アウトドアギアにステッカーでチューンナップ!おすすめ商品6選

 キャンプ用品

ステッカーが大量に貼られている様子

出典:Pixabay

クーラーボックスなどのアウトドアギアに、好きなアウトドアブランドのステッカーを貼って、アレンジを楽しむおしゃれキャンパーが増えています。ステッカーは種類がたくさんあって楽しいですよね。今回は、そんなアウトドア用ステッカーの魅力とおすすめ商品をご紹介します。


 目次


アウトドアブランドのステッカーがアツい!

スノーピークのステッカーを貼った車    

出典:Amazon

クーラーボックスや自動車に、アウトドアブランドなどのステッカーを貼って「ステッカーチューン」を楽しむおしゃれキャンパーたち。シンプルで機能的なデザインの多いアウトドアギアが、一気におしゃれになりますよね。自分のギアだという目印にもなり一石二鳥です。

アウトドア用品メーカーも、自社のロゴやキャラクターをデザインした、大小さまざまなステッカーを多く販売。いろいろなサイズのステッカーを組み合わせてたくさん貼るのも楽しいですし、「お気に入りブランドのロゴを大きくひとつ貼る」というのもいいですね。

アウトドアギアをチューンナップするために購入したけれど、貼るのがもったいなくてついつい集めてしまう人も。でも、コレクター魂に火が付くのもわかる気がします。

ずっと後ろが寂しかったので、ステッカー追加!(中略)
そして、ちゃんと見もしないで買ったため、内貼りになってしまったこちらー(中略)
何だかいい感じ(=´∀`)人(´∀`=)

*まいアウトドアブログ*

複数のステッカーを貼って楽しむ人も多いようです。ただ、ひと口にアウトドア用のステッカーといっても、材質や外貼り用・内貼り用などがあり、購入するときには注意が必要。ということで、次では、ステッカー選びの注意点と貼り方のコツについても説明していきます。

アウトドア用ステッカーを購入するときの注意点と貼り方のポイント

ステッカーがたくさん載っている画像    

出典:Amazon

アウトドア用のステッカーを購入する際に注意したいポイントがいくつかあります。

・ステッカーは防水加工されている?
・外貼り用か内貼り用かを確認
・ステッカーのサイズ感もチェック!

ステッカーの防水加工をチェック!

ステッカーを、自動車の外側など、防水加工が必要な場所に貼る場合は、防水加工がされているステッカーを選ぶようにしましょう。防水加工がないのに自動車の外側に貼ってしまえば、せっかくのステッカーが早く傷んでしまいます。防水加工されていないステッカーは、濡れる心配のないギアに貼り付けるのが良いでしょう。

外貼り用?中貼り用?

ステッカーには、外貼り用と内貼り用があります。外張りとは、見せたい柄の裏側を対象物に貼る(粘着面がある)スタイル。よく見かける、シールなどはこちらのタイプです。内張りとは、見せたい柄の面に粘着面があり、例えば、車のガラスなどの内側から外側に見せるために貼るタイプなどです。

ステッカーは基本的には外側に貼るタイプが多いですが、自分の想定と違うものを買わないよう、事前にチェックしてくださいね。

サイズ感をチェック!

ステッカーを貼ったスーツケース    

出典:Amazon

ネット販売でステッカーの画像を見ていると、サイズ感がイマイチつかめない場合もあります。ステッカーを貼る場所によっては、あまり大きなものは使えない場合もあるので、事前にステッカーを貼る場所に合ったサイズかは確認しましょう。

ステッカーを貼る時きれいに見えるポイントは、大きなステッカーをワンポイントで貼るか、ギアの一面をステッカーで覆うかなど、最終的な見せ方を念頭に置きながらレイアウトを決めること。適当にぺたぺた貼ってしまうとごちゃついて見えてしまいがちですが、並べて整然と貼ることできれいに見えます。また、ステッカーを貼る面は、きれいに掃除をしておくとはがれにくくなります。

またリアウインドウですが、貼らずにいようと思ってたのですが、やっぱり貼ってしまいました😂
まあワンポイントで、スッキリ感は有ります。

Rupinのページ

ワンポイントでステッカーを貼ると、すっきりして見えますよね。さりげないおしゃれ感を出すなら、ワンポイントがおすすめです。華やかさを出したいなら、カラフルなステッカーをたくさん貼ってにぎやかに!

アウトドアギアをチューンナップしてくれるおしゃれなステッカー6選

ここからは、アウトドア用のおすすめステッカーを紹介していきます。自分の感性に合ったステッカーをぜひ見つけてくださいね。

まとめ

アウトドア用のステッカーをご紹介しました。本当にいろいろなデザインがありますが、人気商品はすぐに品切れになることも。気になったステッカーがあれば、すぐに購入しておくことをおすすめします。まずは、ワンポイントにお気に入りブランドのロゴステッカーを貼ってみて、少しずつチューンナップしていくのも楽しいですよ。ステッカーでドレスアップしたギアをお供に、おしゃれなアウトドアライフを満喫してくださいね。


あわせて読みたい記事


新着記事


おすすめのキーワード

hinataアプリで、アイデア集をいつも手元 トレンドや最新情報を毎日配信!
気になった記事やあとから読みたい記事を保存して、いつでも手元に!
さらにみんなのキャンプ写真からアイデアやヒントをゲットしよう♪