、デザインも非常に幅広いです。

・リュックの種類も幅広い
カラーの種類だけでなく、リュック自体の種類もさまざま。アウトドアで使えるものはもちろん、普段使いやビジネスシーンで使える商品も取り揃えています。用途に応じてぴったりの商品が見つかりやすい点も、アウトドアプロダクツのおすすめポイントです。

アウトドアプロダクツのはじまり

アウトドアプロダクツのイメージ画像    

出典:楽天

アウトドアプロダクツは、1973年にアメリカ・ロサンゼルスで設立されたブランドです。スポーツ用品店を経営していたアルトシュール兄弟は、テントやタープなど、もともとアウトドアで活用できるような商品を販売していました。

次第に「アウトドア好きな人のために普段使いできる商品がない」と気付き始めて、普段使いできる商品をつくったことがアウトドアプロダクツブランドのきっかけとなります。ちなみに、アウトドアプロダクツのリュックのシンボルでもある『452U』は、最低賃金法の改正により人件費に頭を悩ませていた当時の生産担当者が、製造工程を極限まで簡略化したことで誕生したといわれています。

日本には1985年に上陸、現在では世界60ヶ国以上の国でアウトドアプロダクツ製品が親しまれており、世界中で人気を博しているブランドだといえるでしょう。

バリエーション豊富でおしゃれなアウトドアプロダクツのリュック6選

まとめ

カラーバリエーションが非常に豊富で、自分にぴったりのアイテムが見つかりやすいのがアウトドアプロダクツならではの特徴です。見た目もシンプルな構造になっており、使いやすさにこだわっている点もポイント。ぜひ自分にぴったりのリュックを見つけて、アウトドアをより楽しんでみてくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪