ウールリッチを代表する商品!アークティックパーカ5選

 ファッション

ウールリッチの商品画像

出典:楽天

アークティックパーカはアメリカの老舗ブランド「ウールリッチ」から販売されているアウターウェア。防寒性の高さとシーンを選ばないシンプルなデザインで、多くの人から支持されています。今回はそんなウールリッチのアークティックパーカについてご紹介いたします。


 目次


ウールリッチを代表する商品「アークティックパーカ」

ウールリッチのアウターを着た女性    

出典:楽天

ウールリッチのアークティックパーカは、ブランドを代表する名品とまで呼ばれる品。世界中に愛好者がおり、カジュアルからビジネスまで幅広いシーンで使用できます。アークティックパーカは、1972年にアラスカでパイプライン作業を行うための耐寒ウェアとして開発されて以来、現在でも多くの人々に愛されています。

アークティックパーカには2種類の着丈が用意されているのが特徴。基本となるノーマルレングスと、短めに設定されたニューショートです。ノーマルレングスはヒップが丁度隠れるくらいの長さなので、保温性を重視したい方向き。ニューショートは、ヒップ周りがすっきりしており動きやすいのが特徴です。好みやその日のスタイルに合わせて選べるのが嬉しいですね。

ウールリッチって、
カナダグースほど着ている人がいない(かぶりにくい)し、
着るだけでオシャレな雰囲気になる
という点が、魅力的です。

モノオス

物もしっかりしていてデザインもシンプルで長く愛用できそうです。

楽天

長く愛用できそうでおしゃれなデザインが支持されているようですね。

180年以上の歴史を誇るブランド

ウールリッチのウェアを着た女性    

出典:楽天

ウールリッチは、1830年にアメリカ・ペンシルベニア北部で設立されました。イギリスからの移民であったジョン・リッチ2世が、毛織工場を建設したのをきっかけにスタート。ハンター用のジャケットやパンツなどのアウトドアウェアを次々と作りだし、アメリカ経済と共に発展。ブランドのアイコンであるバッファローチェックは、ハンター同士の誤射を防ぐために開発されたものです。

戦後はウールやコットンだけでなく、天然素材とハイテク素材を使った商品を生み出します。その代表作がアークティックパーカ。1972年にアラスカからアメリカまで、天然パイプラインを引く際の作業着として開発されました。のちに名門のサッカーチームがベンチウォーマーとして使用したことで爆発的な人気を獲得、そして30年以上経った今でも多くの人が愛用しています。

防水性が高くて、雨をはじく
ガッツリと服を着こまなくていいので、肩が凝りにくい

モノオス

こちら雪国で毎日氷点下でも長袖シャツ、プラスヒートテックで歩くと汗だくになるので薄着で充分です、本当に暖かいです。

楽天市場

野外での作業用に開発されただけあって、機能面でとても優れているようですね。

着まわし力抜群のウールリッチ アークティックパーカ5選

まとめ

マイナス40℃の野外でも活動できるように開発されたウールリッチのアークティックパーカは、寒い日のアウトドアにぴったりです。シンプルなデザインなので普段使いもできます。着回し力が抜群なので、どんなシーンにもぴったり。ぜひ今年の冬はウールリッチのアークティックパーカを取り入れてみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


新着記事

関連するキーワード

ウェア

おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪